★阿修羅♪ > 国家破産46 > 368.html
 ★阿修羅♪
ANA・JALを動かす「2009年問題」 [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/368.html
投稿者 white 日時 2006 年 5 月 19 日 16:55:26: QYBiAyr6jr5Ac
 

□ANA・JALを動かす「2009年問題」 [ゲンダイ]

 http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/story.html?q=19gendainet02026300&cat=30

ANA・JALを動かす「2009年問題」 (ゲンダイネット)
 ANAが09年までに低料金の新航空会社を設立――世界的な経済紙であるフィナンシャル・タイムズ(FT=15日付)が1面でこうブチ上げた。業績好調のANAが苦悩するJALを引き離す作戦に打って出たのか。
「いやいやそんな話ではありません。低コスト運航会社の設立を検討しなくてはいかんな、と社長はかねて言っていますからね。ただ、国内線と国際線を分けるのかも決まってませんし、まだまだ検討中というレベルです」(広報担当者)
 とはいえ、山元峯生社長の頭の中には「具体的な構想が描かれ始めている」(関係者)というから、具体化してくるのも時間の問題だろう。
 こうした動きの背景には、アジアの格安航空会社の進出による競争激化がある。そのターニングポイントが09年。羽田に新しい滑走路が出来、発着枠が大幅に増えるからだ。FT紙のインタビューで山元社長はこう答えている。
「09年には競争はさらに激化するし、格安航空が特にアジア各国から飛んでくるだろう。それまでに十分準備を進めておかねばならない」
 航空会社にとっては「2009年問題」なのである。ということは、JALだって他人事ではない。先日、外国特派員協会で講演した西松遥次期社長はこう言っていた。
「今のアジアのエアラインは人件費が安くローコスト。我々は常にそこと競争し、どう勝ち抜くかを考えていかねばならない」
 国内線では、スカイマークやエア・ドゥ、スターフライヤーと新規エアが幹線に参入し、国際線にはアジア勢が待ち構えている。絶好調ANAといえども、ウカウカしてはいられないということ。ましてや、再生中のJALにとっては、さらなる頭痛のタネといったところだ。
【2006年5月16日掲載記事】


[ 2006年5月19日10時0分 ]

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。