★阿修羅♪ > 国家破産46 > 132.html
 ★阿修羅♪
コーポレート・ガバナンス(企業統治)の提唱者デビッド・ウェッブ氏―― 「我々は株主から前進せよと委任された」 【日経】
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/132.html
投稿者 hou 日時 2006 年 4 月 27 日 21:15:05: HWYlsG4gs5FRk
 

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/20060427NTE2IFT0527042006.html

香港取引所、コーポレート・ガバナンス提唱者を役員に選任(4/27)※
 香港交易及結算所(香港取引所)の役員に、コーポレート・ガバナンス(企業統治)の提唱者として知られるデビッド・ウェッブ氏とクリスティン・ロー氏が選ばれた。1株につき1票形式で実施された投票で、ウェッブ氏は2億1000万票、ロー氏は8800万票を集めた。3番手となったメルコ・インターナショナル・デベロプメントの会長でマカオのカジノ王の子息でもあるローレンス・ホー氏は2100万票と選外に終わった。

 香港取引所は時価総額では世界第6位にランクし、中国企業上場の受け皿になっている。昨年の中国建設銀行の新規株式公開90億ドルを含め、同取引所上場により中国企業が調達した資金は1993年以来1400億ドルにのぼる。 同取引所の役員は13名、うち7名は政府が任命し、残り6名が株主投票で選任される。これまでは極めて保守的で事なかれ主義が強かったが、今回の投票で投資家が示した両氏への圧倒的支持は、改革の後押しとなろう。

 香港で多勢を誇る個人投資家は、これまで賭け事のように株式投資に興じる傾向があり、ウェッブ氏とロー氏は共に、カジノのような運営を望むならば、自分達には投票しないよう警告していた。2期目の再選を果たしたウェッブ氏は、「極めて明白な信任投票だった。我々は株主から前進せよと委任された」と語った。 香港政府は26日、中国証券監督管理委員会・前副会長のローラ・チャ氏と、法律家のロナルド・アカーリー、モーズ・チェン両氏、計3名を同取引所の役員に任命した。 (英フィナンシャル・タイムズ特約)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。