★阿修羅♪ > 国家破産45 > 180.html
 ★阿修羅♪
NY原油時間外:続伸−イランの核開発問題めぐる情勢悪化を懸念 (ブルームバーグ)
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/180.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 2 月 06 日 11:46:34: ogcGl0q1DMbpk
 

NY原油時間外:続伸−イランの核開発問題めぐる情勢悪化を懸念 (ブルームバーグ)


2006年2月6日(月)09時41分


2月6日(ブルームバーグ):ニューヨーク原油先物相場はアジア時間6日
の時間外取引で続伸している。国際原子力機関(IAEA)がイランの核開発
問題を国連安全保障理事会(安保理)に付託する決議を採択したことを受け、
情勢悪化がイランによる原油輸出削減につながるとの懸念が浮上した。

  イランのアフマディネジャド大統領は5日、IAEAが4日に決めた安保
理付託を無視する形で、核開発継続の方針を表明した。

  ファット・プロフェッツ・ファンズ・マネジメント(シドニー)のディレ
クター、アンガス・ゲデス氏は「本質的なリスクは、米国から大きな圧力を受
けた国連が、制裁措置を取ることだ」として、「その場合、イランは報復として
直ちに、原油輸出を減らすと表明するだろう。これが価格を押し上げることを
イランは承知している」と語った。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)に上場されているWTI(ウエス
ト・テキサス・インターミディエート)原油先物3月限は時間外電子取引で一
時、78セント(1.2%)高の1バレル=66.15ドルをつけた。ニューヨーク3日
は前日比0.69ドル(1.1%)高の65.37ドルで終了していた。

原題:Crude Oil Rises a Second Day as Dispute With Iran Escalates(抜粋)
          {NXTW NSN IU8OU81A1I4H }

翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:
東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita
akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta
記事に関する記者への問い合わせ先:
Angela Macdonald-Smith in Sydney at amacdonaldsm@bloomberg.net.


http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=06bloomberg14aCgm1yg3mG5g

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。