★阿修羅♪ > IT9 > 402.html
 ★阿修羅♪
QBT(iFinder 雑読乱文)【急にブログが凍結】
http://www.asyura2.com/0601/it09/msg/402.html
投稿者 天空橋救国戦線 日時 2006 年 12 月 31 日 15:32:54: ZtsNdsytmksDE
 

(回答先: 突然FC2がブログを凍結してきた件と再開のお知らせ(QBT)【FC2ブログでもパージ】 投稿者 天空橋救国戦線 日時 2006 年 12 月 31 日 15:25:02)

http://ifinder.jugem.cc/?eid=417

oira氏が運営しているニュース記事配信ブログHere There and Everywhere

http://oirareborn.blog87.fc2.com/blog-entry-1.html

が12月27日に突然、FC2に凍結された。これをoira氏はQBT=『急にブログが凍結』と命名。

ことの発端は「突然FC2がブログを凍結してきた件と再開のお知らせ(QBT)」

http://oirareborn.blog87.fc2.com/blog-entry-1.html

に掲載されているとおり、池内ひろ美氏関連の文春掲載記事をアップして、そのurlが2ch上に張られたため既知のものとなり、推測するに池内サイドから文春に圧力がかかり、さらにfc2に波及というものかと…。

それにしても、今までの記事の蓄積はぶっ飛んだままで、地道に培ってきたファンも一気に激減という悲惨な状況に!悲劇的状況である。

しかも、凍結に至るまでには何らfc2からの警告はなかったというから恐ろしい。しかし、いくら無料だからとはいえ明確な説明無くしての凍結ということには憤りを感じる。説明が

このブログは下記の理由などにより凍結されています。
・規約上の違反があった。
・多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。

というのは表向きそういうことなのだろうけど、ふつう考えればオーナーには明確に説明するのが筋ってもんだろう。確かに、利用規約にはQBT織り込み済みだけど、こんなことが当たり前になったらブログへの言論統制に近いものを感じてしまう。

fc2、ブログサービスの片手に入る状況になってきているが、未だにその会社の素性はわからないようだ。fc2には株式会社となっているが会社案内は無く、「謎の会社FC2の正体がついに明らかに?」

http://www.ma-mate.com/log/eid437.html

に若干の情報がある程度。ディスクロージャー無視で、相当数のユーザを獲得しちゃってるっていうのもすごいけど、QBTができるっていうのもある意味でユーザ無視の自己防衛手段が優先という方針なんだろう。ちょっといただけませんね。

かろうじてわかるのは、レンサバ事業がロスで行っているらしいこと。はてなの「FC2を運営している会社ってどこでしょうか?日本の会社でしょうか?」

http://q.hatena.ne.jp/1140160423

だと、アダルト関連が収益の根幹かもってことらしいですね。

少なくともFC2さんは、積極的にディスクロージャーすべきだし、ユーザーはこういった会社のサーバーを使ってるんだと理解すべきでしょうね。いつQBTになってもおかしくない会社のサービスだってことをね。

ところで、paperboy&coはだいじょうぶだよね??

■ パージ関連

ケツの穴小さすぎ ブログ『北国tv』(反米嫌日戦線)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo17/msg/947.html
投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2005 年 12 月 21 日 07:14:06

反米嫌日戦線ブログの強制閉鎖(永久追放処分)事件【パージ】
http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/221.html
投稿者 天空橋救国戦線


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > IT9掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。