★阿修羅♪ > 国家破産46 > 670.html
 ★阿修羅♪
安全通貨のドル買い加速114.74円、ECB利上げ後にユーロ急落、原油69.10ドル/ニューヨーク外国為替市場概況
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/670.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 6 月 09 日 07:10:30: ogcGl0q1DMbpk
 

「為替」 安全通貨のドル買い加速114.74円、ECB利上げ後にユーロ急落、原油69.10ドル/ニューヨーク外国為替市場概況

「安全通貨のドル買い加速114.74円、ECB利上げ後にユーロ急落、原油69.10ドル」
ニューヨーク概況 2006年6月9日(金曜日)−株式会社フィスコ 平松 京子/片
山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:45JST 「安全通貨のドル買い加速114.74円、ECB利上げ後にユーロ急落、原油69.10ドル」

【ロンドン市場概況】
 8日のロンドン外為市場では、ドル・円は、114円00銭のオプショントリガーを上
抜けた後のポジション調整のドル売りで、113円97銭から113円71銭に反落後113円99
銭まで上昇した。ポンド・ドルは、イギリスの4月鉱工業生産・製造業生産指数の低
下を受けて1.8508ドルから1.8472ドルまで下落した。ユーロ・ドルは、欧州中央銀
行(ECB)理事会の結果待ちで、1.2752ドルから1.2776ドルで小動きとなり、ユー
ロ・円も145円18銭から145円42銭でもみ合った。ドル・スイスは1.2224フランから
1.2255フランで取引された。

【経済指標】
英・4月鉱工業生産:前月比-0.6%(予想+0.3%、3月+0.7%)
英・4月製造業生産:前月比-0.2%(予想+0.3%、3月+0.7%)

【要人発言】
小泉首相
「(ゼロ金利解除)日銀がさまざまな要因を考えながら判断されること」
アハマディネジャド・イラン大統領
「イラン核問題で脅し通用しないが、誤解を解く用意がある」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:114円25銭、ユーロ・ドル:1.2729ドル、ユーロ・円:145円44銭、ポン
ド・ドル:1.8445ドル、ドル・スイス:1.2280フラン

【ニューヨーク市場概況】
 8日のニューヨーク外為市場では、アルカイダのザルカウィ容疑者の死亡ニュース
や新興市場国の金融市場の暴落を受けた“質への逃避”からドルが安全通貨として
買われた。ドル・円は2ヶ月ぶり低水準となった週次の新規失業保険申請件数やユー
ロ・ドルの下落を受けて114円07銭から114円74銭まで上昇したが、世界同時株安に
伴う米債券利回り低下、本邦輸出やリアルマネーの売り、クロス・円絡みの売りを
受けて伸び悩み114円20前後で取引を終えた。
ユーロ・ドルはECBの0.25ポイントの政策金利引き上げに失望売りが先行し1.2735ド
ルからストップロスを巻き込み1.2627ドルまで急落し、1.2650ドル前後で引けた。
ユーロ・円はユーロ・ドルの下落やリスク回避に伴う円キャリートレードの手仕舞
い売りを受けて145円71銭から144円32銭まで下落した。ポンド・ドルは英中銀の政
策金利4.75%据置き決定やユーロ下落を受けて1.8451ドルから1.8372ドルまで下落
した。ドル・スイスは1.2264フランから1.2362フランまで上昇した。

【原油市場】 
原油相場は続落した。アルカイダのザルカウィ容疑者が米軍の空爆で死亡したとの
ニュースや複数の新興市場国が予想外の利上げを実施し、“質への逃避”の流れが
強まったことが売り材料となった。NYMEX原油先物価格は3週間ぶりに70ドルを割り
込み69.10ドルまで下落し、結局70.35ドル(前日比0.7%安)で取引を終えた。

【株式市場概況】
NY株式相場はまちまち。世界的な株安や欧州中銀が利上げを実施したことで売りが
先行しダウは一時172ドル安となった。午後になって悪材料の出尽くし感から急反発
に転じ、前日終値を上回る水準まで上昇する展開となった。セクター別では、家庭
用品・パーソナル用品や食品・生活必需品小売が上昇する一方で自動車・自動車部
品やテクノロジー・ハード・機器が軟調。自社株買いや業績上方修正を発表した眼
科用医療機器メーカーのアドバンスド・メディカル・オプティクス(EYE)が5.1%
高。ノベラス(NVLS)は業績予想を引き上げたことで上昇。また中型株指数の
S&P400に採用されることが決まったパーム(PALM)も上昇した。一方でインド企業
の買収を発表したEDS(EDS)が下落。4月の手数料収入が予想の下限となったオンラ
イン証券のTDアメリトレード(AMTD)も軟調に推移した。ダウ構成銘柄では、従来
通りの業績予想を維持したプロクター&ギャンブル(PG)が上昇。世界の5月既存店
販売が4.5%増となったマクドナルド(MCD)も小幅高となった。結局ダウは7.92ド
ル高の10938.82、ナスダックは6.48ポイント安の2145.32で取引を終了した。NY証券
取引所やナスダックの出来高はともに30億株を上回った。出来高を伴って急反発し
たことから、当面の底は打ったとの見方が広がっている。

【通貨オプション】
ドル・円は、米追加利上げ観測に加え「アルカイダ指導者ザルカウィ容疑者が殺害
された」とのニュースを受けてドル買いに拍車がかかり114円台後半まで上昇した。
高値を探る相場を受けたオプション市場では、売りが先行し、変動率は更に低下し
た。1ヶ月物は9.35%から9.100%、3ヶ月物は9.200%から9.000%、6ヶ月物は
9.075%から8.951%へそれぞれ低下している。
リスクリバーサルでは、円先高観の後退に、円コール買いは弱まり25デルタ円コー
ル・ドルプット1ヶ月物は+1.100%から+0.800%、3ヶ月物は+1.500%から
+1.200%、6ヶ月物は+1.900%から1.575%へそれぞれ縮小している。

【金融政策】
英中銀:政策金利4.5%で据置き、10ヶ月連続の据置き
欧州中銀:政策金利0.25ポイント引き上げ2.75%に、昨年12月以降3度目
南アフリカ中銀:政策金利0.50ポイント引き上げ7.50%に、予想外の引き上げ
インド中銀:政策金利0.25ポイント引き上げ5.75%に

【経済指標】
米・週次新規失業保険申請件数:30.2万件(予想32.7万件、前回33.7万件←33.6万
件)
米・4月卸売在庫:前月比+0.9%(予想+0.5%、3月+0.6%←+0.2%)
カナダ・4月新築住宅価格指数:前月比+1.2%(予想+0.3%、3月+1.0%)
カナダ・4月住宅着工件数:21.6万件、前月比0.5%減(予想22.1万件、3月21.8万
件)

【要人発言】
ECB
「2006年インフレ見通しは1.9-2.5%から2.1-2.5%へ上方修正」
「2007年インフレ見通しは1.6-2.8%で据え置き」
トリシェECB総裁
「利上げは物価上昇リスクを反映したもの」
「利上げはインフレ抑制のため」
「ユーロ圏金利は引き続き低水準、政策は緩和的」
「物価期待の抑制は成長を助長させる」
「ECBは全てのインフレリスクを注視」
「最近の指標は全て前向き」
「経済成長期待が加速している」
「消費者信用は引き続き強い」
「物価上昇リスクは中期的」
「経済成長、雇用拡大は基本」
「インフレ率は向こう数ヶ月2%以上を継続」
「保護主義、世界不均衡が更なるリスク」
「ECBは様々な選択を非常に深く協議した」
「ECBは50べーシスポイントの利上げを検討した」
「ECBは引き続き市場動向を監視」
「予測が確認されると、引き締め政策が必要」
「今のところ、ECBのシナリオが確認されている」
「ECBは物価安定のため必要とされる行動」
「ECBは全ての指標を検討、機械的ではない」
リープシャー・オーストリア中銀総裁
「金利は引き続き低水準」
「価格安定見通しは改善されず」
「ECBは展開を注意深く見守る」
「将来の利上げに関し事前決定はない」
「インフレ率は向こう数ヶ月2%以上を継続」
「保護主義、世界不均衡が更なるリスク」
コーン米FRB副議長候補
「最近のインフレ指標は問題」
「インフレ予想は小幅上昇」
「米国経済はいくらか困難な状況に直面」
米政府経済見通し
「06年度のCPIは2.4%から3.0%へ上方修正」
「06年度の米国経済成長予想3.4%から3.6%へ上方修正」
「06年度の米失業率予想は平均4.7%」
「雇用増加は月平均15.6万人」
「長期インフレは予想せず」
米CEA委員長
「ドル、米国株式市場の下落は警告にあたらず」
マクレム・カナダ中銀副総裁
「カナダ中銀は引き続きインフレを抑制していく」
「経済はほぼ潜在的水準に近い」
「商品価格の上昇を受けてカナダドルは上昇。カナダ企業の半数はカナダドル高に
影響を受けている。」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 113.96 114.74 113.71 114.25
ユーロ・ドル 1.2756 1.2776 1.2627 1.2650
ユーロ・円 145.36 145.71 144.32 144.55
ドル・スイス 1.2244 1.2363 1.2226 1.2321
ポンド・ドル 1.8493 1.8508 1.8372 1.8424
株式市場:
NYダウ 10929.70 10964.68 10757.55 10938.82
ナスダック 2141.01 2149.29 2100.43 2145.32
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 5.087 5.064
米国債10年物 5.018 4.996
先物市場:
NY金先物 623.0 625.5 613.0 613.8
NY原油先物 69.85 70.45 69.10 70.35
シカゴ日経平均先物 14730 14800 14500 14740

(フィスコ) - 6月9日6時54分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060609-00000002-fis-brf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。