★阿修羅♪ > 国家破産46 > 703.html
 ★阿修羅♪
インフレ懸念受けてドル上昇114.59円、原油2%弱下落70.36ドル/ニューヨーク外国為替市場概況(フィスコ)
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/703.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 6 月 13 日 07:15:41: ogcGl0q1DMbpk
 

「為替」 インフレ懸念受けてドル上昇114.59円、原油2%弱下落70.36ドル/ニューヨーク外国為替市場概況

「インフレ懸念受けてドル上昇114.59円、原油2%弱下落70.36ドル」ニューヨーク
概況 2006年6月13日(火曜日)−株式会社フィスコ 平松 京子/片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:22JST 「インフレ懸念受けてドル上昇114.59円、原油2%弱下落70.36ドル」

【ロンドン市場概況】
 12日のロンドン外為市場では、米金利先高観からドル買い優勢気味の展開が続
き、ユーロ・ドルは1.2627ドルから1.2595ドルまで軟調に推移、ドル・スイスは
1.2310フランから1.2339フランまで強含み、ドル・円は114円12銭から114円44銭ま
で上昇した。イギリスの4月住宅価格、5月生産者物価・産出指数の上昇を受けて一
時ポンド買いが強まり、ポンド・ドルは1.8410ドルから1.8468ドルまで上昇し、ユ
ーロ・ポンドは0.6850レベルから0.68345ポンドまで下落、ポンド・ドルはその後
1.8412ドルに反落した。ユーロ・円は144円07銭から144円27銭で取引された。

【経済指標】
英・5月生産者物価・産出指数
全体:前月比+0.3%(予想+0.2%、4月+0.7%)、前年比+3.0%:2005年9月以来の
高水準
コア:前月比+0.2%(予想+0.2%、4月+0.4%)、前年比+2.4%:2005年5月以来の
高水準
英・4月住宅価格:前年比+5.1%(3月+3.3%)

【要人発言】
小泉首相
「デフレ脱却、まだ時間がかかる」
独DIW経済研究所
「第2四半期の独GDP伸び率、前期比0.6%に加速する見込み」(従来予想据え置き)
独商工会議所
「ドイツ企業の業況見通し、1992年以来最も良好」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:114円43銭、ユーロ・ドル:1.2585ドル、ユーロ・円:144円00銭、ポン
ド・ドル:1.8420ドル、ドル・スイス:1.2355フラン

【ニューヨーク市場概況】
週明け12日のニューヨーク外為市場では、ドル・円はインフレ懸念を受けたドル買
いで一旦114円59銭まで上昇したが、ユーロ・円絡みの売りや本邦輸出主導の売りに
押されて114円14銭まで反落し、114円35銭前後で取引を終えた。
ユーロ・ドルは短期投機筋の売りに1.2570ドルのオプションバリアーをつけ1.2565
ドルまで下落したが、米株安に伴う債券利回りの下げ幅縮小を受けて1.2618ドルま
で反発し、1.2585ドル前後で引けた。ユーロ・円は本邦生保筋の売りに一旦143円65
銭まで下落後、ユーロ・ドルの上昇に連れて144円08銭まで反発した。ポンド・ドル
は1.8408ドルから1.8463ドルまで上昇した。ドル・スイスは1.2369フラン1.2307フ
ランまで下落した。

【原油市場】
NY原油相場は、増加傾向にあるガソリン在庫がドライブシーズンの需要増加に対応
出来るとの見方から終日軟調に推移した。なお、14日発表予定の週次のガソリン在
庫は7週連続で増加し、今年3月以来の高水準に達すると予想されている。NYMEX原油
先物価格はイランが核開発問題をめぐる交渉に応じない姿勢を示したことで一旦72
ドル台まで上昇後に反落し、結局70.36ドル(先週末比1.8%安)で取引を終えた。
 熱帯性暴風雨「アルベルト」が本日発生し、勢力を強めながらフロリダ州に向か
っており、明日にも上陸するという。同暴風雨はハリケーンに発達する可能性があ
り、明日以降の原油相場の波乱要因になると予想される。

【株式市場概況】
NY株式相場は下落。バーナンキFRB議長による講演が今晩予定されていることや、イ
ンフレ指標の発表を明日以降に控えて、利上げが予想以上に長期化するとの警戒感
から終日軟調な展開となった。セクター別では、公益事業や自動車・自動車部品を
除き全面安となっており、特に半導体・同製造装置やテクノロジー・ハード・機器
の下落が目立った。リーマンブラザーズ(LEH)は予想を上回る決算となったもの
の、前四半期比で減益となったことから5.6%下落。ドイツ銀行が投資判断を引き下
げたテラブス(TLAB)も売られた。またストックオプションの遡及付与問題で新た
に疑惑が浮上したモンスター・ワールドワイド(MNST)が8.1%安。一方でアナリス
トから投資判断引き上げを受けたアドビ・システムズ(ADBE)が3.0%高。ダウ構成
銘柄では、GM(GM)が破綻した部品メーカーのデルファイの早期退職プログラムの
費用を一部負担することで合意に達し上昇。一方でディズニー(DIS)はシティグル
ープが投資判断を引き下げたことで売られた。結局ダウは99.34ドル安の10792.58、
ナスダックは43.74ポイント安の2091.32で取引を終了した。ナスダック総合指数は
2%を超す下落で、約7ヶ月ぶりの安値となった。

【通貨オプション】
 ドル・円は、本日のバーナンキ米FRB議長の発言を控えて方向感を探る動きとなっ
ている。今月末にFOMCを控え、相場不透明感からオプション市場では短期変動率が
上昇している。1ヶ月物は9.100%から9.225%、3ヶ月物は9.025%から9.075%へそ
れぞれ上昇する一方6ヶ月物は9.025%から8.950%へ低下した。
リスクリバーサルでは、115円を狙う動きを受けて短期物円コール買いは弱まるが、
長期的な円先高観が根強い事から長期物円コール買いは強い。25デルタ円コール・
ドルプット1ヶ月物は+0.900%から+0.800%へ縮小、3ヶ月物は+1.300%で変わら
ず、6ヶ月物は+1.575%から+1.625%へ拡大した。

【経済指標】
米・5月財政収支:-428億ドル(予想-380億ドル、前年同月-354億ドル)
カナダ・1-3月期設備稼働率:85.9%(予想86.5%、前期86.1%←86.3%)

【要人発言】
ビーニ・スマギ専務理事
「ECB利上げ時期は決まっていない」
クアデン・ベルギー中銀総裁
「ユーロ圏のインフレリスクは根強く、潜在成長率を上回る景気拡大が続いた場合
にはECBは利上げを継続する」
「金利は依然として緩和的」
ピアナルト米クリーブランド連銀(投票権無)
「コアインフレは私の容認水準を越えている」
「インフレ予想は抑制されている」
「経済成長は継続できるペースへ減速」
「インフレのニュースは驚きではなく、問題」
「雇用、賃金成長は消費を促進継続」
フィッシャー米ダラス連銀総裁(投票権無)
「FOMCメンバーはインフレに関して、いくらかの恐怖が存在」
スーザン・バイズFRB理事
「利上げ打ち止めの時期はわからず」
「連銀、金融政策は指標次第」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 114.21 114.59 114.12 114.39
ユーロ・ドル 1.2616 1.2627 1.2565 1.2587
ユーロ・円 144.08 144.27 143.65 143.97
ドル・スイス 1.2326 1.2369 1.2307 1.2338
ポンド・ドル 1.8420 1.8470 1.8382 1.8425
株式市場:
NYダウ 10892.00 10927.12 10790.26 10792.58
ナスダック 2137.69 2138.68 2091.32 2091.32
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 5.020 5.024
米国債10年物 4.971 4.979
先物市場:
NY金先物 609.0 616.4 608.0 611.3
NY原油先物 71.70 71.90 70.20 70.36
シカゴ日経平均先物 14840 14890 14575 14595

(フィスコ) - 6月13日6時30分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060613-00000001-fis-brf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。