★阿修羅♪ > 国家破産45 > 499.html
 ★阿修羅♪
モルガン・スタンレー―― インドで最大30億ドルの不動産ファンドを構築する計画を発表。  【日経ネット】
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/499.html
投稿者 hou 日時 2006 年 3 月 02 日 23:55:45: HWYlsG4gs5FRk
 


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/20060302NTE2IFT0102032006.html

モルガン・スタンレー、インド向け10億ドル投資を計画(3/2)※
 モルガン・スタンレー・リアル・エステート・アジア・パシフィックを統括するザイン・ファンシ氏は1日、今後5−7年間にインドで最大30億ドルの不動産ファンドを構築する計画を発表した。うち最大10億ドルはモルガン・スタンレーからの直接投資、残りは借入金や共同投資による調達のほか、資産価値の上昇を見込む。

 2005年にインドの不動産規制が緩和されて以来、メリルリンチなど外国人投資家が不動産市場に参入し、都市化を推進している。これまでにモルガン・スタンレーを除く8つの海外ファンドが合わせて約10億ドルのインド向け不動産投資を明らかにした。

 国内ファンド勢は、HDFC銀行の2億3000万ドルを筆頭に、総額20億ドルを不動産投資に向けているが、数カ月後には新たにHDFC銀行が海外投資家向けに5億ドルの不動産ファンドを立ち上げる予定。

 9−10%とインドの債券市場よりも約3%利回りが高い不動産市場に、多額の投資資金が流入しているのに加え、ムンバイ、ニューデリーなどの都市では土地供給に限りがあるため、中央銀行は資産価格急騰を懸念し、民間銀行の不動産リスク評価を引き上げた。

 1月には、インドの民間最大企業リライアンス・インダストリーズが、ムンバイ北部の商業中心街にある7.5ヘクタールの区画を110億ルピー(2億5000万ドル相当)で入札した。1フィート平方辺り1万8000ルピーと2年前のほぼ2倍のコストで商業集積地を建設する予定だ。

 モルガン・スタンレーは今回の発表に先がけ、バンガロールを拠点とするマントリ・デベロッパーズに6800万ドルを出資し、少数株主になっている。


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。