★阿修羅♪ > 国家破産44 > 359.html
 ★阿修羅♪
【666大王様の国際社会、戦争挑発と国際金融動物】 対イラン制裁:実施なら日本、中国、インドに大きな影響―CLSA  
http://www.asyura2.com/0601/hasan44/msg/359.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 1 月 18 日 17:38:21: ogcGl0q1DMbpk
 

対イラン制裁:実施なら日本、中国、インドに大きな影響―CLSA (ブルームバーグ)


2006年1月18日(水)17時05分


1月18日(ブルームバーグ):香港の金融サービス会社CLSAによれ
ば、イランの核開発をめぐり国連が同国に対する制裁を実施すれば、日本と中国、
インドがほかの国々より大きな影響を受ける見込みだ。

CLSAで石油・ガス調査担当の中国ディレクターを務めるゴードン・ク
ワン氏は、13日に香港で公表したリポートで、世界全体の原油生産の5%を担
うイランは日量およそ240万バレルを輸出しており、その60%がアジア、残り
の40%が欧州向けとなっていると指摘。日中に加え、インドと韓国が合わせて
日量110万バレルをイランから輸入しているという。

クワン氏はリポートで、制裁が実施された場合でも「米国が最も影響が少
ない」とする一方で、イランでプロジェクトを計画している、またはイランに数
十億以上を投資したアジアや欧州の企業は、いかなる国連制裁でも影響を受ける
だろうと言及した。

クワン氏によれば、日本はイラン産原油のアジア最大の輸入国であり、日
量55万バレルを輸入している。中国は約30万バレル、インドは約15万バレ
ルを輸入、韓国はイラン産原油を10万バレル処理しているという。

原題:Asia Has More to Lose on UN Sanctions Against Iran,
CLSA Says(抜粋) {NXTW NSN IT9R8107SXKX}

翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:
東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara
fkasahara@bloomberg.net Editor:Okochi
記事に関する記者への問い合わせ先:
Nesa Subrahmaniyan in Singapore nesas@bloomberg.net.


http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=18bloomberg15aWUk9JoHmns0

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産44掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。