★阿修羅♪ > 地域10 > 194.html
 ★阿修羅♪
Re: 先住民と海】将来に向けての捕鯨 野本 正博(アイヌ民族博物館学芸員)
http://www.asyura2.com/0601/ishihara10/msg/194.html
投稿者 東京音頭 日時 2006 年 9 月 22 日 23:34:28: lg2/OnhcbNSWg
 

(回答先: 先住民と海】将来に向けての捕鯨 野本 正博(アイヌ民族博物館学芸員) 投稿者 Kotetu 日時 2006 年 9 月 22 日 16:22:04)

Kotetuさん、興味深い情報ですね。知りませんでした。

(それから、政治板での、コモンズに関する本についての質問に答えていただき、ありがとうございました。)

捕鯨禁止は、日本人叩きのために出てきたアイデアと聞いたことがありますが、(鯨が重要な食料である先住民叩きではないでしょう。)偶然であれ、文明の衝突の大きな象徴でもあるのですね。

日本は、お金儲けのため(つまり、必要以上に乱獲する、あまれば捨てる、伝統的に食べてきた人々の足元を見て、高値で売ってお金を儲けるなど)の商業捕鯨に決して走らず、先住民の人々とともに、伝統の食、必要な食 ということで、協調(共闘?)していって欲しいと思います。

豪州では、捕鯨国日本人の立場は弱いのですが、結構マオリが住んでいて、日本人には、捕鯨の点で同情的です。この間もマオリの人と話していて、「いいじゃないか、日本人が獲ったって。伝統食なんだろう。西洋人は絶対おかしい、矛盾だらけだ、」と怒っていました。

それにしても、どうしてアングロサクソン人(という色分けは間違っているかな)には、わかってもらえないのだろう。ものわかりのいい、身近な人にさえ、分かってもらえないのですよ。
絶滅しそうな鯨は獲らない、数がたくさんいる鯨の話、絶滅しないように計画的に獲る。という前提で、それを分かってくれた上で話しても、反対します。

鯨は人間と同じ哺乳類だから、人間の次くらいに賢いから。というよりも、(それもあるのでしょうが) 自然の中に生きているから、They are wild だから だめだといいます。
だから、養殖すればいいのだそうです。この理屈から、同じ哺乳類の 牛、羊、豚は人間が食べても 家畜だからOKだ、ということになるのですね。
家畜だろうが、野生だろうが、まったく同じ生き物でしょう。家畜だって人間が作ったわけじゃあるまいし といっても、
う〜ん、分かるけど、やっぱり違う。と言って、絶対引きません。
こういうイギリス系の人て少なからずいますよ。彼らの頭の中の構造はどうなっているのだろう。
これも、一神教と関係あるのかな。
こういう発想は、食べ物は自然から得ている という事を忘れさせるのでしょうね。
食べ物は、人間が作っているんだ。と。
自然に感謝 という気持ちが弱いのも ここからきているのかな。


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 地域10掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。