★阿修羅♪ > 国家破産44 > 180.html
 ★阿修羅♪
米FOMC議事録が利上げ最終局面を明確に示唆、ドル急落116.01円まで/ニューヨーク外国為替市場概況(フィスコ)
http://www.asyura2.com/0601/hasan44/msg/180.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 1 月 04 日 10:28:38: ogcGl0q1DMbpk
 

「為替」 米FOMC議事録が利上げ最終局面を明確に示唆、ドル急落116.01円まで/ニューヨーク外国為替市場概況

「米FOMC議事録が利上げ最終局面を明確に示唆、ドル急落116.01円まで」ニューヨ
ーク概況 2006年1月4日(水曜日)−株式会社フィスコ 平松 京子 片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*07:16JST 「米FOMC議事録が利上げ最終局面を明確に示唆、ドル急落116.01円まで」

【ロンドン市場概況】
 2006年1月3日のアジア外為市場では、昨年末の欧米市場でドル買い優勢裡に終わ
った動きに対する調整とみられるドル売りが全般的に先行する展開になった。
 東京時間午前9時時点の主要通貨のレベルは、ドル・円117円77銭、ユーロ・ドル
1.1814ドル、ユーロ・円139円13銭、ポンド・ドル1.7188ドル、ドル・スイス1.3159
フラン。東京時間午前9時から午後5時までの取引レンジは、ドル・円117円09銭から
117円89銭、ユーロ・ドル1.1814ドルから1.1910ドル、ユーロ・円139円13銭から139
円57銭、ポンド・ドル1.7188ドルから1.7315ドル、ドル・スイス1.3061フランから
1.3160フラン。午後5時時点のレベルは、ドル・円117円19銭、ユーロ・ドル1.1891
ドル、ユーロ・円139円35銭、ポンド・ドル1.7294ドル、ドル・スイス1.3079フラ
ン。
 3日のロンドン外為市場では、ドル・円は、アジア系からとみられるドル売りをき
っかけに117円00-10銭レベルのストップロスをつけて117円23銭から116円97銭まで
下落後117円23銭まで戻した。ユーロ・円も139円40銭から138円92銭まで下落後139
円40銭まで買い戻された。ユーロ・ドルは1.1904ドルから1.1861ドルまで下落後
1.1895ドルまで反発、ポンド・ドルは1.7288ドルから1.7341レベルで高下、ドル・
スイスは1.3063フランから1.3096フランまで上昇後1.3055フランまで下落した。

【経済指標】
仏・第3四半期のGDP:前期比+0.7%(予想+0.7%、前期+0.1%)
仏・12月の製造業購買担当者景気指数(PMI):52.2(予想52.4、11月51.8)
独・12月の失業者数(季節調整済み):463.8万人(前月比-11万人、予想-11500
人)
独・12月の失業率11.2%(11月11.4%)
独・12月の製造業PMI:53.6(予想53.5、11月52.7)
ユーロ圏・12月の製造業PMI:53.6(予想53.3、11月52.8)
英・12月の製造業PMI:51.1(予想51.2、11月51.0)

【要人発言】
特になし

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:117円38銭、ユーロ・ドル:1.1872ドル、ユーロ・円:139円36銭、ポン
ド・ドル:1.7282ドル、ドル・スイス:1.3087フラン

【ニューヨーク市場概況】
年明け3日のニューヨーク外為市場では、冴えない米経済指標と米追加利上げの最終
局面観測を受けてドルが全面安となった。ドル・円は12月のISM製造業景気指数が予
想以上に低下したことでファンドや中東、IMM筋主導の売りに押されて117円57銭か
ら116円30銭前後まで下落した。注目のFOMC議事録で「必要な追加利上げの回数はそ
れ程多くない」とのFRBの見方が示されたことでドル売りが加速し116円01銭まで一
段安となり、116円20銭前後で引けた。
ユーロ・ドルは堅調な欧州経済指標、軟調な米経済指標を受けた中東筋やファンド
筋などの買いで1.1867ドルから一旦1.1965ドル前後まで上昇した。米FOMC議事録発
表後にドル売りが強まることで1.2031ドルまで一段高となり、1.2015ドル前後で引
けた。ユーロ・円は豪ドル・円などのクロス・円下落の流れを受けて一旦139円17銭
まで売られるが、モデルファンド筋の買いに下げ止まり139円84銭まで反発した。ポ
ンド・ドルは1.7253ドルから1.7464ドルまで上昇した。ドル・スイスは1.3096フラ
ンから1.2890フランまで下落した。

【原油市場】
原油相場は急伸し、約2ヵ月ぶりの高値まで上昇した。ロシアが親欧米路線を取る旧
ソ連諸国に対して天然ガス価格の大幅引き上げを通告し、これに反対するウクライ
ナに年始から天然ガス供給を停止した。ウクライナ経由で天然ガスを受け取ってい
る欧州連合(EU)が既に間接的な被害を受けるなど、冬季の燃料確保に対する懸念
が強まることで原油やヒーティングオイル価格が大幅上昇している。また、一部メ
ディアが本日、「世界第2位の石油供給国であるロシアの2005年度の生産高が前年比
2.5%増となり、1999年以来の低い伸びにとどまった」と伝えたことも手掛かり材料
となった。
NYMEX原油先物価格(2月限)は一時63.80ドルまで上昇し、結局63.14ドル(前営業
日比3.4%高)で取引を終えた。

【通貨オプション】
ドル・円スポット相場は東京市場不在の中、軟調な米経済指標や、米利上げが最終
局面に入っている事を示唆する米FOMC議事録を受けてドル売りに拍車がかかってい
る。新年度入りで、オプション市場では買いが先行しており、変動率1ヶ月物は
8.550%から8.850%、3ヶ月物は8.425%から8.525%、6ヶ月物は8.325%から
8.425%へそれぞれ上昇した。
リスクリバーサルでは、市場でのドル買い持ちポジションが大幅に減少している事
や、米FOMC議事録にもかかわらず、115円以下の更なる円高観測には繋がっていない
模様で円コール買いは弱まっている。25デルタ円コール・ドルプット1ヶ月物は
+0.600%から+0.500%、3ヶ月物は+0.850%から+0.750%、6ヶ月物は+0.875%か
ら+0.825%へそれぞれ縮小している。

【株式市場】
NY株式相場は上昇。朝方は小動きで始まったものの、午後になって発表された12月
のFOMC議事録で「必要な追加利上げの回数はそれ程多くないだろう」と、近い将来
の利上げ打ち止めを強く示唆する内容となったことが好感され、引けにかけて大幅
に上昇する展開となった。セクター別でも運輸を除いて全面高となり、特にエネル
ギーや半導体・半導体製造装置の上昇が目立った。バイアコム(VIA.B)から分離し
たCBS(CBS)が上昇。またアナリストが目標価額を600ドルに引き上げたグーグル
(GOOG)も買われた。新聞社のダウジョーンズ(DJ)は、トップ人事の交代と業績
上方修正を発表して10.3%高。ラムバス(RMBS)はAMD(AMD)と5年間の特許契約を
交わし、両社とも上昇した。ダウ構成銘柄では、原油価格の上昇を受けてエクソ
ン・モービル(XOM)が上昇したほか、ジョンソン&ジョンソン(JNJ)はJPモルガン
が投資判断を引き上げたことで買われた。結局ダウは129.91ドル高の10847.41、ナ
スダックは38.42ポイント高の2243.74で取引を終了した。FOMC議事録を受けて昨年
末からの逆イールドも解消され、株式に買い安心感が広がっている。

【経済指標】
米・12月のISM製造業景気指数:54.2(予想57.1、11月58.1)
米・11月の建設支出:前月比+0.2%(予想+0.6%、10月+0.8%←+0.7%)

【要人発言】
12/13米FOMC議事録
「更なる追加利上げの回数はそれ程多くないであろう」
「追加利上げの幅に見解の違いが見られた」
「緩和的な金融政策状況はかなり減少した」
「緩和的な状況は潜在成長水準に近づいた」
「“慎重な(Measured)”を残したのは“25ベーシスポイントでなく、50ベーシス
の利上げの可能性もあると市場に間違って取られる事を避けるため」
「政策予想には不透明感が増している」
「将来の行動はこれからの経済指標の内容次第」
「経済の拡大は引き続き堅調」
「インフレ、インフレ期待は引き続き抑制されている」
「本年度の経済成長のスピードは2005年度に比べて減速するであろう」
「コアインフレを含めたインフレは上昇する模様」
「エネルギー価格によるコアインフレへの影響は見られない」
「住宅市場の減速傾向が見られる」
「住宅市場の減速はある程度景気に影響を与えるであろう」

【ロンドン市場始値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 117.00 117.57 116.01 116.18
ユーロ・ドル 1.1891 1.2031 1.1862 1.2013
ユーロ・円 139.02 139.85 138.90 139.56
ドル・スイス 1.3072 1.3096 1.2891 1.2908
ポンド・ドル 1.7327 1.7464 1.7253 1.7460
株式市場:
NYダウ 10718.30 10862.78 10684.45 10847.41
ナスダック 2216.60 2249.68 2189.91 2243.74
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 4.535 4.547
米国債10年物 4.391 4.366
先物市場:
NY金先物 524.0 533.2 522.8 532.5
NY原油先物 61.80 63.80 61.75 63.14
シカゴ日経平均先物 16260 16410 16195 16390

(フィスコ) - 1月4日7時21分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060104-00000002-fis-brf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産44掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。