★阿修羅♪ > 国家破産46 > 563.html
 ★阿修羅♪
欧州中央銀行(ECB)―― ユルゲン・シュタルク前ドイツ連邦銀行副総裁 就任 「インフレ抑制を」   【ブルームバーグ】
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/563.html
投稿者 hou 日時 2006 年 6 月 01 日 21:47:22: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先:  欧州連合(EU)統計局―― 4月のユーロ圏失業率は8.0%       【ロイター】 投稿者 hou 日時 2006 年 6 月 01 日 21:41:16)

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aipRKnUDPcSM&refer=jp_europe

ECB:シュタルク氏が理事に就任、イッシング前理事の後任
6月1日(ブルームバーグ):欧州中央銀行(ECB)は1日、オトマー・イッシング理事の後任に、ユルゲン・シュタルク前ドイツ連邦銀行副総裁(57)を就けると発表した。任期は8年。シュタルク新理事はECBの経済部門を統括することになる。

  ECBは同時に、イッシング前理事が統括していた調査部門の後任者をパパデモスECB副総裁にするとした。また、ECBの定例政策委員会はこれまで、イッシング前理事が経済環境の評価を報告することにより始まっていたが、ECBは誰がこの役割を担うかについて明らかにしていない。

  国際財政関係を専門とするシュタルク新理事は、1998年9月1日に独連銀に入行。エコノミストらによると、同新理事は独連銀が金融戦略とするインフレ抑制を支持しており、理事会メンバー6人の中で最もインフレ抑制を標榜する理事になるとみられている。

  フォルティス・バンクのシニアエコノミスト、エルウィン・デグロート氏は、シュタルク新理事とイッシング前理事が「ともに独連銀のマニュアルを大事に抱えている。こういった意味では両者に違いはないだろう」と述べた。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。