★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 423.html
 ★阿修羅♪
子供の信仰の自由はない。親と同じ宗教の信者にならざるを得ない現実、殺人事件まで起こる
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/423.html
投稿者 東京音頭 日時 2006 年 10 月 15 日 23:38:28: lg2/OnhcbNSWg
 

(回答先: 宗教の自由には一定の規制をすべきだろうと思う。 投稿者 考察者K 日時 2006 年 10 月 15 日 09:08:13)

私は、信教の自由という考えは、基本的人権などに比べて重要度は落ちる と考えています。宗教にもともと懐疑的ですから。
宗教の名のもとに何でもできてしまいかねません。
大人が自分の自由意志で宗教を選ぶのならともかく、何も知らない幼い頃から、ある一定の宗教を信仰するように親から教育されるのですから、子供には信仰の自由はない、ということだと思います。
オーストラリアやアメリカ、フランス、カナダ、とにかく移民の多い国では これによって悲劇が後を絶ちません。
フランスで、スカーフを被った女生徒が、学校では特定の宗教を示すものは禁止がきまりだと言って、とるように言われて イスラム団体からフランス政府が抗議を受ける という出来事がありました。これは、信仰の自由のあるフランスでも、義務教育中は特定の宗教的な装い、行動は学校ではだめです。ということでしょう。どちらの言い分が正しいかはわかりません。
ただ、この女生徒は、イスラム教の家族の下に生まれて、もう他の選択はなくなってしまっているのです。
先日、オーストラリアで殺人事件が起きました。
敬虔なイスラム教の父親が妻を刺し殺した事件です。彼らの娘が、イスラム教をやめてキリスト教に改宗したい、と言ったことが発端でした。
間に入った母親と父親が争ったようです。父親も怪我をしました。
また、こういう事件もありました。
イスラム教徒の娘(中東系の)女性がキリスト教の男性(西洋系の男性)と愛し合い、結婚を約束しました。それを知った父親は激怒し、娘を家に監禁し、相手の西洋人男性を殺そうとした、という事件です。
実は、殺人事件や監禁まで発展しなくても このような事件は、豪州では日常茶飯事。おそらく、中東からの移民の多い、基本的にはキリスト教諸国では、どこも同じではないでしょうか。

まあ、ここでは、日本の話をしなくてはいけませんね。
日本ではこういう悲劇はあまりききませんが、やはり子供に親が同じ宗教を信じる事を期待するがため、結局は子供には信仰の自由なんてないのでは と思います。
昔、どの宗教でしたか、大怪我をした子供に身体を切り開く外科手術を受けさせるのを拒否した親がいましたね。
私個人の経験では、修学旅行で京都、奈良へ生徒を引率して行った時、エホバの証人の信者のこどもが数人いて、親から、神社、仏閣にこどもを絶対入れないでくれ といわれ、外で待機させざるをえなかった。教師がこの二人のためにそこにいなくてはならず、他の生徒の監督もあるのに、本当に困った。まあ、教師の困った話はいいとして、この子供達は、日本の歴史的遺産を見る機会を親から奪われた (神社、仏閣を見るのにどれほどの価値があるかの議論はおいておいて)わけで、将来こどもたちが、神社や寺を批判する自由はあるとして、こういうことは、信教の自由の範囲内なのか、どうか、とても疑問に感じました。

ただ、このこどもの親にとっては、日本人なら神社、仏閣の建物や仏像に芸術的価値を見出して当然 という考えを疑問視している可能性もあり、確かにおまいりするわけではないけれど、日本人の残した芸術的には偉大なもの、という前提で見せるわけだから、(批判的に見せる先生もいるけれど)、信仰の押し付けに近いではないか、と考えるのもわかります。
こちらでは、学校の旅行で教会見学に行くことはないので、日本は、まだ、似たような価値観を持つ人々が大多数で、(中国や朝鮮半島からの移民もそれほど反発しませんよね。こういうところは東アジア民としてある程度の価値観を共有しているということかな。でも神社はいやだったのかしら。)信仰の自由が憲法に保証されながら、結構、日本人みなは同じ価値観、宗教観に立っているという前提がありますよね。

話がだんだんまとまらなくなりました。
いいたいことは、信教の自由ってすごく難しいということです。
そして、信仰は生活の中の道徳でもあり、こどもに親の道徳観が伝わって当然で、でも、宗教だから、義務教育の中では NO といわれたら、親はかなり反発するでしょう。
親が住んでいる場所のマジョリティ−の考え、価値観に こどもが染まったら、親はきっととても悲しいでしょう。(私も実感しています、日本人の価値観と西洋のそれとの間にはさまって、子供はたいへんです。)でも、住んでいる所の価値観、道徳観を尊重して当然と多くの日本人は思うでしょうが、ここ、移民国、オーストラリアでは、イギリスの価値観が正当な価値観だ と言える根拠はかなり低いです。現にイスラム団体は、西洋の価値観(男女関係のことなど)が、なぜ オーストラリアの価値観なんだ。と。そこに住んでいる者が皆で決めるべきもので、それぞれの宗教観を尊重しろ、と。

こどもを宗教から完全に自由に、と言っても、結局は、生活そのものに宗教が表れているのだから、特定の宗教を排除し、一見宗教フリーに見えて、男女が同じ場所で水着を着て泳ぐ、とか、セックス教育をする(女性のどこをさわれば感じて、楽しいセックスができるか、教えるなど)、近代の西洋の価値観を押し付けている、と反発する中東、インド、アジアの人々の気持ちもわかるのです。

ああ、難しい。

付け足すと、この宗教、または価値観は、なぜ、イスラムの人々がより強いのか、考えると、やはり、単なる宗教の問題というより、彼らが、現実に抑圧され、その相手がキリスト教国という事実、そして貧困が大きな要因だと感じます。
不平等や、他の文明に自分の文明が押しつぶされるという危機感があれば、より一層、自分達の信仰を守ろうとするでしょう。
世界の富の分配がもっと平等になり、抑圧、被抑圧の関係が民族間でなくなれば、一人一人科の発達も見ながら、酷いきまりはその内部の人々から改革されていくのだろうな、と感じます。

信仰の自由を、人々の抑圧からも守る形で達成するためには、経済、社会的不平等をなくすことに結局はかかっているのか、と今書きながら考えています。


 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。