★阿修羅♪ > ニュース情報3 > 754.html
 ★阿修羅♪
元「ぴのっきお」の清水キョウイチ郎さん急死 [スポーツニッポン]
http://www.asyura2.com/0601/news3/msg/754.html
投稿者 white 日時 2006 年 11 月 13 日 13:06:54: QYBiAyr6jr5Ac
 

□元「ぴのっきお」の清水キョウイチ郎さん急死 [スポーツニッポン]

 http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200611/07/ente199325.html

元「ぴのっきお」の清水キョウイチ郎さん急死
清水キョウイチ郎さん ◆ 41歳、肺血栓のため自宅で息引き取る ◆
 吉本興業所属のお笑い芸人・清水キョウイチ郎さん(本名=清水共一、41歳)が大阪市内の自宅で肺血栓のため4日早朝に急逝していたことが6日、分かった。連絡が取れないため、同社関係者が5日に自宅を訪れた際、倒れているところを発見した。
◆ 突然の訃報に芸人ら絶句…漫才で一世風靡 ◆
 関係者によると、清水さんの最後の舞台は先月31日に大阪・うめだ花月で開催されたケツカッチン高山トモヒロのイベント。7日からは大阪・なんばグランド花月の吉本新喜劇に出演する予定だった。突然の悲報にメッセンジャーあいはらら親交の深かった芸人も肩を落としているという。
 清水さんは1988年に新井正浩さんと結成した漫才コンビ「ぴのっきお」で一世を風靡(ふうび)。その後、解散してから新喜劇に入団した。「ぴのっきお」ではABCお笑い新人グランプリ審査員特別賞を受賞するなど注目されていた。
 通夜は7日午後7時から、葬儀・告別式は8日午前11時から。いずれも大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19の115、やすらぎ天空館=電話=06(6656)6381=で営まれる。喪主は実弟・清水結三さん。

 ▼内場勝則(吉本新喜劇座長) 人柄の良さで潤滑油として新喜劇を明るく楽しく和ませてくれました。可愛い後輩の1人。天国でのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 ▼ケツカッチン・高山トモヒロ 先輩やけど、昔から友達のように接していた兄さんだけにより一層つらいです。発見された日に、ほんまにご飯に行く約束をしていたのに…。
 ▼メッセンジャー・あいはら ええとこも、悪いとこも全部ひっくるめて憎まれへん人で、血のつながってない身内のような人でした。
 ▼メッセンジャー・黒田 こんなにインパクトの強い芸人は見たことがなかった。最後までみんなに迷惑をかける人でしたが、可愛がられる人でした。
[ 2006年11月7日付 紙面記事 ]


▽関連記事

□元ぴのっきをの清水キョウイチ郎さん急死 [日刊スポーツ]

 http://osaka.nikkansports.com/news/p-on-tp5-20061107-113758.html

元ぴのっきをの清水キョウイチ郎さん急死

 漫才コンビ「ぴのっきを」として活躍し、解散後は吉本新喜劇に出演していたタレント、清水キョウイチ郎さん(本名・清水共一)が4日に肺血栓のため大阪市内の自宅で死去していたことが6日、分かった。41歳だった。

 清水さんは10月31日、大阪・梅田花月で行われたイベントに出演。7日には新喜劇出演が控えていたが、4日になっても台本を取りに来ないため、不審に思ったマネジャーが5日自宅を訪れ、既に亡くなっていた清水さんを発見した。清水さんは88年「ぴのっきを」を結成。若手漫才として人気を得たが、相方が実家を継ぐため00年に解散した。

 通夜は7日午後7時から、告別式は8日午前11時から、いずれも大阪市阿倍野区阿倍野筋4の19の115「やすらぎ天空館」で。喪主は実弟・結三さん。

[2006年11月7日11時15分 紙面から]

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > ニュース情報3掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。