★阿修羅♪ > 国家破産45 > 941.html
 ★阿修羅♪
世界の企業買収―― 買収ペースをさらに加速。    200兆円越えか?   【ブルームバーグ】
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/941.html
投稿者 hou 日時 2006 年 4 月 17 日 22:00:34: HWYlsG4gs5FRk
 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aLRrapMiYGXw&refer=jp_europe

世界の企業買収ブームにピークの前兆なし−KPNなど買収標的か
  4月17日(ブルームバーグ):世界の企業買収ブームにピークの兆しは見当たらない。むしろ、投資会社はより大きな買収標的に照準を合わせており、企業も低い資金調達コストを背景に買収ペースを加速させている。

  こうしたなかで投資家が機先を制するチャンスは依然として大きいと語るのは、ABNアムロ・ホールディングのイアン・リチャーズ氏だ。買収標的となる適切な資質のある企業をまとめた同氏のリストには、英石油生産のBGグループやドイツのタイヤメーカー、コンチネンタル、オランダの電話会社ロイヤルKPN、フランスのセメントメーカー、ラファルジュなどが並ぶ。

  リチャーズ氏は「プライベート・エクイティ(PE、未公開株投資)会社は現金を豊富に持っている。企業のバランスシートも負債の増加に対応可能だ」と指摘した。

  企業買収の動きは今年、減速の兆しがなく、企業がこれまでに発表した買収総額は約9643億ドル(約114兆円)と、1年前の水準を51%上回っている。このペースが続けば、今年の企業買収は昨年通期の2兆6100億ドルを上回る見通しだ。ブルームバーグ・データによると、昨年の買収総額は2000年以来の高水準だった。

  リチャーズ氏によると、買収する側は企業と投資会社の2つに大まかに分類される。投資会社は、借入金を利用して企業を安く買い、部門売却や経営陣の刷新などを通じて企業価値を高められる買収標的を探している。一方、企業が買い手となる場合は、買収標的とする企業の戦略的な魅力が買収の動機となるケースが多い。

  欧州では、英国外企業が英企業に注目している。リチャーズ氏によると、英国には特定の産業で戦略的な隙間ビジネスを提供している企業が多く、ほかの欧州諸国に比べて買収を促しやすい株主構造や政治・規制環境があるという。リチャーズ氏は、FT100種指数構成企業の91%は、大部分の株式を公開しており、政府やオーナー一族といった買収を阻みかねない障害が少ないという。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。