★阿修羅♪ > 国家破産46 > 715.html
 ★阿修羅♪
グローバルな利上げ局面は終えんか、世界経済は成長減速―UBS 【ブルームバーグ】
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/715.html
投稿者 hou 日時 2006 年 6 月 15 日 00:20:55: HWYlsG4gs5FRk
 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=a169nN5TcjkU&refer=jp_us
  6月14日(ブルームバーグ):UBSの上席グローバル・エコノミスト、ポール・ドノバン氏(ロンドン在勤)は14日、各国中央銀行による利上げ局面は終えんする可能性が高いとの見方を示した。米消費者支出の減少により世界経済の成長が減速し、インフレが緩和するためという。

  ドノバン氏は同日、クアラルンプールで記者団に対し、「成長は減速するだろう。雇用と住宅の両市場で鈍化が見られ、米消費者が支出を減らしているためだ」と述べた。その上で、「インフレよりむしろ成長がより大きな脅威だ」と指摘した。

  UBSは世界経済成長率について、2005年実績の4.5%から今年が4.3%、来年は3.5%にそれぞれ減速すると予想。ドノバン氏は、同成長率はその後、 2010年まで3.8%を下回る可能性があると述べた。インフレ率については、今年が3.1%、来年は3%と予想。05年は3.2%だった。

  ドノバン氏は、「インフレの高進よりむしろ成長の減速に焦点を当てれば、金融引き締めサイクルの終わりが近づいている公算が大きいと言える」と述べた。その上で「市場はインフレと金利を過剰に懸念するようになった。われわれは現在、転換点にある。金利サイクルのピークを迎えているのだ」との認識を示した。

  同氏はまた、景気鈍化により世界経済に余剰能力が発生し、インフレ圧力は緩和、中銀による利上げの必要性が後退すると話した。

  ドノバン氏によると、米経済成長率は昨年実績の3.5%から今年3.1%、来年2.5%に低下。さらに、日本では、2005年実績の2.7%から今年2.6%、来年2.1%へ成長ペースが減速するという。

  先週、欧州中央銀行(ECB)とトルコ、南アフリカ共和国、インド、韓国の各中央銀行は政策金利を引き上げた。米連邦準備制度も今月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)で17回連続の利上げを実施すると見込まれているほか、日本銀行も近くゼロ金利解除に動くとみられている。

                米政策金利

  米政策金利について、ドノバン氏は、5.25%まで引き上げられた後、来年初めには利下げが始まると予想。また、中立的な金利水準は約4%をみているとし、「連邦準備制度の金融政策はすでに引き締め局面に入っているかもしれない」と語った。

  さらに同氏は、「過去2年にわたる利上げはまだ米消費者の一部に悪影響を及ぼしていないが、向こう半年から1年の間にこうした影響が見られ、それが経済に波及する」と予想した。

  ドノバン氏はまた、マレーシアを含む一部諸国の中銀は今後も1、2回の利上げを実施するとみているほか、ECBについては、現在の2.75%から年内に3.25%まで利上げがあると見込んでいる。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。