★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 233.html
 ★阿修羅♪
安倍総裁は三つの顔をもつ男…霊的観点
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/233.html
投稿者 ぼけ仙人 日時 2006 年 9 月 23 日 11:19:09: 2gmpXyYh.6/kQ
 

安倍晋三が当然のように総裁になったのう。去年の夏ごろには居流皆亭の指令が出ておって、福田さんには駄目出しがあったんじゃないのかのう。
安倍氏は相当に単純な脳構造の男と思われるでのう、およそ一国の首相とするには大根役者も甚だしいものを感じるわな。また、日本人の金も血も利用したいはずの居流皆亭は当然として、統一教会との関係も取りざたされてもおるし、果たして誰の味方なのか不信も募るが、彼の霊的な背景を検証するとじゃ、意外にも不思議な立場が感じられるぞ。恐らく本人も意識しとらんと思うけどな。

彼はご承知のようにじゃ、母方のおじいちゃんに昭和の妖怪と言われた岸信介がおって、父方のおじいちゃんには平和主義者で著名だった安倍寛がいるんじゃて。安倍寛は大東亜戦争中、軍部に反抗し反東条を貫いた気骨の政治家だったといわれておって、安倍晋三は妖怪の血と、愚直な反戦の士との正反対の血を受け継いでおるわのう。

しかし、もっと因縁深いのは、実は安倍氏は遠い祖先に最後の本物天皇(天皇の言葉は無かったと思われるが)の残照たるニギハヤヒ命(前回の霊言参照)と、共に時代を作ったナガスネ彦やその弟安日彦の血脈につながると思われるんじゃわさ。これは、かつてワシが青森県へご参拝の旅に出かけた中で「青森県でも辺鄙なある片田舎の神社に偉い方がお参りに来て、田舎道の脇に黒塗りの高級車が連なって駐車されていた」とする話を聞いたことがあったんじゃて、その偉い方とは安倍晋太郎であり、その地域はアラハバキ神伝承の地域だったわのう。

安倍一族の系譜として、平安時代後期・東北地方の覇権を巡って起きた前九年の役で、東北の雄・安倍一族は源氏と争って破れ、九州大宰府に配流されたんじゃて。この源氏に敗れた安倍氏が安倍晋三の祖先ということは結構知れ渡っとるようじゃが、この安倍氏が安日彦、ナガスネ彦につながるんじゃわな。そして九州に配流後、約120年経て今度は平家の海軍(松浦党)として壇ノ浦で源氏と戦い、再び敗れたんじゃわ。そして、平家が海に散った後山口県に逃げて、現在に至っていると云われておって、安倍晋太郎が青森県でも片田舎の神社参拝に対し、当時興味も持たなかったんじゃが最近ふっと思い起こしたわのう。

東北地方にはニギハヤヒの子孫に続く物部氏の勢力も強かったじゃろうが、ニギハヤヒ命の血族とナガスネ彦の血族は、相当の年月間深い付き合いのあった家柄同士であり、婚姻があったに違いないとすれば(実際、ニギハヤヒ命の妻の御炊屋姫はナガスネ彦の妹であり、ナガスネ彦の妻はニギハヤヒの妹と伝えられている)、安倍一族にはナガスネ彦と同時に不戦の血・ニギハヤヒ命の血も流れていることとなるわのう。(このあたりの話は、http://asyura2.com/0601/idletalk20/msg/222.htmlの霊言を読んで頂ければ、イメージが掴み易いと思うんじゃが。」)

そして、遠い太古の時代からやがて時代は巡り、幕末の動乱期、尊王攘夷として幕府から天皇政治への転換を掲げた長州はじゃ、南北朝で破れていった南朝を正統な天皇家として考えていたとされておるわなのう。北朝である明治天皇を南朝(大室寅之祐)にすり替えたとの、噂話も根強くあるくらいじゃし。
この時、長州の思想的師とされる吉田松陰と親交が深かった友人の中に、岸信介の生家・佐藤家の曽祖父がいるわのう。こうして、岸信介のどす黒い血と長州の南朝への思念は安倍晋三にも流れておることとなるわさ。

ちょっと霊的な話になるんじゃが、大神様は、日本の霊的人種区分としては、大よそ大和族、天孫族、出雲族、土雲族の4種類に分類され、神武天皇以来、霊的には天孫族と出雲族の争いが続いてきたと仰せであり、闘争の嫌いな大和族は権勢の中央につくことはほとんどなかったとのお話しなんじゃわ。土雲族はちょっと特殊じゃからとりあえず横へ置いとくとして、大和族とは天照命系、天孫族とは神武天皇系、出雲族とは須佐之男命系の各霊統と考えれば分かり易いかのう。

以上のように考えると、安倍晋三の霊的背景として、不戦の血である大和族と好戦的なナガスネ彦…須佐之男命の出雲族、神武以降の南朝の血と、三つの霊統が存在することとなるんじゃて。こうした背景がはっきりと分かり、しかも見事に混在しとる人物はめずらしいわのう。しかも、源平の争いにもからんどるわな。三つの霊統、源平、南北朝、日本の太古から続く霊的な争い、怨念、怒りと悲しみの根源が安倍晋三の霊界の中で渦巻いておるぞ。

霊統と血統は必ずしも一緒ではないものの霊的影響は、人間の根源的な部分で大きく作用するため、人の目には見えないものの、常識では考えられない力を及ばすことが多いんじゃて。ここに新宮様「悠仁様」の霊的存在が大きく作用すると思われるのう。

安倍晋三はぼんくらで居流皆亭のロボットになるんじゃろう程度に思っておったんじゃが、
霊的背景を考えると、豹変する可能性もあると思えてきたんじゃて。そして現代は、混迷の底流に調和の礎が槌音がする時代であるからには、安倍総裁の深層で「調和」への動きが加速し、根源的な霊的対立が和合へと完結するやもしれんわさ。

彼が岸信介の血を標榜しとると聞いておるが、どす黒い血を志向すれば、日本を争いと混沌へ誘導し、彼は短命で暗愚な総理とされるじゃろうのう。しかし、彼が心の奥底のメッセージを聞き、調和・和合へ舵を切れば、世界の調和と秩序に貢献し、新しい時代の夜明けの先陣となろうのう。そして人々に称えられ、歴史に残るような大宰相へ成長を果たすと思えてならんわな。

ちなみに「晋」の意味は、「日が至る」であり、日が昇って暖かとなることじゃそうじゃ。
日は霊であるから、三つの霊が至る。三つの霊が昇って暖かくなるとしたら、何か予感させるものがあるわのう。
新しい時代へのキーワードは「調和」じゃて、岸信介の「対抗する心」を捨て、大和心の「和をもって尊ぶ心」を進まれんことを、切にお願いしたいもんじゃて。日本の、地球上の民草の幸せのためにのう。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。