★阿修羅♪ > 雑談専用19 > 525.html
 ★阿修羅♪
勝共連合と統一教会「草の根活動家」である国連から送られた潜伏員を考える
http://www.asyura2.com/0601/idletalk19/msg/525.html
投稿者 姫 日時 2006 年 8 月 11 日 18:15:27: yNQo0naya4Ss.
 

現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リスト

(『週刊現代』99.2.27号から)

<項目の説明>
秘書=勝共連合から送り込まれた統一教会員秘書の人数
a=「勝共推進議員」(1990年4月1日現在)
b=「1988年勝共推進議員教育報告書」(1988年12月19日現在)
c=「1988年総支部活動報告所」(1988年12月15日現在)
d=「支部結成」、貢献ランク(A〜D)
e=「安保セミナー参加者」
f=「勝共推進議員の集い(3月6日)出席者結果」
g=「世界平和連合」設立発起人
h=「旧ソ連共産党からの財政支援疑惑に関する請願紹介議員」
(表の最後にも補足説明があります)

リスト
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

※警視庁公安部の『勝共推進議員名簿(衆・参)』(93年9月作成)にあった衆参両院議員249人と勝共連合からの派遣秘書43人の名簿をもとに、現職議員128人についてリストアップしたもの(所属政党は現在のもの)。
※週刊現代から11項目の質問書を送った回答が右端の「編集部からの取材に対する回答」(但し書きのないものはFAXでの回答。電話による回答は、「本人」とある以外は秘書による)。
※「勝共には『まず秘書として食い込め。食い込んだら議員の秘密を握れ。次に自らが議員になれ』という文鮮明の指示が出ている。このリストにはないが、実は橋本さんにも2人ついています。現在も私設秘書を務める地元・岡山のO氏と東京のY氏が統一教会員です」(元統一教会員・A氏(40歳))という証言もある。
※詳しくは図書館等で『週刊現代』をご覧ください。


「草になれ」と言われて潜り込まれた創価の潜伏員も、似たような天下盗り構想を打ち立ててます。信者から少しずつ巻き上げて資本増強を目論む団体であり、献金競争をさせ、そして信者を多く獲得してきたものが、組織役員に食い込みます。完全なるボトム・アップのピラミッド構想です。その権力の階段の最上階は世界覇権、世界政府(国連)です。この献金競争は国連のあらゆる問題の発祥地であり、あらゆる問題の調査を兼ね、あらゆる問題に国に賠償を求める団体です。国民から税金を取り立て、世界の国から分担金を取り立て、そういった研究機関(原子力など)に分配しています。やせこけた黒人の子供の写真を持ち出し、募金を募り、そういった調査グループを作り、移民にテント、毛布などを配布しています。最も卑劣な議会です。武器供与も同時に行い、戦争を世界から集金した金で大惨事に仕立てることを目的としていますから。

国連から、人事(議席)を約束された議員もいることでしょう。世界決議の決定は絶対ですから。彼らにとって、戦争はビジネスであり、戦争は政治なのです。言いなり内閣を作るために避けては通れない道なのです。弱みを握ってから、政治家生命は始まるのでです。

議会選挙制を強く進める側にも、反対する側にもロスチャイルドがいました。最終的には献金レースに持ち込み、経済成長レースに持ち込もうとしたのでしょう。人件費を削ってまで、資産投資にのめり込むのは本末転倒です。信者から分担金を巻き上げるどころか、霊感商法にまで手を出してきました。高金利で貸し出していたなどの報告も裁判進行中です。ボトム・アップ方式はまさしくピラミッド構想。貧しいものから金を巻き上げて、高額金利で貸付け、またはローンを組ませる。

勝共連合は国連が送った工作員であることは間違いないようですよ。ロスチャイルドが作った金融システムも、国民がインフレに困るようにして、信用の創造(経済成長)が停滞したところで、引き上げる。いつでも、国民がお金に困った状態であることこそを目論んだものであるようです。金の最大限の効果を狙ったものです。金欲しさに軍隊入隊を目論んだものでしょうか。権力の階段を駆け上りたいものたちによって、日本が破壊されていくのを感じます。

経済成長は信用の創造なのです。創造された値であり、フィクションなのです。毎月のローンが払えないようなら、そのローン(今までの積み立て)が全て消えてなくなります。右肩上がり成長もトリックであり、その多くは手付金程度しか、実際の経済取引に反映されていません。無茶な献金競争がこういった実質を伴わない経済成長をさせるのでしょう。

年金401kはこの世の悪魔でした。議員年金も、掛け金の7倍にもなる受取金をどうやって運用益を上げるのでしょう。今までの流れでいうと、廃止するか、税金を入れるかですよね。無茶な経済成長を押し付けられて、中国でもGDPの水増しをしているそうです。そうして、国連分担金が増えていくのです。

こういった草が多く生える地域では暴落と信用の創造が繰り返されることでしょう。働いても働いてもインフレが巻き起こり、家を取り上げられ、挙句の果てに、税金が増えて生きます。今すぐ、銀行の金利の最大の払い手は国なのです。銀行はあなたに何をしてくれましたか?いますぐ、この金庫を空にする金融法を見直す必要があると思います。

このまま、この金融システムを取り入れているままだと、国の負担は増すばかりです。
それでも、まだ尚、権力の階段を駆け上りたいんですかね。戦争のホスト国になることが誇れることなのか。国連こそが債務超過の危機に直面してます。ネズミ捕りに引っかかった議員は誰なのか。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 雑談専用19掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。