★阿修羅♪ > 国家破産45 > 963.html
 ★阿修羅♪
池田銀行 服部盛隆頭取―― 中小企業やベンチャー企業の新規株式公開(IPO)支援に本腰  【フジサンケイBI】
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/963.html
投稿者 hou 日時 2006 年 4 月 18 日 21:58:15: HWYlsG4gs5FRk
 

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200604180028a.nwc

池田銀が「IPO」本腰 企業育て上場益や配当



FujiSankei Business i. 2006/4/18  TrackBack( 0 )


 大阪北部を地盤とする地方銀行の池田銀行(大阪府池田市)は、中小企業やベンチャー企業の新規株式公開(IPO)支援に本腰を入れる。取引先企業を育成すると同時に、こうした企業の上場益や配当、IPO手数料による収益拡大が狙い。この一環として大阪市内に建設する新拠点「大阪梅田池銀ビル(仮称)」に本店内から営業系の本部門や主要子会社を集約し、IPO支援拠点として展開する。

 新ビルは大阪・キタの一角、茶屋町(大阪市北区)に約三十五億円を投じて建設しており、オープンは二〇〇七年二月の予定。JR大阪駅、大阪市営地下鉄梅田駅などからも近く、取引先への訪問などで機動力を発揮できる。

 このため完成後は本店から「CS本部」や「融資本部」「市場営業本部」の営業系本部と子会社の「池銀キャピタル」などが入居する。梅田周辺には証券会社も多いこともあり、服部盛隆頭取は「池田銀行の本部や子会社だけでなく、証券会社との連携でIPOのアプローチができるようになる」と強調する。

 池田銀行は地域振興の一環として、〇三年四月に企業や起業家の発掘、育成を目的にした制度「ニュービジネス助成金」を創設。毎年二回、中小企業やベンチャー企業から目新しい技術や事業計画を公募し、産学官の専門家による目利きで助成先企業を選んでいる。助成企業は今月七日の六回目までを含めて京都、大阪、神戸にある中堅・中小企業五十五社を選んだ。

 当面、同行ではこの助成先から見いだす方針で、すでに有力企業二社を対象にIPOの準備を進めているという。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産45掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。