★阿修羅♪ > 地域10 > 192.html
 ★阿修羅♪
あこがれの小幌海岸(「双子のMICCHIーs'」Everyday)【秘境駅・小幌】
http://www.asyura2.com/0601/ishihara10/msg/192.html
投稿者 天空橋救国戦線 日時 2006 年 9 月 19 日 07:12:51: ZtsNdsytmksDE
 

http://ch.kitaguni.tv/u/11184/%c4%e0%a4%ea/0000393223.html

小幌ツアー
第3回目になって、やっと参加できました(^-^)

小幌ツアーに参加する前に、やっちゃんと、どうする?と打ち合わせ・・・hojoさんは、行く気マンマン、しげ兄は、仕事で残念・・・tukatukaさんは、カレイ釣り・・・

当日は、JINさんとポテンシャルさんのお客様もいらっしゃることになっていて、大人数になるとの噂を耳にし、まだ不慣れのベイトキャストなどで、(おまつり等で)皆様に御迷惑をかけるのでは・・・

との、思いから、休みは取れていたのですが、今回は残念だけど、遠慮しょうかなと思っていた所、Zさんの、出席者確認に、私の名前が入っておりました(^-^)これは、行かないと!!やっちゃんは、装備の関係で今回は見送り・・・(次回は是非行きましょう!!)

さあ、行く準備として以前に参加された方のブログを拝見し、情報集め!!
(かにぬーさん、あんな大変な所、よくぞお一人で・・・私には無理です・・・(^-^;)

さあ当日です、天気も回復!!
hojoさんの車で、Zさんと私の3人で早朝3時30分に出発!!礼文駅を目指します

駅に着く前に、時間が少々あり、以前tukatukaさんと、ひらきんさんがヒラメを上げた場所で、30分1本勝負!!

準備を整え磯に向かったのですが!!
Zさんの、磯歩きに、驚きを超え、驚愕・・・はっ、早えぇー(^-^;
噂以上です・・・推定体力年齢は、20代前半です・・・
私も、体力には自信があったのですが、本日は、一睡もしていないのと、タバコの吸いすぎ・酒の飲みすぎ・・・全く着いていけません・・・(推定体力年齢60代)
我が体力の衰えにも、驚きを超えて、驚愕いたしました(T-T)ぐっ、ぐぇ・・・

30分1本勝負も、魚が釣れず、時間になったので、早々と車に戻り、駅を目指しました、と言っても、3分後に到着です。

すると、ひらきんさんとtakaさんがすでに到着されていて
準備をされていました。

ポテンシャルさん御一行は、車の故障で急遽参加中止になりました(残念!!)

電車がやってきました、さっそく乗り込み、なっ、懐かしい・・・(電車に乗るなんて)高校通学以来です

電車窓から景色を見ていると、あっと言う間に小幌駅に到着です・・・

噂の仙人とご対面・・・ヤツレていて、体の調子が悪そうと感じました。

そして数歩進むと、絶景が・・・素晴らしいの一言です

その後、崖を下り先端の岬へ、Zさんと、hojoさんと向かうのですが、ここも歩くのが、本当に大変でした、一歩一歩、踏み出す足に、玉砂利がその都度沈み、あっと言う間に体力を奪われます、Zさんは、ずっと、ずっと先へ、その後、崖に登るのですが、Zさんがいません・・・とにかく登ります、やっと着いたと思ったら、とっくに、Zさんは、準備中…(^-^;凄すぎです

窓岩から望むその景色は、またまた素晴らしい、これが噂の窓岩!!
苦労して来た甲斐がありましたよ(mutsさんに、是非!!写真を撮って頂きたい場所です)
感激いたしました!!

自然が作った、大傑作にしばし、呆然!!

その後、崖下に下ると出岬が広がってこれまた、絶景!!
急いで準備を整え、釣り開始!!

キャスト直後に、突然竿先が絞りこまれます、うわっ、絶対デカイ!!と思ったのですが、すっぽ抜け・・・アタリは頻繁にあります、しかし乗りません、色々試しますが、仕事を終えて、一睡もしないで、そのまま来てしまったので、疲れて、お握りを、ほおばっているとhojoさんに、アブがヒット、Zさんもカジカを釣っています・・・
ヤバイ(-_-;)また私だけ釣れていない・・・

息子二人を、くりくりボウズにした、バチが当たったのか・・・(笑)

そうこう、している内に、Zさんがヒラメを狙いに砂利浜に戻るとの連絡
(この時に、着いて行けば良かったのに・・・(-_-;)(T-T)

まさか、この後、あんな事件がおこるとは・・・

Zさんが戻ってから、hojoさんより、そろそろ戻りますかと、お話があり、登ってきた崖を下り、来た道を戻ろうとすると・・・

通って来た、細道が無い・・・えっ!?・・・

気のせいだと思い、下りていくと、高波が激しく岩に当たり、頭から大量に波を被りました・・・

これは、ただごとじゃ済まないぞ!!・・・

帰れない、本当にやばい、さんざん焦りましたが

焦っても仕方ないので、hojoさんにタバコを1本恵んでもらっていると、Zさんから携帯に連絡が入り、戸惑ったらダメだよ!!一気に来ないと!!(大変ご心配をおかけしました)
自分達の、無事を伝え、電話を切り、波の状況を見守りました。

通ろうとしている場所は、頭上に岩肌があり、エグレた状態になっている所を、体を多少、くの字にしなければ通れ無い歩きずらい場所です、そこに波が、どーん、どーんと言う勢いで強烈にぶつかってきます、(入ったら、逃げ場が無く)
足がすくむとは、こう言うことなんだと、感じました。

この時、しげ兄に言われていたことを思い出しました、太平洋は、干満の差が激しいから、釣りに夢中になっていたら帰れなくなるから、気をつけるんだよ!!と
嗚呼、しげ兄に、怒られる(T-T)と、色々考えました。

そして、ふ、と
いいや、行っちゃえ

hojoさんに、行く意志を伝え、腹を決めました、波が引いた瞬間を見計らって猛ダッシュ!!

そして、かがみながら走る、横目で見ると、デカイ波が・・・ドドドドド

ダメだ(T-T)間に合わない!!
無謀ですが、真正面を向いて構えてしまいした、来い!!オラーッ!!

一瞬の防御でしたが、その私にどーんと波が・・・

簡単に後ろにはじき飛ばされました、胸の高さまで波が来ました

小錦と曙と武蔵丸三人のタックルを食らったような物です強烈でした(-_-;)

しかし、後ろは岩壁、頭を守る為、はじき飛ばされた瞬間に、ついたひじ一本を岩肌にあてて必死に体を支えます、そして、何とか突破!!
ほっとして、後ろを見るとhojoさんが来ていない・・・
自分の荷物を全て置いて、最初にいた所に戻ります、もう頭の中は真っ白でした。
そして、hojoさんの、竿とタモを持ち、二人で猛ダッシュ!!
無事生還して

カップ麺を食いました、外で食ったら、うまかった

頭から、3回ほど高波を被り、胸まで来た波で、ウエーダーの中はびしょ濡れ、腕は擦りむき、トホホ・・・でも、これで済んで良かった・・・

この後、ポイントを変えて、あちこちと試しましたが、私には、またまた、一匹も釣れませんでした・・・
もう、体力の限界・・・

時間になり、また崖を登り駅に到着、電車に乗って車へ、濡れていた服を全部着替え、3人で温泉に向かいました。

しおさい温泉、素敵なところです(^-^)
Zさんの、お湯に浸かっている時の顔が、とても印象に残りました(^-^)
帰りは、Zさんと、私と交代で車を運転し、中山峠から、定山渓まで激しい渋滞を乗り越え、やっと、家路につけました。

恐ろしい思いもしましたが、大変充実した一日に満足して、眠りにつきました(^-^)
楽しかったです

最後に
お会いして、初めての日に、ひらきんさん、takaさん、色々とご心配おかけ致しまして、大変申し訳ございませんでした。
また、takaさん、お湯を沸かして頂いて感謝しております。
皆様、ありがとうございました(^-^)
また、お会いできる日を楽しみにしております

投稿者:SHINCO at 01:46

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 地域10掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。