★阿修羅♪ > 国家破産46 > 582.html
 ★阿修羅♪
低調な米雇用者数による利上げ休止観測でドル全面安111.32円、原油3%弱上昇/ニューヨーク外国為替市場概況(フィスコ)
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/582.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 6 月 03 日 10:31:08: ogcGl0q1DMbpk
 

「為替」 低調な米雇用者数による利上げ休止観測でドル全面安111.32円、原油3%弱上昇/ニューヨーク外国為替市場概況

「低調な米雇用者数による利上げ休止観測でドル全面安111.32円、原油3%弱上昇」
ニューヨーク概況 2006年6月3日(土曜日)−株式会社フィスコ 平松 京子/片
山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:56JST 「低調な米雇用者数による利上げ休止観測でドル全面安111.32円、原油3%弱上昇」

【ロンドン市場概況】
 2日のロンドン外為市場では、米雇用統計の発表待ちで取引手控えムードがあるな
か、ユーロ・円は、144円台後半のストップロスを試すユーロ買いが続き、144円43
銭から144円65銭まで上昇が進んだ。ポンド・ドルは、ポジション調整とみられるポ
ンド買いで1.8621ドルから1.8686ドルまで上昇、ユーロ・ドルは1.2801ドルから
1.2828ドルに強含みに推移し、ドル・スイスは1.2220フランから1.2185フランまで
下落した。ドル・円は112円71銭から112円90銭で取引された。

【経済指標】
ユーロ圏・4月の生産者物価指数:前月比+0.8%、前年比+5.4%(予想+0.8%、3月
+0.5%)

【要人発言】
特になし

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:112円81銭、ユーロ・ドル:1.2821ドル、ユーロ・円:144円60銭、ポン
ド・ドル:1.8665ドル、ドル・スイス:1.2203フラン

【ニューヨーク市場概況】
 2日のニューヨーク外為市場では、米雇用統計の非農業部門雇用者数の伸び悩みを
受けた6月利上げ休止観測の強まり、米債券利回りの急低下によってドルが全面安と
なった。ドル・円は112円86銭からストップロスを巻き込み111円32銭まで1円50銭以
上下落し、111円70銭前後で引けた。
ユーロ・ドルは、米雇用市場に失望したドル売りを受けて1.2813ドルから1.2941ド
ルまで上昇し、高値圏1.2920ドル前後で引けた。ユーロ・円はオプション絡みの売
りや利食い売りに押され144円73銭から144円05銭まで下落した。ポンド・ドルは
1.8656ドルから1.8860ドルまで上昇した。ドル・スイスはイランの包括案への拒否
意向による地政学的リスクの高まりも手伝い1.2203フランから1.2053フランまで下
落した。

【原油市場】
原油相場は3%弱の大幅高となった。「ナイジェリアの石油掘削施設が武装勢力の攻
撃、従業員の誘拐を受けて操業を停止させた」とのニュースやイラン大統領が核活
動停止の見返り措置の盛り込まれた対イラン包括案を拒否する意向を示したことが
買い材料となり、NYMEX原油先物価格は72.33ドル(前日比2.8%高)に上昇し、3週
間ぶり高値水準で取引を終えた。なお、今週の原油価格の騰落率は+1.3%となっ
た。

【株式市場概況】
 NY株式相場は下落。5月雇用統計で非農業部門雇用者数が7万5千人増と予想を大幅
に下回ったことで利上げ打ち止め(休止)の可能性が高まったとして朝方は小高く
始まった。しかし原油価格が72ドル台へと再び上昇したことを嫌気してその後は軟
調推移となった。セクター別では、エネルギーや公益事業が上昇した一方、耐久消
費財・アパレルや自動車・同部品が軟調。ポールソン氏が次期財務長官に就任する
ことを受けて新たにブランクフェイン氏を社長兼CEOとする人事を発表したゴールド
マンサックス(GS)が小幅上昇。Euronextの買収で合意に達したニューヨーク証券
取引所を運営するNYSEグループ(NYX)も上昇した。一方、化粧品のレブロン
(REV)は売上高が予想を下回るとの見通しを示して37.2%の急落。ダウ構成銘柄で
は、年次株主総会を開催したウォルマート(WMT)が小幅下落。結局ダウは12.41ド
ル安の11247.87、ナスダックは0.45ポイント安の2219.41で取引を終了した。NYSEグ
ループのEuronext買収が合意に至ったことで、ナスダック(NDAQ)がロンドン証券
取引所の買収に向けて一段と攻勢を強めるとの見方が広がっている。

【通貨オプション】
 ドル・円は米5月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想外に減少した事に伴いドル
売りが加速し111円台前半まで下落、5/23以来の円高水準となっている。オプション
市場では111-113円のレンジ相場観測継続に変動率が低下しており、1ヶ月物は
9.850%から9.800%、3ヶ月物は9.825%から9.675%、6ヶ月物は9.725%から
9.525%へそれぞれ低下している。ただ、111円を割り込む相場となると変動率の上
昇が予想される。
リスクリバーサルでは、米追加利上げ観測の後退に伴う中長期円先高観を受けて円
コール買いが強まり、25デルタ円コール・ドルプット1ヶ月物は+1.150%で昨日比変
わらずだが、3ヶ月物は+1.500%から+1.700%、6ヶ月物は+1.775%から+1.875%へ
それぞれ拡大した。

【経済指標】
米・5月の雇用統計
非農業部門雇用者数:前月比+7.5万人(予想+17万人、4月+12.6万人←+13.8万人)
失業率:4.6%(予想4.7%、4月4.7%)
米・4月の製造業受注:前月比-1.8%(予想-2.2%、3月+4.0%←+4.1%)

【要人発言】
スノー米財務長官
「強いドル政策は継続」
「中国の人民元改革の進展には不満」
「米雇用市場は過熱感なく堅調、インフレは引き続き抑制」
IMF
「ある程度のECBの金利引き上げには根拠があるものの、推し進めるのは警戒が必
要」
「ユーロ圏12カ国の2%以上のペースでの継続成長には疑問」
「原油価格、ユーロ高がユーロ圏12カ国成長の主なリスク」
「07年度ユーロ圏のインフレは2%以下に低下」
モスコウ・シカゴ連銀総裁(投票権無)
「連銀は雇用統計の結果を受けた機械的な反応はせず」
「小幅な雇用の伸び程、米経済を助長」
「コアインフレはおおよそ1.5%が理想」
「4.6%の失業率は活況な雇用市場を表す」
「強い雇用市場はおそらく、賃金上昇に拍車をかける可能性がある」
「インフレは引き続き抑制」
「インフレは容認レンジの上限」
「次回の金融政策決定は指標次第」
「次回の連銀決定予想は誰にも不可能」
「第2四半期の米経済は明らかに減速している」
「インフレ期待は3月から小幅上昇」
「雇用指数は金融政策決定材料のひとつ」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 112.83 112.90 111.32 111.73
ユーロ・ドル 1.2806 1.2941 1.2801 1.2918
ユーロ・円 144.49 144.73 144.05 144.32
ドル・スイス 1.2220 1.2226 1.2053 1.2083
ポンド・ドル 1.8625 1.8860 1.8622 1.8822
株式市場:
NYダウ 11260.52 11285.82 11191.53 11247.87
ナスダック 2231.23 2233.88 2203.73 2219.41
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 5.193 5.096
米国債10年物 5.098 4.992
先物市場:
NY金先物 636.0 644.0 634.0 641.0
NY原油先物 71.20 72.70 71.15 72.33
シカゴ日経平均先物 15800 15850 15720 15815

(フィスコ) - 6月3日7時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060603-00000001-fis-brf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。