★阿修羅♪ > 国家破産46 > 152.html
 ★阿修羅♪
金融庁の「標的」は西川前頭取!? [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/152.html
投稿者 white 日時 2006 年 4 月 30 日 12:25:26: QYBiAyr6jr5Ac
 

□金融庁の「標的」は西川前頭取!? [ゲンダイ]

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1901195/detail

金融庁の「標的」は西川前頭取!?

 これは金融庁の執念か――。

「融資を受けたいなら、『金利スワップ』を買え」

 優越的な地位を乱用して、こんなふうに融資先に金融商品の購入を強要していた三井住友銀行。金融庁はきょう(27日)夕方にも行政処分を発動する方針を固めた。法人への金融派生商品の販売などを含めて一部業務を数カ月間停止するよう命令する。既に三井住友銀は、昨年12月、この問題で公正取引委員会から独占禁止法(不公正取引)違反で排除勧告を受けた。金融庁が事実関係や組織的な関与などの報告を求めたところ、少なくとも数十件、複数の営業拠点で法令違反が発覚したという。

 金融庁がメガバンクに対し一部業務停止命令を出すのは金融検査忌避で刑事告発した2004年10月のUFJ銀行(当時)以来。併せて、内部管理体制の再構築を求める業務改善命令も発動する。

「業務停止がどれくらいの期間になるのか。対象が全店だとダメージは大きいでしょうね。問題となった『金利スワップ』は簡単な商品。どこの銀行も扱っていますが、よほどやり方が悪質だったんでしょう」(金融関係者)

 だが、厳しい処分の背景は他にもある。ズバリ西川善文氏だ。現在、日本郵政株式会社社長の西川氏だが、問題の不正が行われていた時期は三井住友銀の頭取。「メガバンクの中で公的資金返済に後れをとっていた三井住友は強引な営業をしていた」(メガバンク行員)という。そしてその旗振り役が西川氏だったというわけだ。

「昨年は三井住友銀に異例の長期にわたる金融検査が入った。03年1月に行われた米ゴールドマン・サックスを引受先とする増資を金融庁は問題視していたが、結局何もできなかった。竹中大臣をバックに日本郵政の社長に就き、再び華やかな表舞台に出てきた西川さんを金融庁は意地でもギャフンと言わせたいのです」(金融ジャーナリスト)

 西川氏はこの問題で、今月3日に衆院行革特別委員会に呼ばれ、「私の在任中に起きたことで深刻に受け止めている。誠に遺憾に感じている」と陳謝させられている。今後、西川氏の管理責任が問われる可能性もある。

「併せて行内の西川派一掃という狙いもあるんじゃないか」(前出のジャーナリスト)

 昨日(26日)不動産証券化ビジネスで業務停止命令を受けた新生信託銀は、社長の解雇などの行内処分を発表した。さて、三井住友銀の行内処分はどうなるのだろう。

【2006年4月27日掲載】


2006年04月30日10時00分

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。