★阿修羅♪ > 国家破産46 > 164.html
 ★阿修羅♪
拭えない大手行の「談合疑惑」 [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/164.html
投稿者 white 日時 2006 年 5 月 01 日 23:53:55: QYBiAyr6jr5Ac
 

□拭えない大手行の「談合疑惑」 [ゲンダイ]

 http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=26052

【この会社の人と事件】
2006年4月26日掲載
拭えない大手行の「談合疑惑」

金利引き上げ

 相変わらず大手銀行の“金利談合”疑惑が払拭できない。日銀の量的緩和政策の解除にともなう長期金利の上昇気配で、各銀行は定期預金金利と住宅ローン金利の一斉引き上げを発表したが、その足並みの揃え方がおかしいのだ。
 利上げといっても預金金利は定期預金金利を0.03%から0.06%に。つまり、預金100万円につき年間の利子が300円から600円にアップしただけのスズメの涙。各行横並びである。
 一方、住宅ローンは固定金利5年物で、三菱東京UFJが3月取り組み分3.20%が4月取り組み分から3.35%と0.15%上昇。10年物では3.75%が3.90%とこちらも0.15%アップになった。他のメガバンクも大同小異、上げ幅は0.15%から0.2%となっている。1000万円ベースだと利用者には年1万5000円から2万円の利息負担が増える仕組みになっている。金利自由化と言いながら上げ幅はほぼ一致し、しかも新金利の適用時期が3月に集中している。やはり金利談合があったのではないのか。
 かつては都銀上位行でつくる「やよい会」なる談合組織とも思えるウラ組織があり、旧大蔵省の暗黙の了解の下に金融行政全体を仕切ってきた。「金利の上げ下げは、まず全銀協会長行が先鞭をつけて、その後に各行がさみだれで追随するのが習わしでした。現在ではやよい会は消滅しましたが、機能だけは残っている。今回も会長行のみずほが預金金利を先導し、住宅ローンは三菱東京UFJがリード役をした。次期会長行の三菱とタッグを組んだということです」(関係者)
 公取委も金融庁も見て見ぬふりなのか。【笹子勝哉】

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。