★阿修羅♪ > 国家破産46 > 743.html
 ★阿修羅♪
外交部の姜瑜報道官――「中国と米国は不拡散問題において利益を共有しており、成果に富む協力を実施してきた」【チャイネット】
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/743.html
投稿者 hou 日時 2006 年 6 月 16 日 22:37:16: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: アメリカ財務省のリービー財務次官(テロ・金融犯罪担当)―― 中国企業4社の在米資産凍結・取引停止を発表 【フジ産経BI】 投稿者 hou 日時 2006 年 6 月 16 日 00:26:52)

http://www.china.org.cn/japanese/243992.htm

米国による中国企業制裁は無責任 外交部

外交部の姜瑜報道官は15日の定例記者会見で、記者の質問に答えた。

――米財務省は、ミサイル関連の軍民両用物資をイランに提供した疑いで、中国企業4社に制裁を発動した。これをどう見るか。

中国政府は大量破壊兵器の拡散に断固として反対している。いかなる企業や個人が、いかなる方法によって拡散に携わり、あるいは支持することも許さない。この立場は、断固たる、明確なものだ。中国政府は、中国の不拡散政策と輸出規制法に違反するいかなる行為についても、法に基づき厳重に処理している。

米国政府は確実な証拠を示さずに、自国の国内法に基づいて、中国長城工業総公司など中国企業4社に資産凍結という制裁を加えた。こうしたやり方には少しも道理がなく、きわめて無責任なものだ。中国はこれに、強烈な不満と断固たる反対を表明する。

中国と米国は不拡散問題において利益を共有しており、成果に富む協力を実施してきた。米国のこうしたやり方は、両国の不拡散協力を著しく損なうもので、中米関係の発展にもマイナスだ。われわれは、米国がこの決定を変え、制裁・圧力という誤ったやり方を徹底的に放棄するよう要求する。

中国政府はこれまでと同様に、不拡散政策、法規、国際的な約束を実行し、平等と相互尊重を基礎として、引き続き不拡散に関わる国際交流・協力を実施していく。

「人民網日本語版」2006年6月16日



 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。