★阿修羅♪ > 国家破産46 > 620.html
 ★阿修羅♪
三菱UFJFG 好決算で出てきた「合併への疑問」 [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/620.html
投稿者 white 日時 2006 年 6 月 05 日 22:25:35: QYBiAyr6jr5Ac
 

□三菱UFJFG 好決算で出てきた「合併への疑問」 [ゲンダイ]

 http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=26603

【この会社の人と事件】
2006年5月31日掲載
三菱UFJFG 好決算で出てきた「合併への疑問」

 三菱UFJFGの06年3月期連結決算の当期利益は史上最高の1兆2000億円。あのトヨタに迫る荒稼ぎぶりだが、この好決算が行内に意外な波紋を呼んでいる。内紛のタネといってもいい。
 好決算の原因は、(1)長期低金利による資金調達コストの大幅減(2)徳政令的な税制上の恩恵措置の享受(3)行員のリストラによる経費削減(4)公的資金投入と貸し渋り、貸しはがしによる債権保全――などなど。国家的な救済の恩恵といってもいいだろう。それはともかく、この決算で出てきたのが旧東京三菱と旧UFJの合併疑惑である。
 そもそも旧UFJは金融庁とぶつかり、やらなくてもいい資料隠しによる検査妨害で幹部が逮捕。業務改善命令のペナルティーの結果、旧東京三菱との合併に追いやられた。同時に旧UFJの大口取引先7社をはじめ、数十社を対象に約1兆円もの貸倒金の積み増しを強いられた。そこで旧東京三菱が7000億円を出すことで合併にいたったのである。「06年1月の合併後、業務内容は赤字から黒字に転換しました。旧UFJの取引先だった大京やダイエーなどが軒並み黒字になり、その結果、国から約6090億円の引当金の還付があり、それで1兆2000億円の利益が出たのです。つまり東京三菱は7000億円分の一時出資によって旧UFJの還付が戻っただけでなく、UFJのリテール部門を丸ごと手に入れたことになる。逆に旧UFJにしてみれば『6000億円が戻ってくるなら、本当に1兆円の引当金積み増しが必要だったか疑問だし、まして東京三菱と合併しなくてもよかったのではないのか』という疑念が出てきたのです」(事情通)
 合併は金融庁と東京三菱の謀略ではなかったのか。好決算によってそんな旧UFJ行員の疑心暗鬼が行内に広がりつつあるのだ。【笹子勝哉】


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。