★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 597.html
 ★阿修羅♪
宗教に関して2
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/597.html
投稿者 haru 日時 2006 年 10 月 24 日 20:25:51: tQR1Zy22P.JHM
 

千里眼さん、bakaさん、Kotetuさん、
レスが滞っておりまして、大変申し訳ありません。
お返事をするのには、大変気合いが要りまして、
その気になれずにいたことをまずお許しください。
また、私ごときの投稿にレスを頂けた事に対して、
お礼を申し上げます。

Kotetuさん、
Re:  宗教問題は、「宗教」と「宗教団体」と「信仰」「信心」を意識して区分したほうがわかりやすいと思います。
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/517.html

>haruさんは如何ですか?

とありますが、

駄文にて、相済みません
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/469.html

で申しましたように、
>私の感覚では、科学も民主主義も共産主義も、
同じ宗教として捉えてしまいます。
それらと宗教との違いについて、私は説明できないからです。

との自覚を持っておりますので、私自身は決して無宗教なのではなく、
自分なりの宗教を所有しているのだと思っております。

また、

>宗教が国を動かすことはない。宗教国家を動かすのは宗教団体の人間です。

との事ですが、私の私感では、
宗教が人心掌握の為に利用されているのだ。
という事実は決して否定できないように思っております。
事例を挙げれば数限りなく挙げられると思います。
それゆえに、宗教によって国を動かすということは現実に行われているのではないのか?
との結論を私なりに導きだしました。

蛇足になりますが、果たして司法、立法、行政は三権分立されているのか否か、、
多いに疑問を持たざる終えません。
そこに宗教や私利の為の人心誘導が関与しているのではないのかと思うからです。

bakaさん
組織票が政治を動かしている。
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/514.html

組織票についてのご説明、たいへんありがたく受け取りました。
ただ、何分無学なもので、

>ある宗教団体の会員が国民の10%を占めていて、彼らが全員選挙である政党を支持すれば、10/35=28%以上の割合で、その政党が支持を受けることになります。

で、なぜ10割る35なのか?
35の意味が今ひとつ理解できておりません。

ただ、特定宗教団体による組織票が、どれだけ選挙結果に影響を与えるのかは
理解いたしました。

千里眼さん、
Re: 多分理解不足から生ずるものだと思います
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/432.html

>憲法解釈や法律に対する理解不足

生憎と憲法を読む時間がありません。
また、多くの本に囲まれておりますが、読む時間が満足に得られず
積み重なって眺めている状態です。
従って私が千里眼さんの仰る事を理解するまでには長い時間がかかりそうです。
申し訳ありません。

ところで、最近M総合研究所さんが以下の投稿をされました。

一流になるのは?一流の方の著書を読むことで、、、
http://www.asyura2.com/0610/bd46/msg/325.html

この投稿のリンク先で、
http://www1.odn.ne.jp/shishakamo/bin'6/bin06-10-11.htm

>しかし、柿坂宮司から度肝を抜く発言が返ってきた。

「いや、違う。ソクラテスの弁証法も元はと言えば、日本の古神道にその源泉がある」というのだ。

と云う言葉に私は興味を持ちました。

今、読んでいる壊される日本—「心」の文明の危機 (単行本)
馬野 周二 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4833414783/

にも、

>私の文明理解からすると、人類の精神文明の根幹は日本の古神道に包含される汎神論である。そして、それは肉体の世界と魂魄の世界、言い換えれば現実界と霊魂界ともいうべき二つの領域を、肉体は一回限りで消滅しつつ、しかも魂魄は永遠に輪廻転生するという思念から成り立っている。

とあり、

>(前略)この一神教の悪魔は、私の見るところ、すでに日本の古代から現れている。

と述べておられます。

日本を知るのに、また、日本人を知るのに、、
宗教、あるいは古代思想はさけては通れない様な気がいたします。

そして、世界というものに自分たちがどう関わってゆくのか?
ということに対しても自分たちを知り理解するということは
必要べからざる事なのだと思っております。

それでは、失礼いたしました。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。