★阿修羅♪ > 不安と不健康12 > 170.html
 ★阿修羅♪
[堀病院]出産直後長女死亡 母「真相知りたい」|毎日新聞
http://www.asyura2.com/0601/health12/msg/170.html
投稿者 white 日時 2006 年 8 月 28 日 18:18:42: QYBiAyr6jr5Ac
 

□[堀病院]出産直後長女死亡 母「真相知りたい」|毎日新聞

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2374802/detail?rd

[堀病院]出産直後長女死亡 母「真相知りたい」
 横浜市瀬谷区の産婦人科病院「堀病院」による無資格助産事件で、実態解明を強く願う女性がいる。神奈川県大和市の主婦、槝之浦(かしのうら)トシ子さん(68)。92年に同病院で出産した長女美幸さん(当時28歳)を亡くし、昨年まで計7回にわたり、娘への思いを毎日新聞生活家庭面の投稿欄「女の気持ち」につづってきた。美幸さんの位牌(いはい)が置かれた小さな仏壇には、まだ事件を報告していない。「捜査で少しでも事実が明らかになったら」。じっとその時を待っている。【伊藤直孝】

 宮城県に嫁いだ美幸さんは92年3月、出産のため里帰りした。親せきの紹介で堀病院を選び、槝之浦さんも毎日検診に付き添った。


 破水した6月9日朝、車で病院に送った。昼過ぎ、「痛い」と繰り返す美幸さんを分娩(ぶんべん)室に見送ったが、なかなか連絡がない。「生まれた」と知らせがあったのは午後6時過ぎ。出産から3時間が過ぎていた。間もなく真っ青な顔をした美幸さんが運び出された。「ミユキちゃん」。呼びかけても反応はなかった。治療室に運ばれて間もなく、男性医師から告げられた。「お気の毒でした」


 10日後、堀健一院長に面談を求めた。だが「出血が多かった。何で亡くなったのか分からない」と言うだけで謝罪の言葉はなかった。


 同年10月、やりきれない思いを託し「女の気持ち」に投稿した。


 <娘の体があたたかいうちに手を握って励ましてあげたら><病院からは何が原因かの説明もなく、一度の電話もありません>


 40通を超える反響があった。出産で娘を亡くした親、新生児を亡くした母親……。「苦しいのは自分だけではない」と、少し胸が軽くなった。


 自宅の建て替えの際に売った娘のピアノ。娘とよく似たしぐさをする孫。自宅に突然生えてきたニリンソウ。「何かあるたびに娘を思い出し、書きたくなるんです」。掲載は14年間で計7回に上った。


 今月24日、堀病院への家宅捜索をニュースで知った。娘を思うたびに浮かぶ堀院長の顔が、テレビに映っていた。病院に電話すると院長が出た。「マスコミが騒いでいるだけ」。そう答える声が14年前と重なった。


 「娘の死の真相は分からないかもしれない。それでも、あの病院でどんなことが行われていたのか、少しでも知りたい」


 ◇娘を返して!…女の気持ち(92年10月13日掲載)


 初産のために里帰りしていた娘が男の子を出産後四時間で死亡しました。早く里帰りさせないと責任を持てないといわれた医師の言葉通り二カ月も前から里帰りさせていたのです。私たちには思いもよらない出来事に今でも信じられません。廊下でいつ出てくるか、と待っていた娘は、冷たくなって出てきました。


 院長のただ一言「駄目でした」という言葉に何が駄目だったのか呆然(ぼうぜん)としてしまいました。危篤状態とも出血多量とも何も聞かされず待たされていた私たちにたった一言のその言葉はひどすぎます。


 娘の体があたたかいうちに手を握って励ましてあげたら何とか生命だけは助けてあげられたのでは、と思うと医師の職業的冷たさに怒りを感じます。今、百カ日も終え、孫を父親の元に返した私たちにはただ一つ小さな位牌(いはい)が残されただけです。その後病院からは何が原因かの説明もなく、一度の電話もありません。日本一の出生数を掲げているH病院の待合室には、通院の度に大勢の妊婦さんが見られました。


 娘も元気に初孫を産んで喜びいっぱいでこの病院から母親としての第一歩を踏み出すつもりでいましたのに。この地獄のような苦しみの経験を持つ方がおられましたら、この悲しみをどう抜け出てこられたのか助言を頂ければと思います。

2006年08月28日03時34分

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 不安と不健康12掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。