★阿修羅♪ > リバイバル1 > 256.html
 ★阿修羅♪
アーリアンとは何か―その虚構と真実【津田 元一郎】
http://www.asyura2.com/0601/revival1/msg/256.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2006 年 11 月 26 日 19:07:20: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: 細かなページまでいまここで書き込みできなくてすいません。 投稿者 偽の友をあばけ 日時 2006 年 11 月 26 日 07:55:01)

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4409510223.html

(ア−リアントハナニカソノキヨコウトシンジツ )

アーリアンとは何か―その虚構と真実
ISBN:4409510223
236p 19cm(B6)
(京都)人文書院 (1990-11-25出版)

・津田 元一郎【著】
[B6 判] NDC分類:389.3 販売価:\1,890(税込) (本体価:\1,800)


BookWebの取扱い店舗には在庫がございませんのでお取り寄せになります。

西洋人の祖先であるアーリアンが、古代ギリシア・ローマ、古代ペルシア、インドの輝かしい文化のすべてを作った―こうした「アーリアン学説」に対して今日少なからぬ疑問が投げかけられている。

本書は、アーリアンのインド侵入やアーリアン人種概念の再検討から、イギリスの植民地支配と本質的に関わっているこの学説の虚構性を衝き、その有力な根拠をなしていたリグ・ヴェーダの歴史的・文化的解釈に踏みこんでアーリアンとは何かを追究したユニークな書。

第1章 植民地文化工作
第2章 古典翻訳の魔術
第3章 代表的思想家の意見
第4章 即物的解釈と哲学的解釈
第5章 西欧的発想とインド的発想
第6章 日本の学問の偏向
第7章 人種的検討
第8章 アーリアンの原住地
第9章 ヴェーダとアヴェスタの世界

この書籍は、「日本書籍総目録」に存在しますが、品切れの場合もありますので予めご了承下さい。
★この商品と同じ分野の売れ筋商品を見る



冊数:




--------------------------------------------------------------------------------

E-mail:webmaster

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > リバイバル1掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。