★阿修羅♪ > ホロコースト3 > 405.html
 ★阿修羅♪
ユダヤ人問題は実は偽ユダヤ人カザール問題である。
http://www.asyura2.com/0601/holocaust3/msg/405.html
投稿者 木村愛二 日時 2006 年 8 月 28 日 18:12:19: CjMHiEP28ibKM
 

ユダヤ人問題は実は偽ユダヤ人カザール問題である。

この問題の究極の解決法を、以下のごとく、執筆を開始する宣言をした。
----------------------------------------------------------
http://www.jca.apc.org/~altmedka/karakuti-0607-1.html#0730
2006.07.30
『偽ユダヤ人カザール問題の解決法』執筆を開始する宣言

辛口時評060730
http://asyura2.com/0601/holocaust3/msg/341.html
『偽ユダヤ人カザール問題の解決法』執筆を開始する宣言

この件に関しては、以下の10回の「辛口時評」で連続的に論じてきた。
----------------------------------------------------------
http://www.jca.apc.org/~altmedka/
http://www.jca.apc.org/~altmedka/karakuti-00.html
2006.07.27 レバノン戦争は卑怯なアメリカのイスラエル支持による歴史的な経過の災難
2006.07.26 レバノン侵略はイスラエルのホロコーストの嘘を暴く好機
2006.07.24 ユダヤ人はどこから来たのかとシュピーゲルに質問したアハマディネジャドに加勢する。
2006.07.23 レバノン侵略の本質はシオニスト国家の存続を賭けた水争い
2006.07.21 ホロコーストの嘘分からずに議論しても何の役にも立たぬ
2006.06.23 ユダヤ人問題の最終的解決はカザールの歴史を継ぐことの再論
2006.06.13 ユダヤ問題解決に日本とロシアが係争中の北方領土活用の妙案
2006.05.14 ユダヤ人かユダヤ教徒かイスラエルをユダヤ国家と規定する憲法草案に潜む民族の歴史的悲劇
2006.05.10 シオニストは国際的孤立を自覚しカザール(ハザル)の歴史を継げ!
2006.05.04 ユダヤ人カガノビチと共産主義ロシア革命の深層
----------------------------------------------------------
 先に「解決法」を要約すると、いわゆる「ユダヤ人」、実は「ユダヤ教徒」の9割を占める元・カザール(ハザル)人に、カザール(ハザル)故地、クリミア半島からカスピ海周辺に、移住、建国を勧めて、イスラエル・パレスチナ紛争の一挙解決を図ることである。
 
 カザール(ハザル)帝国の歴史に関しては、詳しい研究書もある。その日本語訳も出版されている。その一つは、日本語訳では『ユダヤ人とは誰か/第 十三支族カザール王国の謎』(三交社)となっているが、原題を逐語訳すると、『第十三支族、カザール帝国とその末裔』である。著者のアーサー・ケストラーは、ハンガリー生れのユダヤ人で、平凡社発行の『世界大百科事典』にも載っている著名な作家、思想家である。
 旧約聖書に発する地中海文明の三大宗教の圏内では、「第十三支族」で意味が通じる。始祖アブラハムの子孫の内で行方が分からなくなった支族の意味だから、日本語訳の題名のように「ユダヤ人」を明記する必要がない。この原題および日本語訳の双方に現れる「第十三支族」という言葉の使用法は、あくまでも、そういう古代の伝承を借りたキャッチフレーズに過ぎない。なぜならば、カザールは、まったく別系統の民族だったからである。
 その後、ロシアの考古・歴史学者、S・A・プレェートニェヴァの『ハザール/謎の帝国』(新潮社、96)が出た。訳者の城田俊は、モスクワ大学大学院終了のロシア語教授である。長文の訳者解説には中国史、モンゴル史からの観察も加わり、知られざるユーラシア大陸史の趣きがある。
 
 過日、この問題に詳しい仲間と話していたら、イスラエルとカザール(ハザル)の歴史に関する本を書いてくれとの要望が出た。現在、自前の木村書店から『ヒトラー・ホロコースト神話検証』の発行を準備中であるが、これに続いて、『偽ユダヤ人カザール問題の解決法』を、急遽まとめる決意を固めた。

 この問題は、湾岸戦争の直後の1992年に発行した拙著『湾岸報道に偽りあり』で、以下に抜粋するごとくに、気付いていたのであり、14年来の懸案でもある。
----------------------------------------------------------
 http://www.jca.apc.org/~altmedka/gulfw-61.html
 『湾岸報道に偽りあり』
隠された十数年来の米軍事計画に迫る
補章:ストップ・ザ・「極右」イスラエル
「ユダヤ人」の九〇%はタタール系カザール人だった
[中略]
 結論を先にいうと、世界中の「ユダヤ人」の約九〇%は血統的に見ると、もともと、かつてのユダヤ王国起源、つまり、先の「ヴィデオ」のナレーションのような「モーゼに率いられてエジプトを出たユダヤの民」の末裔ではないのだ。大部分は、ユダヤ教に国ごと改宗したタタール系民族で、南ロシアに七世紀から十世紀にかけて周辺諸民族を帝国支配下に置いていたカザール(英語で「Khazar」、ハザルとも記す)王国起源なのである。
[中略]
 詳しい論争に立ち入る余裕はないが、なにしろカザール(ハザル、ハザール)自体が、とてつもなく広い南ロシア平原地帯の騎馬民族であり、中世の「失われた歴史」の民なのである。おそらくは、色々な人種、民族、文化の混合体だったのだ。揚げ足取りの議論も絶えないことだろう。
 イスラエル大使館に電話で聞くと、日本語の上手な広報担当者が次のように答えた。
「高校でカザール書簡の存在は教えている。だが、歴史的事実だとしても、カザールのインパクトは低い。PLOがイスラエル建国の権利を否定する根拠にしているのは間違いだ」
[中略]
 歴史ロマンの解明への道は、まだまだ、血なまぐさい葛藤の彼方にあるようだ。特に問題なのは、現地で相争うアラブ人とイスラエル人は、こういう因縁をお互いに良く知っており、日本人はまったく知らないということである。
[後略]
----------------------------------------------------------

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > ホロコースト3掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。