★阿修羅♪ > 国家破産45 > 906.html
 ★阿修羅♪
西久保社長の呆れた経営感覚|ゲンダイ
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/906.html
投稿者 white 日時 2006 年 4 月 15 日 10:34:30: QYBiAyr6jr5Ac
 

□西久保社長の呆れた経営感覚|ゲンダイ

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1853576/detail?rd

西久保社長の呆れた経営感覚

「航空業界のホリエモン」――スカイマークエアラインズ(SKY)の西久保慎一社長をこう評した元社員がいたが、“安全”や“公共性”より“収益”を重視しているかのような発言に、「なるほど」と思わされる場面が確かにあった。

 昨日(11日)の衆議院国土交通委員会での参考人質疑。経営者としての姿勢を聞かれると、こんな具合だ。

「以前IT業界である程度の資産を得て、それをSKYの経営につぎ込んでいる。時価総額330億円の47%の株を持っている。SKYの経営をしくじるということは私の財産をなくすこと」

 鹿児島や徳島路線の撤退では、増資にまで協力した地元経済界からブーイングが起こり、公共交通機関としての社会性が問われたが……。

「このまま就航を続けたら赤字が続くだけ。公共性は必要だが、企業の健全性は別」

 こういった姿勢に、さすがに北側一雄国交相も頭にきたのか、

「最終的には利益というのは民間企業であればそうでしょう。しかしそこへ到達するまでのプロセスがある。公共事業者の役割、使命をしっかり認識してもらいたい」

 と、徐々に声を荒らげ怒りをあらわにした。

 陳謝を繰り返すJAL経営陣とは対照的。西久保社長からはっきりとした謝罪はナシ。整備士が大量退職している問題についても、「会社と方向性の違う人がいなくなって、むしろ整備の質は高まった」というスタンスだった。

「人の言うことに耳を貸さない。社内にいる時と同じですよ」(元SKY社員)

 ただ、西久保社長は「整備士は数より質」と幾度となく強調していたが、それについて、こんな疑問の声も出ている。

「9カ月間も未修理だった上、落雷を受けた中古機は、いまだに修理が終了せず、運休期間が延びている。『整備士の質』と西久保さんは言っていますが、それ以前に今のSKYは整備士のスキル不足で、修理ができないんじゃないですか」(航空関係者)

 SKYは4月28日からドル箱の羽田―札幌線に参入する予定で、国交省に認可申請した。国交省は、現在実施している異例の1カ月集中監査の結果を受けて認可を判断する見通し。だが、参考人質疑で北側大臣は、こう付け加えた。

「きょうの西久保社長のご発言も念頭において考えたい」

 さて、大臣はどう判断することになるのか。

【2006年4月12日掲載】


2006年04月15日10時00分

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。