★阿修羅♪ > 国家破産46 > 569.html
 ★阿修羅♪
予想下回るISM製造業指数受けドル反落113.38円→112.36円/ニューヨーク外国為替市場概況(フィスコ)
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/569.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 6 月 02 日 07:11:31: ogcGl0q1DMbpk
 

「為替」 予想下回るISM製造業指数受けドル反落113.38円→112.36円/ニューヨーク外国為替市場概況

予想下回るISM製造業指数受けドル反落113.38円→112.36円/ニューヨーク概況 
2006年6月2日(金曜日)−株式会社フィスコ 平松 京子/片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:50JST 「予想下回るISM製造業指数受けドル反落113.38円→112.36円」

【ロンドン市場概況】
 6月1日のロンドン外為市場では、ドル・円は、ポジション調整や邦銀からのドル
売りで112円82銭から112円62銭に下落後、テクニカル系のドル買いで反発、113円10
銭のストップロスをつけて113円15銭まで上昇した。ユーロ・ドルは、1.2775ドルか
ら1.2802ドルに反発後、モデル系の戻り売りで1.2760ドルまで下落し、ユーロ・円
は144円08銭から144円37銭まで強含んだ。ポンド・ドルは1.8632ドルから1.8679ド
ルで上下し、ドル・スイスは1.2197フランから1.2241フランまで上昇した。

【経済指標】
ユーロ圏・1-3月期のGDP改定値:前期比+0.6%(予想+0.6%、前回+0.3%)
ユーロ圏・4月の失業率:8.0%(予想8.1%、3月8.1%)

【要人発言】
キミット米財務副長官
「中国は、為替政策をより迅速に市場に適応させるべき」
「米経済は力強く、今後も強さを維持する」
渡辺財務官
「新興国からの資金流出、スピードは懸念するほど速くない」
「G8での主要議題はエネルギーと世界経済」
「先進国の金利動けば、新興国市場の動き加速の可能性も」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:113円19銭、ユーロ・ドル:1.2741ドル、ユーロ・円:144円19銭、ポン
ド・ドル:1.8611ドル、ドル・スイス:1.2269フラン

【ニューヨーク市場概況】
 6月1 日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は米追加利上げ観測に伴う短期投
機筋の買いで一旦113円38銭まで上昇後、下方修正された単位労働コスト確報値がイ
ンフレ抑制を示した事や米ISM製造業指数がほぼ1年ぶりの低水準となった事を受け
て米債券利回りが低下し112円36銭まで反落し、米カストディアンやアジア中銀筋の
買いに支えられ112円60銭前後で引けた。
 ユーロ・ドルは投機的売りがストップロスをヒットし1.2722ドルまで下落後、米
指標発表を受けたドル安の流れにより1.2825ドルまで反発し、1.2800ドル前後で引
けた。ユーロ・円はオプション絡みの売りに上値を抑えられ144円32銭から144円04
銭まで下落した。ポンド・ドルは1.8568ドルから1.8694ドルまで上昇した。ドル・
スイスは1.2295フランから1.2178フランまで下落した。

【原油市場】
 原油相場は下落。予想外に増加した原油在庫や昨年8月以来の高水準に改善した製
油所の稼働率を受けた供給懸念の後退、金や銅などの商品相場の一段安が売り材料
となった。NYMEX原油先物価格は71.90ドルまで上昇後に反落し、70.34ドル(前日比
1.3%安)で取引を終えた。
本日開催されたOPEC臨時総会では、生産量の据え置きが決定された。また、OPEC高
官からは「年内に生産枠を削減する可能性は低い」との見方が伝えられている。

【株式市場概況】
 NY株式相場は上昇。週間の新規失業保険申請数が予想以上の増加となったことを
受けて金利が低下したことや、小売各社が発表した5月の既存店売上高が概ね良好だ
ったことから終日堅調な展開となった。セクター別では、電気通信サービスや不動
産を中心に全面高となった。ターゲット(TGT)やJCペニー(JCP)が予想を上回る5月の
既存店売上高を発表して上昇。また予想を上回る決算を発表したシエナ(CIEN)も買
われた。初めての株主総会を開催したニューヨーク証券取引所を運営するNYSEグル
ープ(NYX)は引き続き積極的な買収戦略を継続する意向を示し上昇。一方、最大5000
人の人員削減を発表したサン・マイクロシステムズ(SUNW)が軟調。ダウ構成銘柄で
は、JPモルガン・チェース(JPM)やアルコア(AA)、ベライズン(VZ)などが2%を超す
上昇となった。結局ダウは91.97ドル高の11260.28、ナスダックは40.98ポイント高
の2219.86で取引を終了した。5月ISM製造業指数は事前予想を下回ったものの、これ
による利上げ打ち止め(休止)観測が投資家に買い安心感を与える要因となった。

【通貨オプション】
 ドル・円は昨日公表されたタカ派FOMC議事録を受けて113円台前半まで上昇した
が、その後ほぼ1年ぶりの低水準となった米5月のISM製造業景気指数の発表により
112円台半ばに反落している。オプション市場では113円台まで上昇し、下値試しが
一服したとの見方から変動率が低下している。1ヶ月物は10.400%から9.850%、3ヶ
月物は10.025%から9.825%、6ヶ月物は9.775%から9.725%へそれぞれ低下した。
 リスクリバーサルでは、米金利上昇観測が強まった事を受けて円コール買いが弱
まり、25デルタ円コール・ドルプット1ヶ月物は+1.250%から+1.150%、3ヶ月物は
+1.550%から+1.500%、6ヶ月物は+1.875%から+1.775%へそれぞれ縮小した。

【経済指標】
米・週次の新規失業保険申請件数:33.6万件(予想32万件、前週32.9万件)
米・1-3月期の非農業部門労働生産性確報値:前期比+3.7%(予想+3.9%、前回
+3.2%)
米・1-3月期の単位労働コスト確報値:前期比+1.6%(予想+1.8%、前回+2.5%)
米・4月の建設支出:前月比-0.1%(予想±0%、3月+0.9%)
米・5月のISM製造業景気指数:54.4(予想55.5、4月57.3)
米・週次の原油在庫:前週比+160万バレル(予想-100万バレル、前週-300万バレ
ル)

【要人発言】
ブッシュ米大統領
「イランは交渉に応じるべき、さもなければ更なる圧力に直面する」
パパデモスECB副総裁
「ECBは6月の会合に関して十分に伝達を行なっている」
独Ifo経済研究所ジン所長
「ドイツの経済成長は持続するであろうが、企業景況感指数は5月でピークに達した
可能性」
「景気拡大が来年以降も続く。ECBは政策金利を徐々に引き上げる必要性」
カタール高官
「OPEC、ユーロ建て原油価格設定は協議せず」
ヒルデブラント・スイス中銀理事
「成長、インフレは予想の上限」
「金利はまだ緩和的すぎる」
「段階的な金融引き締めが理にかなっている」
「賃金のインフレへの圧力は緩やか」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 112.79 113.38 112.36 112.71
ユーロ・ドル 1.2775 1.2825 1.2722 1.2804
ユーロ・円 144.09 144.38 144.04 144.32
ドル・スイス 1.2225 1.2295 1.2178 1.2215
ポンド・ドル 1.8640 1.8694 1.8568 1.8659
株式市場:
NYダウ 11169.03 11270.21 11150.07 11260.28
ナスダック 2180.32 2219.86 2178.89 2219.86
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 5.228 5.194
米国債10年物 5.119 5.100
先物市場:
NY金先物 634.0 638.7 625.7 633.5
NY原油先物 70.21 71.90 70.05 70.34
シカゴ日経平均先物 15490 15735 15490 15720

(フィスコ) - 6月2日6時53分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000002-fis-brf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。