★阿修羅♪ > 初心者質問板1 > 222.html
 ★阿修羅♪
使命を帯びた人々
http://www.asyura2.com/0601/qa1/msg/222.html
投稿者 隣人 日時 2006 年 11 月 27 日 16:52:51: vTRc6NquZFvI6
 

(回答先: イエスズ会は世界においてどのような役割を果たしているのでしょうか? 投稿者 ワヤクチャ 日時 2006 年 11 月 25 日 22:38:40)

当初ロヨラは、自分の小さなグループによって聖地エルサレムに住む人々を改宗させることを意図していました。
しかし、16世紀、プロテスタントによる分裂や東洋やアメリカに達する新しい航路が開かれるといった世界情勢は、
このグループに別の方向づけを与えることになります。つまり、キリスト教世界内の“異端者”と闘うことと、
非カトリックの世界での改宗活動の先鋒となることです。イエズス会が自らに課した仕事は膨大でしたが、会士は
少数でした。それで、ロヨラはイエズス会士を全員よく訓練することにしました。

ロヨラはイエズス会の四つの誓いを制定し、修練士のための一連の霊的修練課程を定め、会憲、つまりイエズス会
の行動規範を作成しました。教会に対する絶対の服従が会の合い言葉でした。ロヨラの最初の追随者の一人フラン
シスコ・ザビエルは、「私は聖なる教会が禁ずるならば、福音書を信ずることさえしない」と述べました。使命を
遂行するのを何にも妨げられてはなりませんでした。ロヨラは弟子たちに、「魂を見いだしたならどこであっても、用いることのできるどんな手段をもってしてもその魂のために闘え」と言いました。


-------------------------------------------
イエズス会士になるには

四つの誓い。最初の三つの誓いは、清貧、貞潔、従順です。12年後に、イエズス会士は「ローマ法王のすべての
指示に対する従順」を誓約するという四つ目の誓いをします。

霊操とは、イエズス会の大義に対する終生の献身を修練士に教え込むために作られた4週間にわたる黙想の
課程を概説した手引きです。

1週目には、参加者はすべての感覚を使って地獄の責め苦を連想します。2週目には、イエズス会の一員になる
かどうか決定しなければなりません。3週目には、イエスの死と苦しみについてはっきりと黙想することに専念し
ます。最後の週はキリストの復活を“経験する”ためにあてられます。

段階的な指示が与えられます。例えば、最初の週に修練士は「地獄の煙、硫黄、むかつくような悪臭、腐敗臭を
かぐ」よう、また「その炎が魂を捕らえ、むさぼり食うところを感じる」よう告げられます。

会憲は、イグナティウス・ロヨラが記したタルムードに似た規則集です。とりわけ、イエズス会士には、
両手を置く方法、権力を行使する人を見る方法、鼻にしわを寄せないようにすべき理由などについての規則があり
ます。

中でも会憲は「下位者は上位者の手にある死体のようである」と述べて、上位者に対するイエズス会士の絶対的な服従を強調しています。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 初心者質問板1掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。