★阿修羅♪ > 日本の事件20 > 173.html
 ★阿修羅♪
「父の話をしてくれず」 長男、日頃から母に不満か [産経新聞]
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/173.html
投稿者 white 日時 2006 年 6 月 27 日 00:25:53: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 「弟、妹に恨みなかった」=逮捕の長男が供述−奈良医師宅放火、現場検証終了 [時事通信] 投稿者 white 日時 2006 年 6 月 25 日 22:20:06)

□「父の話をしてくれず」 長男、日頃から母に不満か [産経新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060626-00000022-san-soci

奈良・放火殺人 「父の話をしてくれず」 長男、日頃から母に不満か
 奈良県田原本町の医師(47)方で、長男の少年(16)が自宅に放火して母子3人を殺害した事件で、少年は田原本署捜査本部の調べに対し、母親について「父親のことを話してくれなかった」という趣旨の供述をしていることが26日、分かった。捜査本部は、父親についてあまり話す機会がなかったことが、母親に対しても日ごろの不満が次第に積もる結果となったとみている
 調べで、少年は母親について「恨みはなかった」としながらも「父の仕事のことを話してくれなかった」などと日常生活に不満があったことを供述。父親から学校の成績について日ごろから厳しくしかられることが多く、しかられることを嫌がっていた少年が、帰宅時間を含めて父親のスケジュールを知りたがっていたとみられる。
 捜査本部では、中間試験の英語の成績について父親に隠したことが犯行の大きな引き金になったとの見方を強めているが、父親についてあまり話す機会がなかったことが、少年を追い込む要因になったとみて、さらに詳しく話を聴いている。
 これまでの調べで、中高一貫教育の学校に通っていた少年は今年5月、高校に進学して初めての中間試験を受けた。
 苦手な英語の成績を父親に尋ねられて、求められたレベルに届かなかった成績を隠して「できたよ」などと話した。この成績についての保護者説明会当日の早朝に放火した。
 これまでの保護者説明会は、母親が出て父親に説明することが多かったといい、「夫が(少年に)厳しい」などと周囲の人に漏らすこともあったという。
 一方、英語の成績について学校側では、悪い成績ではなく偏差値も安定していたとしている。
(産経新聞) - 6月26日15時59分更新

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 日本の事件20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。