★阿修羅♪ > 地域10 > 210.html
 ★阿修羅♪
ごみ有料化 きょう1日から 京都市が条例改正 説明不足に戸惑い(京都新聞)
http://www.asyura2.com/0601/ishihara10/msg/210.html
投稿者 熊野孤道 日時 2006 年 10 月 01 日 15:04:13: Lif1sDmyA6Ww.
 

(回答先: <京都>ごみ袋有料化 見本袋配布遅れ市民から苦情(朝日放送) 投稿者 熊野孤道 日時 2006 年 9 月 29 日 23:22:19)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061001-00000009-kyt-l26

ごみ有料化 きょう1日から 京都市が条例改正 説明不足に戸惑い

 家庭ごみ収集袋を有料化する京都市の改正廃棄物減量適正処理条例が、1日から施行される。実質的には週明け2日以降のごみ出しで、指定袋の使用が義務付けられる。新たな経済的負担で市民のごみ減量を促し、二酸化炭素の発生を抑制するとともに、手数料収入を循環型社会づくりに回すのが目的だ。ただ、「無料お試し袋」の全戸配布が予定通り進まないなど、市民からは不安や戸惑いの声も聞かれる中でのスタートとなる。
 9月28日の市議会厚生委員会で「有料化の準備は万全か」と問われた高橋修環境局長は「9割以上は進んでいる」と答えた。しかし、24日までに全戸に配布される予定だった無料お試し袋が届いていない家庭もあり、環境局には、市民から連日800件近い苦情や問い合わせが殺到しているとの報告もあった。
 配達は運送業者に委託しているが、急きょ、市職員も手分けして宅配に加わった。1日も行うという。また、約1700ある指定ごみ袋の販売店の一覧表も、28日になって市のホームページに掲載するなど、実施直前まで混乱が続いている。
 消費者団体「コンシューマーズ京都」の原強理事長は「時間切れで市民が不満を持つ結果はまずかった。町内会単位で、ごみ減量の必要性を市幹部が真剣に訴えながら配れば市民は納得し、ごみ問題への意識も変わったはずだ」と指摘する。
 有料化に伴い、市の一般財源となる年間約10億円は、「環境行政の着実な向上に役立てる」という市議会の付帯決議に基づき、生ごみ処理機の購入助成などに使われる。ただ、来年度以降の詳しい使途は、今のところ明確になっていない。
 この使い道について、市民自らがアイデアを出し合い、環境局幹部と意見交換するシンポジウムが24日、市民団体主催で開かれた。「観光ごみの分別」「自転車の貸し出し」「身近なリサイクル拠点づくり」などに使うというユニークな意見が相次いだ。
 また、京都市では資源ごみの缶と瓶、ペットボトルがいまだに同じ袋で一括収集されているため、まず分別収集を徹底すべきだという声も根強くある。有料化を機に、今後、分別・リサイクルをどう進めるのかにも市民の関心が集まっている。
 ごみ有料化問題に詳しい京都府立大の山川肇講師(廃棄物管理論)は「ごみの発生抑制を進める上で、有料化はショック療法。効果的に進めるためには『こういうごみの減らし方がある』と行政が積極的に示し、収入の使い道を市民合意、市民参加で決める必要がある」と提案する。
(京都新聞) - 10月1日10時9分更新

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 地域10掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。