★阿修羅♪ > 国家破産46 > 749.html
 ★阿修羅♪
FRB高官のタカ派発言や予想上回る米経済指標受けてドル堅調115.20円/ニューヨーク外国為替市場概況
http://www.asyura2.com/0601/hasan46/msg/749.html
投稿者 愚民党 日時 2006 年 6 月 17 日 07:10:48: ogcGl0q1DMbpk
 

「為替」 FRB高官のタカ派発言や予想上回る米経済指標受けてドル堅調115.20円/ニューヨーク外国為替市場概況

「FRB高官のタカ派発言や予想上回る米経済指標受けてドル堅調115.20円」ニューヨ
ーク概況 2006年6月17日(土曜日)−株式会社フィスコ 平松 京子/片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:36JST 「FRB高官のタカ派発言や予想上回る米経済指標受けてドル堅調115.20円」

【ロンドン市場概況】
 16日のロンドン外為市場では、ドル・円、ユーロ・円でショートカバーの買いや
投信絡みとみられる買いが出た模様で、ドル・円は114円62銭から強含み、114円85-
90銭でストップロスをつけ115円03銭まで上昇、ユーロ・円は145円15銭から145円60
銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.2652ドルから1.2672ドルで小動きとなり、ポン
ド・ドルは1.8516ドルから1.8558ドルで上下し、ドル・スイスは1.2268フランから
1.2294フランまで強含んだ。

【経済指標】
ユーロ圏・4月鉱工業生産:前月比-0.6%(予想+0.5%、3月+0.6%)

【要人発言】
アダムズ米財務次官(東京)
「中国の人民元改革、まだ十分とは言えない」
「中国の信用・投資の急速な伸びは変化の必要性を示す」
「中国経済は、過熱している、ように見える」
「人民元制度の改革により、中国の経済成長管理能力が高まる」
「日本などの先進国同様の柔軟性を人民元に期待」
プール米セントルイス連銀総裁(ソウル)
「インフレ率が現在の水準で推移すれば、一段の上昇を抑える政策必要」
「次のFOMCはオープンな姿勢で臨む」
「米経済は基本的に力強く活況を呈している」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:114円93銭、ユーロ・ドル:1.2659ドル、ユーロ・円:145円42銭、ポン
ド・ドル:1.8536ドル、ドル・スイス:1.2303フラン

【ニューヨーク市場概況】
 16日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は米1-3月期経常赤字が予想以上に改
善、 6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値も予想を上回る上昇となった事を受
けて114円82銭から115円20銭まで上昇し、ほぼ高値で引けた。
ユーロ・ドルは強い米指標を受けて1.2659ドルから1.2618ドルまで下落後、“ロシ
アのパリクラブ返済前倒し”のニュースを受けて1.2640ドル前後に戻して引けた。
ユーロ・円はユーロ・ドルの動向に連れて145円21銭から145円67銭まで上昇した。
ポンド・ドルは1.8544ドルから1.8472ドルまで下落した。ドル・スイスは1.2294フ
ランから1.2346フランまで上昇した。

【原油市場】
NY原油相場は3日続伸となった。イラン大統領が核開発問題をめぐる包括的見返り案
に対して“一歩前進した内容”と評価し、核開発停止に向けた交渉に進展可能性が
みられたことから一旦下落したものの、本日の6月ミシガン大学消費者信頼感指数
(速報値)など好調な景気指数が相次いでおり、米国の持続的な景気拡大に伴う需
要増加観測を受けて上昇に転じた。
NYMEX原油先物価格は68.80ドルまで下落後に反発し、69.88ドル(前日比0.5%高)
で取引を終えた。なお、今週の原油価格の騰落率は-2.4%となった。

【株式市場概況】
米株式相場は小幅下落。本日はオプションや先物の決済日が重なる「クアドプル・
ウィッチング」にあたる為、出来高が増加したものの、株価は小幅な値動きに終始
する展開となった。セクター別では、電気通信サービスや食品・飲料・タバコが上
昇した一方、保険やテクノロジー・ハード機器が下落。オラクル(ORCL)は業績上方
修正を発表して3.6%高。アドビ・システムズ(ADBE)は決算は予想を下回ったもの
の、複数のアナリストが投資判断を引き上げたことで上昇。また、住宅メーカーの
KBホーム(KBH)も業績見通しを引き下げたものの、予想を上回る決算を発表して堅調
に推移した。ダウ構成銘柄では、昨日ビル・ゲイツ氏が2年後に実質的な経営から退
くことを明らかにしたマイクロソフト(MSFT)は前日比ほぼ変わらずとなった。結局
ダウは0.64ドル安の11014.55、ナスダックは14.20ポイント安の2129.95で取引を終
了した。今週後半の反発を受けて、来週は底打ちが本物かどうかが試される展開と
なるだろう。

【通貨オプション】
 ドル・円は、予想を上回る米経済指標を受けてドル強含み推移ながら、週末で115
円を挟んだ小動きに終始している。狭いレンジ相場を受けてオプション市場では変
動率が低下している。1ヶ月物は8.750%から8.300%、3ヶ月物は8.925%から
8.625%、6ヶ月物は8.875%から8.725%へそれぞれ低下した。
リスクリバーサルでは、様子見気配が強く、25デルタ円コール・ドルプット1ヶ月物
は+0.75%、3ヶ月物は+1.10%、6ヶ月物は+1.475%で昨日と同水準で推移してい
る。

【金融政策】
中国人民銀行:預金準備率を0.5ポイント引き上げ8.0%に設定

【経済指標】
米・1-3月期経常収支:-2087億ドル(予想-2225億ドル、前期-2231億ドル←-2248.8
億ドル)
米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:82.4(予想79.0、5月79.1)

【要人発言】
コーン米FRB理事
「米インフレ、上昇後の抑制は困難で犠牲払う可能性」
「連銀はインフレ抑制を最優先させる」
「経済が潜在的水準以上に拡大すると物価も上昇する」
「グローバリゼーションの米物価への影響は限られる」
「グローバリゼーションの雇用コストへの影響は混合」
「アジア貿易黒字はインフレを抑制」
「アジア通貨の上方圧力は高まる」
「アジア貿易黒字の無期限な継続は不可能」
「グローバリゼーションの影響を理解する事が我々の更なるインフレへの理解を助
長」
ホーニグ米カンザスシティー連銀総裁(投票権無)
「世界不均衡は潜在的成長を妨げる」
「米経常赤字、いずれは経済成長に影響」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 114.75 115.20 114.62 115.19
ユーロ・ドル 1.2656 1.2672 1.2618 1.2642
ユーロ・円 145.23 145.67 145.15 145.62
ドル・スイス 1.2283 1.2346 1.2267 1.2316
ポンド・ドル 1.8533 1.8560 1.8472 1.8504
株式市場:
NYダウ 11014.38 11045.20 10984.13 11014.55
ナスダック 2139.40 2144.08 2122.78 2129.95
債券市場: (始値) (終値)
米国債30年物 5.136 5.170
米国債10年物 5.094 5.128
先物市場:
NY金先物 582.0 583.0 570.5 581.7
NY原油先物 69.45 70.15 68.80 69.88
シカゴ日経平均先物 14780 14820 14690 14700

(フィスコ) - 6月17日6時42分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060617-00000001-fis-brf

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 国家破産46掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。