★阿修羅♪ > 国家破産46 > 183.html
 ★阿修羅♪
強い米経済指標や谷垣財務相発言でドル反発113.87円、原油2ドル超下落/ニューヨーク外国為替市場概況(フィスコ)
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/183.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 5 月 04 日 10:04:08: ogcGl0q1DMbpk
 

「為替」 強い米経済指標や谷垣財務相発言でドル反発113.87円、原油2ドル超下落/ニューヨーク外国為替市場概況

「強い米経済指標や谷垣財務相発言でドル反発113.87円、原油2ドル超下落」ニュー
ヨーク概況 2006年5月4日(木曜日)−株式会社フィスコ 平松 京子/片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:20JST 「強い米経済指標や谷垣財務相発言でドル反発113.87円、原油2ドル超下落」

【ロンドン市場概況】
 3日のロンドン外為市場では、豪ドルの買いが続き、豪ドル・ドルが0.7678ドルか
ら一時0.7718ドルまで上昇、豪ドル・円も87円45-50銭まで上昇した。ユーロ・ドル
は1.2618ドルから1.2646ドルで上下し、ポンド・ドルも1.8358ドルから1.8391ドルで
上下、ドル・スイスは1.2375フランから1.2352フランまで下落後ショートカバーのド
ル買いで1.2383フランまで上昇した。ドル・円も113円24銭まで反落後クロス円の買
いやショートカバーのドル買いで113円59銭まで上昇、ユーロ・円も143円01銭から
143円52銭まで上昇した。

【経済指標】
ユーロ圏・3月の生産者物価指数:前月比+0.4%(予想+0.5%、2月+0.5%)
ユーロ圏・3月の失業率:8.1%(予想8.2%、2月8.2%)

【要人発言】
ロート・スイス中銀総裁
「原油市場の価格高騰は経済の回復に深刻な影響は与えない見通し。」
「今年のスイス経済は予測より強い成長を見せることができる見通し。」
「経済成長は昨年のレベルを大幅に上回り、ほぼ理想的な状況。」
「金融政策は拡張的、政策の正常化の必要性は依然としてある。」
「物価の安定性に対するリスクは生じていない。」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:113円47銭、ユーロ・ドル:1.2632ドル、ユーロ・円:143円36銭、ポン
ド・ドル:1.8404ドル、ドル・スイス:1.2368フラン

【ニューヨーク市場概況】
 3日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は強い米経済指標を受けて113円74銭ま
で上昇後、戻り売りに113円25銭まで反落したが、谷垣財務相の「G7声明にドルを低
くしようという意味はない」との発言を受けてショートカバーが強まり113円87銭ま
で反発し、113円55-60銭で引けた。
ユーロ・ドルは米指標発表後に一旦1.2590ドルまで下落したが、中銀筋の買い意欲が
強いうえ、ロシア政府高官が「ドルは信頼できる通貨でない事から外準通貨には適さ
ない」との発言を繰り返している事から1.2660ドルに反発し、1.2630-35ドルで引け
た。ユーロ・円はファンド筋による円キャリートレードの仕込み観測やCTA(商品投
資顧問)、アジア投機筋の買いを受けて143円12銭から143円75銭まで上昇した。ポン
ド・ドルは1.8359ドルから1.8480ドルまで上昇した。ドル・スイスは1.2399フランか
ら1.2327フランまで下落した。

【原油市場】
 原油相場は、在庫統計を受けて2ドル以上下落した。注目された在庫統計では原
油、ガソリン在庫が共に予想外に増加したうえ、製油所の稼働率が3週連続で改善
し、今後のガソリン生産の増加観測が高まったことから売りが強まった。NYMEX原油
先物価格は朝の時間外取引で74.99ドルまで上昇したが、指標発表をきっかけに反落
し、72.28ドル(前日比3.1%安)で取引を終えた。

【株式市場概況】
 ニューヨーク株式相場は下落。主要企業の冴えない決算発表や原油価格の高止まり
を嫌気して終日軟調な展開となった。注目されたバーナンキFRB議長の講演は、米国
経済や金融政策に関する発言がなかったことから特に材料視されていない。セクター
別では、テクノロジー・ハード・機器や消費者サービスが上昇する一方で、ヘルスケ
ア機器・サービスや家庭用品・パーソナル用品が軟調。タイムワーナー(TWX)の決
算は予想に一致するにとどまり小幅下落。またアドビ・システムズ(ADBE)は、今期
決算は会社予想の下限になる見通しとの見解を示し8.6%の下落となった。一方でク
アルコム(QCOM)は今期の一株利益予想を従来の36-38セントから38-40セントへと上
方修正し小幅高。またモトローラ(MOT)はバンクオブアメリカの投資判断引き上げ
を受けて上昇した。ダウ構成銘柄では、決算で売上高が予想を下回ったプロクター&
ギャンブル(PG)が3.3%安となった。結局ダウは16.17ドル安の11400.28、ナスダッ
クは5.87ポイント安の2303.97で取引を終了した。バーナンキFRB議長が金融政策の話
題を避けたことで、来週のFOMC(連邦公開市場委員会)まで手控えムードを予想する
向きも多い。

【通貨オプション】
 ドル・円は、日本のゴールデンウィークで本邦勢不在の中、113円台でのレンジ相
場となっている。オプション市場での変動率は、レンジ相場を受けて1ヶ月物は
9.500%から9.400%へ低下したが、根強いドル先安感を受けて3ヶ月物は9.275%から
9.325%へ上昇、6ヶ月物は9.175%で昨日と同水準での取引となっている。
 ドル・円が下げ渋っているものの、リスクリバーサルでは、円コール買い意欲は引
き続き強く、25デルタ円コール・ドルプット1ヶ月物は1.150%、3ヶ月物は1.200%、
6ヶ月物は1.225%で昨日比変わらずの水準を維持している。

【経済指標】
米・3月の製造業受注:前月比+4.2%(予想+1.5-+3.0%、2月+0.4%←+0.2%)
米・4月のISM非製造業景気指数:63.0(予想59.5、3月60.5)
米・週次の原油在庫統計:前週比+173万バレル(予想-15万バレル、前回-23万バレ
ル)

【要人発言】
モスコウ米シカゴ連銀総裁(投票権無)
「巨額の米経常赤字が永続することは不可能。」
「米経常赤字の調整過程は段階的なものとなり、米経済に混乱を招くことは無い。」
「貯蓄率は上昇の公算。巨額の財政赤字で金利上昇の可能性。」
谷垣財務相
「為替はやや過度に動いているという印象をもつ」
「G7声明にドルを低くしようという意味合いはない」
「市場はG7声明を誤解しているのではないか」
「為替の過度で急激な変動は好ましくない」
「為替相場を引き続き強い関心を持ってみていく」
全米製造業協会
「ドルは10%ほど買われ過ぎの水準」
アダムズ米財務次官
「世界的不均衡の早過ぎる是正は市場崩壊のリスク。秩序ある方法での調整が必
要。」
「他国は米国への調整が必要と認識し始めている。」
バーナンキFRB議長
「市場の解釈の誤りについては言及せず」
グラム米上院議員
「中国人民元、年末までに7-10%の切り上げを望む」
ドッジ・カナダ中銀総裁
「最近のカナダドルの上昇で、いずれ米ドルと等価レートになるとの予想に否定的」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 113.32 113.87 113.23 113.58
ユーロ・ドル 1.2622 1.2660 1.2590 1.2631
ユーロ・円 143.05 143.75 143.03 143.46
ドル・スイス 1.2372 1.2399 1.2326 1.2364
ポンド・ドル 1.8381 1.8480 1.8355 1.8421
株式市場:
NYダウ 11414.69 11424.93 11362.42 11400.28
ナスダック 2311.46 2312.60 2295.03 2303.97
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 5.208 5.235
米国債10年物 5.108 5.144
先物市場:
NY金先物 674.5 679.8 660.0 668.5
NY原油先物 74.40 74.55 72.20 72.28
シカゴ日経平均先物 17100 17180 17090 17170

(フィスコ) - 5月4日8時40分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060504-00000002-fis-brf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。