★阿修羅♪ > 国家破産45 > 469.html
 ★阿修羅♪
日本板硝子―― ピルキントン社を買収で業界トップの旭硝子に次いで業界2位となる。  【毎日新聞】
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/469.html
投稿者 hou 日時 2006 年 2 月 28 日 00:57:57: HWYlsG4gs5FRk
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060227-00000075-mai-bus_all

<日本板硝子>業界3位英社を子会社化 買収額3585億円

 日本板硝子は27日、ガラス業界世界3位の英ピルキントン社を買収し、完全子会社化することで合意したと発表した。日本板硝子はピルキントンに約20%出資する筆頭株主だが、残りの株式を1株1.65ポンド(約340円)で6月下旬までに取得する。買収総額は約18億ポンド(約3585億円)の見込み。買収後もピルキントンの現経営陣が経営に当たり、ブランドも残すが、重複する販売拠点などを統廃合する。

 日本板硝子は業界6位で、売上高は約2600億円とピルキントンの約半分。買収後の売上高は7600億円に達し、海外展開などで先行する業界トップの旭硝子に次いで業界2位となる。日本板硝子の主な海外生産拠点は、建築向けを中心とするマレーシアとベトナムの2カ所だが、今後はピルキントンの欧米の生産拠点の活用が見込め、業績が好調な日系自動車メーカーへの世界的な供給体制が整う。

 両社は、これまでも提携関係にあったが、具体的な成果は、北米での自動車向けの合弁事業にとどまり、03年ごろから中国で合弁事業を検討していたが、合意に至っていなかった。日本板硝子は昨年秋以降、ピルキントンに買収を提案したが、同社は「価格が想定を下回っている」とし、こう着状態が続いていた。買収額は当初3000億円程度だったが、日本板硝子が引き上げを提案した。

 日本板硝子の出原洋三会長は会見で「両社は技術などで補完関係にあり、買収で競争力が高まる」と述べた。今後、ピルキントンの経営陣と意思疎通を図っていけるかが課題になりそうだ。【熊谷泰】

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。