★阿修羅♪ > 国家破産46 > 564.html
 ★阿修羅♪
時事通信社の集計―― 東証1部上場企業   配当総額が約5兆円  【フジ・サンケイ・ビジネスアイ】
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/564.html
投稿者 hou 日時 2006 年 6 月 01 日 21:50:58: HWYlsG4gs5FRk
 

http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200606010014a.nwc

東証1部上場企業(3月期決算)が2006年3月期に実施する配当総額が約5兆円に達することが31日、時事通信社の集計で分かった。期初から増配や復配を予定していた企業は2割強に過ぎなかったが、最終的に半数が配当引き上げに踏み切った。好調な企業業績を背景に、株主に利益還元の姿勢をアピールし、配当に関心の高い外国人や個人投資家を呼び込む狙いがある。

 東証1部の3月期企業は、全社が同日までに決算発表を終えた。再編や決算期変更などで前期と比較できない企業を除いた1351社を集計したところ、配当総額は4兆9600億円と、前期から25・8%増加した。増配は657社に上る。

 増配ラッシュを支えるのは好業績。06年3月期の連結最終利益は、全体で前期比32・5%の大幅増益となった。三菱UFJフィナンシャル・グループは1兆円を超す最終利益を上げ、1株当たり配当を前期の6000円から7000円に引き上げた。畔柳(くろやなぎ)信雄社長は、「これからは株主配分について検討を深めたい」と、今後の還元にも前向きな姿勢を示す。

 最終利益のうち配当に回す割合(配当性向)に数値目標を設ける企業も増えた。65円から90円に増配したトヨタ自動車の渡辺捷昭(かつあき)社長は「今後3〜5年で連結配当性向30%を達成したい」と語る。

 配当性向15%以上をめどとする三菱商事は、目標に合わせて18円から35円と、ほぼ倍増させた。

 復配したのは28社。りそなホールディングスが実質国有化後初めて配当するほか、石川島播磨重工業、古河電気工業なども復配する。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。