★阿修羅♪ > 国家破産46 > 200.html
 ★阿修羅♪
オランダ ザルム副首相兼財務相―― 「回復が力強いので、恐らく(原油高は)あまり影響しないだろう」   【ロイター】
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/200.html
投稿者 hou 日時 2006 年 5 月 06 日 21:25:58: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: ドイツ連邦銀行 ウェーバー総裁―― ユーロ圏金利、すべての選択肢が開かれている    【ロイター】 投稿者 hou 日時 2006 年 5 月 06 日 21:23:10)

http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2006-05-05T165441Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-212226-1.xml&WTmodLoc=NewsArt-C1-ArticlePage1-4

ユーロ圏経済は拡大基調=ユーログループ財務相会合
17:19 JST
| 記事を印刷する [-] テキスト [+]
 [ブリュッセル 4日 ロイター] 4日開催されたユーログループ財務相会合に参加した財務相らは、原油高と金利上昇についての懸念を退け、ユーロ圏経済が確固とした拡大基調に戻っているとの見解を示した。

 会合には欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁も参加した。同総裁は数時間前にフランクフルトでの記者会見で、ユーロ圏経済が現在の成長ペースを維持すれば、インフレ回避のため信用コストの引き上げが必要になると述べていた。 

 オランダのザルム副首相兼財務相は、信頼感に対するムードの変化を概括し、「回復が力強いので、恐らく(原油高は)あまり影響しないだろう」と発言した。

 ルクセンブルグのユンケル首相兼財務相も、原油高が、インフレ進行を招きかねない大幅な賃金上昇の引き金となった兆候は全くみられないとの見解を示した。

 同首相兼財務相は記者会見で「回復は順調で、広がりを見せている。潜在成長率を超えないまでも、それに接近している」と述べた。

© Reuters 2006. All Rights Reserved.

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。