★阿修羅♪ > 自然災害14 > 177.html
 ★阿修羅♪
温暖化の懸念、米で高まる 議定書脱退の見直し要求も(東京新聞)
http://www.asyura2.com/0601/jisin14/msg/177.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 11 月 11 日 11:40:44: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006111101000075.html から転載。

温暖化の懸念、米で高まる 議定書脱退の見直し要求も

 世界最大の温室効果ガスの排出国でありながら、地球温暖化への危機感が低かった米国民の意識がここ3年で様変わりし、懸念される環境問題のトップになったことが、米マサチューセッツ工科大(MIT)の研究チームが全米の約1200人を対象に行った意識調査で11日までに分かった。

 71%の人が政府は積極的な温暖化対策を取るべきだと考え、対策費を負担してもいいとする人が多いことも判明。中間選挙での民主党勝利を受け、京都議定書から脱退したブッシュ政権に対し今後、方針転換を求める声が強まりそうだ。

 調査は民間会社に委託して今年10月に実施。全米各地域からさまざまな年齢や職業の約1700人を選び、約1200人から回答を得た。

 2003年にMITが行った同様の調査では、水質汚染や生態系破壊、有害廃棄物が懸念される環境問題の上位3位で、温暖化は6位だったが、今回はこれらを抑えてトップになった。

 毎月の電気代に上乗せして政府の温暖化対策に必要な費用を負担する気があるかを尋ねたところ、約半数の人が月平均21ドル(約2500円)までなら払ってもいいと回答するなど、前向きな意見が目立った。

 また、経済成長より環境保全を優先すべきだと考える人も前回より増加。MITの研究者は「全米に1億世帯以上が暮らしていると考えれば、拠出される対策費の総額は膨大なものになる。米国民の意識は大きく変わりつつある」としている。

(共同)
(2006年11月11日 09時41分)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 自然災害14掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。