★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 621.html
 ★阿修羅♪
あなたは北朝鮮で死にたいか?
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/621.html
投稿者 考察者K 日時 2006 年 10 月 26 日 22:20:14: JjkI8nWTpj0po
 

もう忘れかけているかもしれないが
イラク派兵の決まった少し前に「奥イラク大使」は謎の死を遂げた。
「テロの犯行」と言われているが「当時ではめずらしく犯行声明はされなかった。」
「弾道の跡」などから「米軍誤射説」が一時あったが、政府は「公平な第三者機関などには鑑定させなかった」
その内にマスコミも騒がなくなり、人々の記憶からも消えていった。

これは、状況を考えれば「政府の関与した情報操作が行われた可能性」は極めて高いのだろうと思う。当時は「まだ、イラクでのテロは愛国者のステイタス」と云う意識がイラク人に会った頃だから「犯行声明がないのはテロではなかった」と云う可能性は非常に高い。

憲法改正は「国家権力の悲願」である。
日本国憲法は「国家権力の暴走をできないようにしている憲法」だからである。

イラク派兵の時、多分、国家権力は「国家権力の暴走の第一歩のために真実の隠蔽」と云う判断を行った。

Kは北朝鮮を擁護するつもりはない。個人崇拝は「最大の愚行」であり、社会主義という思想に関係なく「北朝鮮は、狂っている国家」である。
アメリカも狂っているが、北朝鮮はそれ以上に狂っている国家である。

イラクの次は「北朝鮮」である。アメリカの軍事複合体産業は「戦争を作りださなければ崩壊する産業」である。アメリカ国民が双子の赤字に苦しむのには関係なく、戦争が続かなければ「産業が守れない」という部分がある。

極東有事の主役は日本になるだろう。
その時には「自衛隊だけでは戦えない」のは明白である。
今の憲法下であるから、自衛隊が守ってくれるのであって、憲法が変われば「市民が自衛隊の盾になる」のである。現在の自衛隊員は「指揮官」の位置に移動して「兵隊は国民がする」というのは、30年も前に「自衛隊を除隊した人から実際に聞いた」計画である。

それによって、現自衛隊は100万人の国防軍となる。

国防軍の最初の任務が「北朝鮮」となるだろう。

「あなたは北朝鮮の地で死にたいか?」
良く考えたほうが良い。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。