★阿修羅♪ > 地域10 > 466.html
 ★阿修羅♪
鉄の街・室蘭で生まれたフィギュア「ボルタ」 (夕刊フジ)
http://www.asyura2.com/0601/ishihara10/msg/466.html
投稿者 長万部は涙を信じない 日時 2007 年 4 月 20 日 14:22:45: c5V0j7TWkwxus
 

http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/04/post_9124.html

 北海道室蘭市、言わずとしれた鉄の街だ。いまや中国特需で鉄鋼業界は絶好調だが、10年前は構造不況業種で、商店街も空洞化していた。

 ところが、世の中というのは皮肉なもので、鉄鋼業が元気になると、うまくいかなかった街おこしにも幸運をもたらす商品が現れる。それがボルトやナットを溶接して作ったフィギュアの「ボルタ」である。

 ボルタが誕生したのは2005年9月、室蘭工業大学の学生と室蘭市輪西町の商店街の若者らでつくる「てつのまちぷろじぇくと」が行った「アイアンフェスタ」という街おこしイベントのなかだった。ボルトやナットを溶接して、フィギュアを作る実演をしたところ、それを見た人たちのなかから「欲しい」という声が殺到した。

 そこで、てつのまちぷろじぇくとは、もともと15センチほどあったフィギュアを5センチ程度にコンパクト化して05年12月から売り出した。06年4月からは道の駅など市内2カ所で本格発売したところ、500円という値段の手ごろさも手伝って、発売半年で1万個以上を売る大ヒットとなった。

 06年11月からはふるさと小包として、楽団セット、サッカーセットの2種類がそれぞれ5体入り3000円で発売されたが、こちらも半年で700セットが売れ、現在はさらに注文が増えているという。

 ボルタは、毎月5種類ずつ新作が追加され、4月現在75種類になっている。最終的には100種類にまで拡大するそうだが、全種類を集めるのは売り切れが続出しているので容易ではない。

 また、ボルタの魅力を高めているのは、パッケージに添付された秘話。例えば「#54告白するボルタ」には、こんな解説が付けられている。

 「×月×日、ボルタは渾身の勇気をふりしぼり愛の告白を行った!その時の顔たるや、火を噴くほど真っ赤だったらしい。なお、後日泣きながら歩くボルタの目撃が数多く寄せられた」

 ただでさえ、どこか武骨なボルタは、中高年サラリーマンの心を揺さぶるのに、こんな物語を読むとついつい感情移入してしまう。ネットの世界で、すでに2倍の値段で取引されているのも、そのせいなのかもしれない。

(経済アナリスト)
(2007.04.04紙面掲載)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 地域10掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。