★阿修羅♪ > 雑談専用20 > 813.html
 ★阿修羅♪
船頭多くして寄港に決着なし
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/813.html
投稿者 金十字架 日時 2006 年 11 月 12 日 19:31:03: mfAWtS4GF8MpY
 

(回答先: いじめ、自殺について 投稿者 ぼけ仙人 日時 2006 年 11 月 06 日 21:34:16)

基本的にいじめ問題というものは
加害者被害者双方間の捉え方の開きの問題でもあるように思う

まず競争社会のメリットというものがデメリットより上回ることは果たしてあるとして
それについていけない人々を無視することはできない

というよりほぼ中間を占めるのがそうした人たちではないかと思う

シューキョーというものが今のままで果たしてそうした一般的平均的に位置する人々を救えるかといえばそれは甚だ疑問であるということ


既成は既成として未来は無量である

という観音の言葉もあるが結局信じないものは救われないと行く行くに一蹴するのであってはシューキョーというものに対していささかの価値を見ることもできない


まずは真の意味でのゆとり教育が必要ではないのか

既存の通信制高校などが掲げているシステムをそのままに生かすのである

単位制にして生徒自身が自分の卒業までの学業のプランを練り組み立てる

年度生として入学し、自分のペースで本当に勉強したいことを中心に時間をかけて卒業を迎える

生徒も同年齢のみでなくまた生涯学習を望む高齢者を問わず同学生徒として授業する

要は自分のペースで学習プランを決定していくことが最も大切であり幅広く学びに集中することが大事なのだ

二年で卒業したければ人よりがんばり
五年で卒業してもいい

中高一貫も増えていることだし何の問題も無いだろう

ある程度の平均した授業プランは持たせ、組み換えは自由である

まずは自分のペースというものを自覚させることが大事だ

いじめという問題に正直に向き合うには今のままの学校の形態を変えねばならないだろう

それより家庭に問題のある子供をまず救わねばならない
それがいじめを減らすことに繋がるだろう

競争社会にあってもペースというものは個々に差があるのである

競争社会をなくそうと声を上げることよりもその社会に於いて如何に自分らしさをキープできるかという気づきを与えることは大切である

学校というものはそうしたゆとりとそれに付随する責任を意識させる訓練もできるのである

あとは家庭の問題である

いささか思うままに書きなぐった次第
これにて

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用20掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。