★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評3 > 401.html
 ★阿修羅♪
産経抄 平成18(2006)年8月4日[金]
http://www.asyura2.com/0601/hihyo3/msg/401.html
投稿者 white 日時 2006 年 8 月 04 日 16:53:07: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 記者の目:微妙な判定 亀田興毅WBA王座 来住哲司(毎日) 投稿者 七瀬たびたび 日時 2006 年 8 月 04 日 10:40:54)

□産経抄 平成18(2006)年8月4日[金]

 http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

 世の中にはヒマな人が多いようで、おとといの夜、テレビで放送されたボクシング王座決定戦の視聴率が42・4%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)に達した。30年近く前の具志堅用高選手全盛時代に次ぐ高視聴率とあって、放送したTBSはウハウハと思いきや「判定がおかしい」という抗議電話とメールが1日で5万件を超えたという。

 ▼プロボクシングはあくまでも興行。興行主が審判員を選ぶそうだから、そう目くじらを立てなさんなとちゃかすと、同僚は「スポーツでこんないかさま判定がまかり通れば子供の教育上も良くない」と怒る、怒る。

 ▼近来まれな高視聴率は、テレビ局の強力なバックアップに加え亀田興毅選手と父親、弟たちの醸し出すいまどき珍しいハングリーな雰囲気が人々に受けたものだろう。だが彼らのアウトローぶりはテレビ局の演出のようにも見え、どうにも痛々しい。

 ▼同じアウトローでもフーテンの寅さんを27年間演じ続けた渥美清さんには、時折みせた啖呵(たんか)に“本物”の凄(すご)みがあった。その渥美さんが「夏になったら必ず帰ってくるあの燕(つばくろ)さえも、何かを境に、ばったり姿をみせなくなることもあるんだぜ」とばかりにあの世にふらりと旅立ってからきょうで10年になる。

 ▼彼が死後10年たっても寅さんであり続けられるのは、なぜか。ある時期からテレビにほとんど出なくなり、本名・田所康雄という素顔を徹底的に隠し通すことができたことが大きいのではないか、と小欄は思う。

 ▼タレントやスポーツ選手の私生活を切り売りにするバラエティー番組全盛のいまどき、本物のエンターテインメントをテレビで見たいというのは、かなわぬ望みだろうか。寅さんがいなくなって、日本の夏は寂しくなった。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > マスコミ・電通批評3掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。