★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 372.html
 ★阿修羅♪
安倍の次を考へる
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/372.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2006 年 10 月 09 日 22:50:05: Gsx84HOp6wiqQ
 

 
 
 
 
 
 私は個人的には安倍の次は小澤一郎だと現時點では思つてゐる。
然も奴は非常に危險な人物だとしか思つてゐない。
 畢竟、十數年前に聯中が小澤を擁して日本國の破壞を企圖した事は今日に
於いて、小泉純一郎、安倍晉三政權によつて、ほぼ達成、實現してゐる。其
れは「惡魔の使者小澤一郎」を讀めば納得していただけると思ふ。又、民主黨
の掲げる黨章をよくよく眺め、考へ、想像していただければ、其の意味せん
とするところ、吾の黨が、本當は何を此の國に於實現せんと畫策してゐるの
かを理解していただけると思ふ。當然の事乍自民黨も然りである。公明黨は
語る必要も無い。
 もう一言。中川秀直自民黨幹事長には小澤一郎と同じ匂いがする。
現政權の最高實力者は奴であらうと考へてゐる。 
 
 
 
 
 
米ホワイトハウスは安倍の土下坐*K中を冷笑して居ると言ふ。
安倍に代はる米=イルミナティの「タマ」は誰か?
                         更新 平成十八年十月九日九時二十七分
             平成十八年(二〇〇六年)十月八日(日)(第一千八百二十七囘)

○安倍首相が十月八日、北京を訪問して、中共中國首相と會談すると言ふ。
○然し、十月八日の日本の新聞各紙は、此の件を、大々的に報道するかと思ひきや、
○其の扱ひは異常に小さい。
○夕刊フジ、十月六日號の「日高義樹」と云ふ在米ジャーナリストの記事は、
○「米が冷笑する安倍の土下坐*K中」
○とある。
○今囘の安倍の北京訪問で、ホワイトハウスでの安倍の評價がいつぺんに下がつてしまつたと。
○更に、フライデー、十月二十日號、八十六頁。
○此處に、
 コロンビア大學教授、米國の日本問題專門學者、ジェラルド・カーティスが、九月二十九
日、米國ワシントンDCの戰略國際問題研究所での一時間の講演で、
○安倍首相を無能、無策、無戰略、とコキ下ろし、安倍政權は一年以内に崩潰する、と豫言
したと言ふ。
○此れは何を意味するか。
○安倍は小泉の後繼者たり得ない、と、米國(イルミナティ)は見た、と。
○然し、其れでは、小泉は、何故、事實上、安倍を後繼者に指名したのであらうか。
○安倍政權は一年以内に崩潰するとのジェラルド・カーティス教授の豫言が現實のものと成る
と假定すると、
○其のあとの政權はどうなるのか。
○安倍政權は、平成十九年七月の參院選舉と同時に、衆院も解散して同日選舉を檢討中とも傳
へられる。
○然し、かうした事態は枝葉末節の問題であらう。
○米國(イルミナティ)は安倍を見捨てるとしたら、
○安倍に代はる、
○より有能で、よりイルミナティの傀儡性が強くそして、此の方針に抵抗する日本人をあつと
言ふ間に粉碎して、より強硬に中共中國と對決する如く、日本を操作出來るタマ、
○を、日本の賣國奴エリート權力階級の中から、選拔しなければならない。

 (了)
 
 
太田龍の時事寸評
米ホワイトハウスは安倍の土下坐*K中を冷笑して居ると言ふ。
安倍に代はる米=イルミナティの「タマ」は誰か?
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
 
 
 
 
 
 
 
 
ポスト安倍 〜10か月後に「2年限定政權」へ〜
 
 
06年8月以降「ポスト小泉」の首相(兼自民黨總裁)に安倍晉三現官房長官が就任する事が確實
に成つたので、其れ以來「保守愛國派」を自負するメディアは妙にはしやいだ報道をしてゐ
る。が、「安倍政權」はすぐに終はる。

理由は、10か月後、來年07年7月の參議院通常選舉(參院選)で自民黨が大きく議席を減らし、
聯立與黨が參議院で過半數割れする事がほぼ確實だからだ。


 
●自民必敗の構圖●
98年の參院選で聯立與黨の議席を大きく減らした橋本龍太郎首相が退陣した先例があるので
(産經新聞98年7月13日附朝刊1面「自民大敗、首相退陣へ」 「黨派別當撰者數」 )、07年參
院選後「安倍首相」が參院選敗北の「A級戰犯」として責任を問はれ、退陣に追ひ込まれる事
は間違ひない。

06年9月現在、自民黨の參議院での議席數は(無所屬の扇千景參議院議長を含めて)112。聯立
政權を組む公明黨の24とあはせると136と成り、過半數の122を上囘つてゐる(總定數は242.
缺員0)。

然し、自民黨の112議席のうち(扇千景を含む)66議席は07年の通常選舉で改選される。此の66
人は、01年7月の小泉純一郎政權誕生直後、朝日新聞の世論調査で内閣支持率が84%もあつた
「純ちやんブーム」のときに當選してゐる(朝日新聞Web版06年08月28日「小泉支持率47%、平
均で歴代2位 本社世論調査」)。此のときの、60を上囘る當選數は、自民黨にとつては異例の
大勝であり、もう二度とない。

現に、政權誕生直後ほどではないにしてもまだ50%前後の高い内閣支持率(朝日前掲記事)のあ
つた04年7月の參院選で、「小泉自民黨」は49議席しか獲得出來ず、民主黨の獲得議席數の50
にも屆かなかつた(參議院Web 06年9月5日「會派別所屬議員數」)。

【此のとき、民主黨黨首は岡田克也代表だつた。各種世論調査で明らかなやうに、彼は黨首(
次期首相候補)としては人氣がなく、其のため05年9月の衆議院總選舉では大敗してゐる(小誌
06年9月8日「計劃的解散〜シリーズ『9.11總選舉』(3)」)。が、參院選は、小選舉區制の衆
院選のやうな「首相を選ぶ選舉」ではないために、不人氣な黨首を奉戴する野黨第一黨でも十
分に勝てる、と云ふことが、此の04年參院選で證明された。】

此の04年參院選に於る、自民黨の選舉を仕切つた幹事長は、當時から拉致問題への積極姿勢、
對北朝鮮強硬論で國民的人氣の高かつた安倍晉三だ。當時の彼は、二度目の訪朝で北朝鮮に拉
致された被害者の家族5人を聯れ歸つて世論調査の支持率を恢復させつつあつた小泉首相を奉
戴して選舉戰を戰つたにもかかはらず、民主黨に負けた。

詰り、安倍は選舉に弱いのだ。
07年7月に改選される自民黨參議院議員66人は、選舉に弱い安倍を首相として奉戴して戰ふの
で、普通にやれば、15人ぐらゐ減つて50人前後に成ると見るべきだ。51人以下しか當選しなか
つた場合は、非改選議席が(05年9月、郵政民營化法案に反對する「造反組」の參議院議員が離
黨した結果)46議席しかないので、參議院に於る自民黨の議席は全體で97議席以下と成る(日經
新聞Web版「2004年參議院選舉特輯」)。 其の場合、聯立與黨の公明黨が改選議席(11)を守
り、非改選とあはせて現有議席(24)を維持したとしても、與黨全體の議席は121以下に留ま
り、過半數(122)に達しない。

自民黨にとつて深刻な此の現實を踏まへ、森喜朗前首相は公明黨の會合で「來年の參議院選舉
で與黨が過半數を維持するには、自民黨は最低でも52〜53議席、政權を安定して運營するには
55議席以上確保する事が必要」と述べた(06年9月3日放送のNHKニュース「森氏 參院選は55議
席以上を」)。此れは「66が55に減つても(過半數は維持出來るので)退陣しなくていい」と云
ふ意味だが、いづれにせよ「過半數割れ」で政局が動く、と云ふ永田町の常識を示してゐる。

何故政局に成るのかと云ふと、政府(安倍内閣)が提出する法案は、憲法60條2項、61條で衆議
院の優越が決まつてゐる豫算と條約以外は、參議院を通らないからだ……と福岡政行・白鴎大
教授も述べてゐる(06年8月28日放送のテレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』)。

●安倍 vs. 北朝鮮●
豫算と條約以外の法案が通らないと云ふ事態は深刻だ。公務員給與法のやうな事務的な法案は
全會一致で通るだらうが、與野黨對決の焦點に成るやうな重要法案が通らなければ、政府は滿
足な仕事が出來ないので、聯立政權は重大な危機に陷る。

其處で、さう云ふ深刻な政局を避けるため、安倍政權は參院選に勝つ必要があり、そして其の
ために、選舉前に國民の支持を高めるやうな劇的な成果をあげる必要がある。

04年7月の小泉自民黨は「拉致被害者」家族5人(蓮池、地村兩夫妻の子供)を北朝鮮から奪囘し
ても、直後の參院選では(年金問題などのつまづきで)民主黨に負けた。したがつて安倍自民黨
は、此の「5人奪囘」を上囘る大手柄をあげなければ、參議院での過半數割れは避けられまい。

では、安倍次期首相は何をすればいいのか。
矢張り國民の關心の高い、北朝鮮による日本人拉致問題の進展、とくに拉致被害者の奪囘が不
可缺だらう。

安倍は06年7月に北朝鮮が日本海でミサイル發射實驗を行つた際、小泉首相の留守を預かる官房
長官として首相官邸を指揮し、北朝鮮の貨客船「萬景峰92」の半年間入港禁止などの制裁措置
を發動してゐるので(産經新聞Web版06年7月11日「安倍官房長官、『北の對應次第で追加制裁も
檢討』」)、安倍を「拉致問題に尤も熱心な政治家」と信じる拉致被害者家族會の突き上げなど
により、安倍は、選舉に勝つために、拉致被害者を取り返すべくなんらかの(經濟)制裁措置をと
らずばなるまい。

が、制裁をしたからと云つて、拉致被害者が歸つて來るとは限らない……いや、だれも歸つて
來ない、と斷言出來る。何故なら、安倍の苦しい立場を北朝鮮も知つてゐるからだ。

制裁に屈してだれかを歸せば、安倍の外交的成果に成り、07年參院選で安倍が勝つ可能性、お
よび「對北朝鮮最強硬派」の安倍の政權が續く可能性が高まる。が、北朝鮮は10か月我慢して
ゐれば、安倍政權が潰れる可能性が高いのだから、其れなら此の際我慢して、外交的成果は一
切與へずに、此の「最強硬派政權」をさつさと潰してしまはう、と考へるに決まつてゐる。

拉致被害者家族にとつては意外に聞こえるだらうが、實は、拉致問題の解決にとつては安倍政
權は最惡なのだ。若し對北朝鮮非強硬派の福田康夫元官房長官が首相であれば、北朝鮮は「此
の政權が續いたはうがトク」と考へて、其の政權になんらかの外交的成果を與へて選舉に勝た
せようとするだらう。が、強硬派の政權が相手なら、そんなことはしない。

おそらく北朝鮮は安倍政權には、拉致問題解決のための制裁措置の發動を望むだらう。何故な
ら「拉致問題に尤も熱心な政治家が首相に成つて制裁をしても、だれも歸つて來なかつた」と
成ると、「もう何をやつても無駄」と云ふあきらめが日本國民のあひだに生まれ、拉致問題が
終はつてしまふからだ。

此れは、日本と嚴しい國益の對立を抱へる他の國、たとへば中國や韓國にとつても同じこと
だ。兩國政府は、自分たちにあまり協調的な姿勢を見せない安倍の政權には、兔に角10か月間
目立つた外交的成果を與へさへしなければいいのだから、こんな政權は早く退陣させて、自分
たちにとつてもつと有利かもしれない次の政權と交渉したはうがまし、と思ふに決まつてゐ
る。

詰り、安倍政權とは「外交的には何も出來ない政權」なのだ。したがつて、07年參院選で自民
黨は大敗し、聯立與黨は參議院で過半數を割り、福岡の言ふとほり「政府提出法案の殆どが參
議院を通らない」重大な政局に成る筈だ。

●2/3マジック●
筆者もずつと福岡と同じ考へを持ち、「07年參院選で與黨が過半數を割つたら、民主黨を卷き
込んだ大政局に成る」と思つてゐた。が、最近、永田町の事情通と話してゐて、ふと氣が附い
た、「聯立與黨は參議院で過半數を割つてもすぐには困らない」と。

憲法59條2項によると、法案が衆議院で可決され、參議院で否決された場合、衆議院で出席議員
の2/3以上の賛成で再可決すれば、法案は成立する。06年現在、聯立與黨は衆議院で定數480議
席の2/3を超える323もの議席を持つてゐる(衆議院Web 06年6月8日「會派名及び會派別所屬議
員數」)。

詰り、07年參院選の結果、たとへ聯立與黨が參議院で過半數割れに陷つたとしても、其れは次
期首相(安倍)が國民から不信任された事を意味するだけであつて、聯立與黨にとつては必ずし
もただちに政權を失ふやうな事態ではないのだ。

衆議院議員定數の2/3を超える聯立與黨の議席は、05年9月の衆議院總選舉によつて齎され
た。したがつて、其の任期4年が終はる09年9月までは、衆議院の解散總選舉をしない限り、聯
立與黨は「法案が通らなくて困る」事態を囘避出來る。そして、解散權は憲法上内閣にあり、
衆議院で過半數を握つてゐる限り聯立與黨の内閣は解散をしなければいいので、09年9月まで
は自民黨と公明黨の聯立政權の枠組みは維持出來る。

勿論09年9月に成つたら衆議院總選舉をしなければならないし、其のときは「郵政解散」をし
た小泉首相が、首相候補として極端に不人氣な岡田・民主黨代表を相手に勝つて(小誌前掲記
事「計劃的解散」)過剩に獲得した自民黨の議席は、減る事はあつても増える事はなく、聯立
與黨は衆議院で(過半數は維持出來ても)2/3を割り、(次の次の參院選は10年7月なので)參議
院は過半數を割つた儘であるから、今度こそ「豫算と條約以外すべての法案が通らない」事態
に陷る事に成る。

其處で愈々、聯立政權の枠組みの變更(たとへば、民主黨と公明黨の聯立政權樹立による、自
民黨の野黨轉落)か、自民黨と民主黨の國會議員が黨派の枠を超えて政策で結集(して新黨を結
成)する「政界大再編」(か、自民黨と民主黨の2大政黨による「大聯立政權」)に成る。が、其
れは、永年與黨であつた自民黨にとつては痛みを伴ふことだ(「大聯立」の場合の痛みも深刻
で、自民黨議員が大臣などのポストにありつく確率は約1/2に成る)。

自民黨は、若しも他黨から參議院議員を數人引き拔いて「數合はせ」をするだけで野黨轉落や
政界大再編を避けられるなら、さうするだらう。何より、大再編のやうな深刻な事態の到來を
1日でも遲らせるために(衆議院を解散せず)09年9月まで衆議院の現有議席を維持し、情勢の變
化を待つだらう。

【かうなるとわかつてゐるのなら、07年の參院選直前に衆議院を解散して「衆參同日選舉」に
すると云ふ手がないわけではない。同日選は國民の關心が高まつて投票率が上がるので、日本
共産黨や公明黨のやうな、浮動票の殆ど得られない組織政黨には不利だが、自民黨(や民主黨)
のやうな浮動票を得やすい政黨には有利だからだ。
が、自民黨が此れを望んでも、聯立與黨の公明黨が反對するので、難しい。
其のうゑ、たとへ同日選にしても、05年9月の郵政解散のときと違つて、民主黨の黨首が、首
相候補としての世論調査の支持率が岡田よりはるかに高い小澤一郎なので、自民黨が05年9月
のやうに衆議院で290議席以上を獲得して大勝するのは不可能だ。結局、聯立與黨は衆議院で
議席を減らし2/3を割り込むだらうから、其のときもし參議院での獲得議席が思ふやうに伸び
なければ、元も子もない。】

●2年限定の暫定政權●
とすると、07年7月に安倍が退陣したあと09年9月までの約2年間、自民黨には、政界大再編を
先送りするために、或は大再編に備へるために、「2年間限定」で聯立與黨の枠組みを率ゐる
「暫定首相」が必要に成る。

詰り、在任中一度も解散をせず、議席減が確實な09年の衆議院總選舉に向かつて過半數割れし
た參議院を率ゐて、「豫算と條約以外はぜんぶ衆議院で再可決」と云ふダイハードな状況に耐
へられる政權だ。が、そんな政權の首相に成りたがる物好きがゐるだらうか?

1人いる。福田康夫だ。
理由は自民黨の定年制だ。自民黨は衆議院議員候補には73歳定年制を導入してをり、福田は
1936年7月生まれなので、09年9月の次期衆議院總選舉前には73歳に成つてゐるから、總選舉
に負けても引退するだけでいい。「失ふものは何もない」ので「暫定」には最適だ。

福田は06年7月、自民黨總裁選に出馬しないと表明したあともなほ(NHKの世論調査では)總裁
選に立候補した谷垣禎一財務相や麻生太郎外相などの「泡沫候補」を上囘る支持率を得てを
り、「ポスト安倍」の資格はある(06年5月のNHKの世論調査では、首相候補としての支持率は
安倍約30%、福田約16%、他は2%以下。06年7月の「福田不出馬」後は、安倍39.9%、福田
4.3%、麻生3.8%、谷垣3.0%。06年8月26日放送のNHK-BS1『土曜解説』)。

實は、參議院が、衆議院で可決された法案を最大59日間否決せずに國會會期末を迎へると、法
案は廢案に成り、衆議院で再可決出來ない(憲法59條4項)。此の最惡の事態を防ぐには、聯立
與黨は野黨の一部と聯立か閣外協力をする必要があるが、民主黨の渡部恆三・國對委員長は自
民黨の森に「なんで(總理總裁を安倍でなく)福田にしなかつたんだ」と怒つてゐるので(06年9
月13日放送のNTVニュース「森前首相『安倍官房長官は情がない』」)、07年參院選後の自民
黨總裁(首相)が福田なら、野黨との協力はなんとか可能だ(が、安倍が退陣しない場合は不可
能)。

●運命の2008年●
詰り、07年7月參院選後に首相に成る人物は、其の後約2年間政權を擔ふのだが、其の任期は確
實に08年をまたぐことに成る。此の08年が問題だ。

此の年は3月に臺灣總統選、8月に北京五輪、11月に米大統領選と、恰も惑星直列のやうに國際
政治上の大事件が重なる年であり、とくに米大統領選では、親日的な共和黨から、親中國的な
民主黨への政權交代が起きる可能性がある。此のやうな歴史的轉換點に首相を務める者には、
閣僚としての十分な經驗に基づく實務能力が求められるので、官房長官としてたつた1囘、11か
月の閣僚經驗しかない安倍より、同じポストを2人の首相のもとで、史上尤も長く、3年6か月
も務めた元「影の外務大臣」のはうが適任なのは明らかだ。

02年の小泉初訪朝の際、日本國民は「福田官房長官(當時)より安倍官房副長官(同)のはうが拉
致問題に熱心だ」と云ふ印象を受け、以後ずつと「安倍幻想」に滲つて來た。が、既に述べた
やうに、拉致問題は寧ろ、安倍が首相に成る事によつて不幸な形で幕引きされる可能性が高ま
るのだ。

日本國民は北朝鮮を信用してゐないので、北朝鮮から「拉致被害者は(みな)は死んだ」と云ふ
情報がはいつて來ても信用しないが、若し同じ情報が米國から齎されたら、どうだらう? 米政
權の對北朝鮮外交方針の轉換は、08年の米大統領選を待たずに、06年11月の中間選舉(に於る
與黨共和黨の敗北)後にも始まる可能性があり、其の結果として06〜07年に米與野黨VIPから
「死亡情報」が齎されれば日本國民は信用し、落膽するのではないか。
此の場合も、安倍の福田に對する優位はなくなる。

更に、萬が一、舊日本軍が中國で遺棄したとされる化學兵器の處理事業をめぐる日本企業の受
注工作にからんで、工作當時與黨幹事長だつた安倍の周邊に疑惑がおよべば(讀賣新聞Web版06
年8月5日「大成建設が1千萬圓受注工作?…舊日本軍化學兵器處理」)、「安倍は(福田と違つ
て?)中國に毅然とした態度をとる」と云ふイメージも一氣に傷附く。

然も安倍は、10か月の首相在任中、靖國b社に參拜する事はない。06年4月に同b社に參拜して
い乍ら「參拜したともしないとも言はない」と云ふ方針だからだ(讀賣新聞Web版06年8月4日
「安倍官房長官は今年4月に靖國參拜」)

若し安倍が「拉致被害者を1人も取り返せず、中國關聯の疑惑が取り沙汰され、首相として靖國
に參拜しない」と成ると、保守派の國民が彼を支持する理由は殆どなくなる。

自民黨總裁選は公職選舉法の對象外なので、買收はやり度い放題だ。若し福田が06年總裁選に
立候補してゐれば、莫大な「選舉對策費」のかかる消耗戰に持ち込まれたうへに勝てるかどう
かわからなかつた。其處で福田は、08年の重要性を考へて06年總裁選をパスした、と考へられ
る。07年參院選後に手を舉げれば、殆どカネをかけずに勝てるからだ。

他方、未熟な安倍は首相のイスほしさに焦つて06年總裁選に出馬し、10か月後に自爆する道を
選んだ。


【此の記事は純粹な豫測であり、期待は一切含まれてゐない。】


週刊アカシックレコード Web版
ポスト安倍 〜10か月後に「2年限定政權」へ〜
http://www.akashic-record.com/y2006/pstabe.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼らにとつて冤罪を作り出すことはたやすい。
我々を簡單に騙してしまふ想像を絶する大嘘は、
彼らの豐富な經驗のなせる技である。

刺殺された村井秀夫は「ユダヤにやられた」と言つた。
"ユダ"ではなく"ユダヤ"である。
"ユダ"と報道したのはマスコミによる意圖的な
デマ宣傳であつた。オウム事件では此のやうな
マスコミの意圖的なデマが非常に多く飛び交つてゐたが
何故だらうか・・・

其れは彼らの意圖した世論を形成するためである。
彼らの作つた筋書き通りに、事態を收束させるには
社會の雰圍氣を作る事が尤も有效であり、
其のためにマスコミが最大限に利用されてゐた譯である。
極端に言ふと、彼らが超法規的措置を施行するために
必要なのは世論だけなのである。此れは彼らの傳統的なやり方で、
イエスの替りにバラバが助けられた頃から、今に至るまで變はつてゐない。
世論さへ誘導出來れば、彼らの仕事の9割は終はつた事に成る。
そして殘りの1割は、適當にやれば良い事に成つてゐるやうだ。
でつちあげでの逮捕監禁、あらゆる種類のいいかげんな調書・鑑定書の類、
物證でさへもいいかげんである。此れらの特徴は、
特に地下鐵サリン事件で顯著に現れてゐる。

村井秀夫は殺される前、
「一箇月以内にオウムの無實を證明する」と言つてゐた。
そして一箇月を待たず二度と話せなくされてしまつた。
「私は潔白だ」と云ふ最後の言葉を殘して。

地下鐵サリンから、假谷さん拉致まで
オウム眞理教の一聯の事件は、陰謀の臭ひが強烈に立ち込めてゐる。
マスコミ報道はあひかはらず”オウム惡し”の論調で一貫してゐるが、
事件の内部を少し覗けば、
不透明な暗闇が大きく廣がつてゐる事がすぐに解る。

例へば、假谷さんの拉致に使はれたワゴン車はレンタカーで、
借主は宗教教團S會の信者であつた事が、身分證明書から判明してゐるが、
其の男性はなんと、前科十一犯であつた。
そして驚くべき事に、其の男性は警察から何も追及されてゐないと云ふ・・・


麻原彰晃は、早い時期から
彼らに狙はれてゐたやうだ。
一説によればオウム眞理教の前身、
オウムb仙の會の頃から
彼らに監視されてゐたと云ふ。

彼らのプロトコールによれば、我々は
獸として彼らに從順でなければならない。
當然、ヒマラヤ祕傳の本格的ヨガ行を
生業にする麻原彰晃は邪魔者であつた。

麻原彰晃の「生死を越える」などの著書は
著名人から高く評價されてゐる。
其れだけではなく、チベット佛教のリンポチェ(高僧)を
はじめとして、海外の有名瞑想家たちも
麻原彰晃の靈性に對して絶賛の言葉を送つてゐる。
また、オウムb仙の會の頃には
日本中からヨガ教室の先生方が集まつたと云ふ。
此れらを見ても、意識を覺醒させるヨガ修行の指導者として、
麻原彰晃が超一流であつた事は確實である。

然もオウム眞理教は"煩惱破壞"を
教義の中心に据ゑ、嚴しい出家制度を
實踐してゐた。此の教義は彼らが仕掛ける洗腦工作を根本的に
無效にするだけではなく、彼らの計劃のすべてを
破滅させてしまふ可能性を含むものである。
更に、あまり知られてゐないが當時のオウムの
教團擴大の勢ひは、かつての創價學會を
超えるものであつたと云ふ。
此れだけの條件が揃へば、
麻原彰晃とオウム眞理教を、彼らが放置しておく筈はない。

然も其れらに加へて
オウムは彼らを敵にまはす決定的な事をやつてしまつたやうだ。
オウム眞理教は自社の出版社から、ヴァジラヤーナサッチャ
と云ふ月刊誌を發行してゐた。創刊は94年8月。
「知られざる祕密を暴く、時代への挑戰誌」と
副題にあるのを見ても判るとほり、
此れは彼らの陰謀を曝露する爲の雜誌であつた。
創刊號から容赦ない曝露をつづけてゐたが、
第6號で其れは頂點に達してゐる。
以下は卷頭特輯の前文である。


   −完全世界征服!ユダヤの野望−

    「ヴァジラヤーナ・サッチャ」は
人類五十五億人を代表し、
此處に正式に宣戰布告する。
美辭麗句の影に隱れて、
人類を大量虐殺し、
洗腦支配する事を計劃してゐる、
「闇の世界政府」に對して!

そして遂に、
現役で活動するメーソンのメンバーを
顏冩眞附きで曝露した。
其處には堂々たる顏ぶれの紳士と淑女が
肩書き附きで竝んでゐたのである。

暗黒帝王 小澤一郎
沒落大名 細川護熙
三日天下 羽田 牧
第六天魔 池田大作
傀儡皇帝 平成天皇
地獄大使 小和田恆
死の丁稚 明石 康
亡國后妃 小和田雅子
難民殺し 緒方貞子
家畜の父 文鮮明
極惡用心 笹川良一
電波藝者 デーブ・スペクター
米國問屋 中曾根康弘
人間原爆 大前研一

此のやうな内容の本を作る事は、非常に難しいと言へる。
マルコポーロ誌の例をみても判る通り、殆どは潰される筈である。
其れは以下のやうな手順による。
まづ彼らの手先、ADL(ユダヤ名譽毀損防止聯盟)が動きだす。
そして廣告を掲載してゐるスポンサーに壓力をかける。
するとスポンサーが出版社に壓力をかける事に成る。
出版社が其れに逆らへるはずもなく、結局は廣告主の
意嚮にかなう内容に變更される、と云ふ事に成る譯だ。
また、廣告主が完全に引揚げてしまへば
マルコポーロ誌のやうに廢刊と成る。
加へて擔當編輯者の左遷、記者のクビきり等も行はれるやうである。
廣告のない單行本などの場合は、他のマスコミ(TV、新聞など)を通して
徹底的に叩かれる事に成る。大田 龍、宇野正美などが此の例である。
オウムは編輯から印刷、更に書店への營業まで、すべて自社で行つてゐた。
だからこそ、どんな内容でも自由に書く事ができ、
此のやうな雜誌が實現したと云へる。
然し、當のオウムも"やりすぎ"の自覺はあつたやうで、
編輯後記には次のやうに書いてゐる。

さあ、とうとう一線を超えてしまつた「ヴァジラヤーナ・サッチャ」、
ますます過激に95年を乘り切れるか、乞ふご期待!
(當局からの發禁處分に成る前に讀んでおかう!)

ところがオウムは95年を乘り切れなかつた。
其の數箇月後には恐怖の地下鐵サリン事件が起き、
日本國民の仇敵にされてしまつた。
そして99年に至り、"休眠宣言"である。
此れはオウムが眞理黨を旗揚げし、選舉に打つて出た時の
小澤一郎の發言、「93年中にオウムを潰す」よりも6年遲れであつた。

もつと"此の世の闇"を・・・


勇者達
http://am20.tripod.com/am20/f-5.html
 
 
 
オウム眞理教が何故あのやうな形で叩き潰されたのか、本當の原因がどうしても
分からなかつたのだが、小澤絡みが其の原因ではなからうかと今私は考へてゐる。 
因に私は別に麻原彰晃を勇者だとは思つてゐない。
此れと併せてリチャード・コシミズ氏のサイトを讀んでいただくとより話しが繋が
るであらうと思ふ。

麻原は東京拘置所で藥漬け。眞相曝露を恐れるオウムの黒幕が口封じ。廢人化完了。
死刑確定を急ぐ暗黒勢力。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/asahara_kuchifuuji.htm

石井紘基議員が、トー○凶會に暗殺されたワケが判るとオウム事件の本質が見えてくる。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/ishiigiin.htm  
 
 
 
 
 
 
 
[毎日世論調査]「小澤待望論」が加速の見通し 民主黨|毎日新聞
投稿者 white 日時 2006 年 4 月 03 日 10:07:56: QYBiAyr6jr5Ac
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/828.html


「日本を誰にまかせ度いですか?」ネットアンケート、1位は小澤一郎 − スポーツ報知
投稿者 桐嶋夏樹 日時 2006 年 9 月 19 日 23:43:30: Pi0tcBoFQ8NNA
http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/743.html

 
 
 
 
 
安倍新政權に對する異常に高い世論調査支持率は、何を意味するか。
                      更新 平成十八年九月三十日二十三時三十四分
             平成十八年(二〇〇六年)九月三十日(土)(第一千八百十九囘)

○「世論調査」なるものが、三百人委員會=イルミナティサタニスト世界權力の心理戰爭の司
令部、タヴィストック研究所の發明品である事は、ジョン・コールマン博士によつて、明らか
にされて居る。
○敗戰後、日本に導入された「世論調査」も、タヴィストック研究所を經由する、イルミナテ
ィサタニスト世界權力の、日本民族抹殺を目標とする侵掠戰爭の一環である、と見なければな
らない。
○敗戰後の歴代首相の人氣投票=世論調査の數字は何を意味するか。
○其れは、イルミナティサタニスト世界權力の日本の歴代首相に對する評價の點數を、ほぼ示
して居る。
○其の首相に對する世論調査支持率が高いほど、
○其の首相は、イルミナティサタニスト世界權力によつて高く評價されて居る事を意味する。
○ある首相の支持率が低くなつて行くこと、
○其れは、即ち、此の首相の路線がご主人樣たるイルミナティサタニスト世界權力=三百人委
員會の意に反し、其の利益に反して居る事。
○從つて、其れは、ご主人さま=三百人委員會は、其の首相をクビにすべきである、と判斷し
て居る事を示すのである。
○小泉首相は、五年間、いはゆる世論調査に於て異常な高支持率を得た。
○此れは、小泉の日本破壞戰爭路線が、
 ご主人さま=イルミナティ三百人委員會の意志に全く忠實
 であつた事實の反映である。
○さて、今、安倍政權が登場すると、
○「世論調査」は、異常に高い支持率を與へた。
○此れは何を意味するか。
○既に、安倍が米國ワシントンDCに於て、米國政府首腦と會談して居り、
○其處で、米國(イルミナティ)政權中樞が、安倍にヒモを附けた、ことを意味する。
○安倍政權は小泉につづき、米國=イルミナティサタニスト世界權力の忠實な走狗であると、
信認されて居るのである。
○其れでは、米國=イルミナティサタニスト世界權力は、安倍政權に如何なる任務を與へる
のか。
○其れは以下の如きものであらうと、推理する。

 (1)小泉政權期につづき、
    日本の資産すべてを米國(イルミナティ)に、二束三文
    で引き渡す作業を繼續する。此れは、自明の前提である。

 (2)日本は、米國(イルミナティ)の主導する第三次世界大
    戰の戰場へと、決定的一歩を踏み出すべきである。

 (3)此の行動に反對する日本人を潰滅させよ!!

○詰り、安倍政權は、小泉政權の單なる延長であつてはならない。
○安倍政權は、(2)(3)項の實現に向かつて、強行突破せよ!
○と命令されて居る。
○イルミナティの第三次世界大戰のアジェンダは、
○全イスラム世界と、シオニストイスラエル、そしてシオニズム化された「キリスト教」の
聯合體との、全面衝突を、
○第一幕とする、と言ふ。
○日本もまた、米國の尖兵としてイスラム世界との全面戰爭に動員させられなければ
ならない、と。
○今、日本人の中で、イスラムと本氣で戰爭すべし、などと本氣で考へる者は殆んど存在
しないであらう。
○然し、米國=イルミナティのご主人さまは、安倍政權に對して、
 イスラムとの對決に反對する日本人を全滅させろ!!
○と命令するであらう。
○安倍政權は、此の方向に日本を引きずつて行くやう、ご主人樣によつて嚴命されて居る。
○此れが、現時點の日本をめぐる政治情勢の要點である。

 (了)
 
 
太田龍の時事寸評
安倍新政權に對する異常に高い世論調査支持率は、何を意味するか。
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
 
 
 
 

 
參考文獻


惡魔の使者小澤一郎 日本改造なんてとんでもない
http://www.bk1.co.jp/product/973647


亞米利加殺しの超發想 「奴隸」日本よ、目を醒ませ!
http://www.bk1.co.jp/product/1081769
 
 
 
 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。