★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK18 > 749.html
 ★阿修羅♪
安倍晋三官房副長官の地元・下関市における襲撃事件の闇(東京アウトローズ)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo18/msg/749.html
投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2006 年 1 月 18 日 07:51:33: x0P0raHFBfKZU
 

(回答先: ヒューザー・小嶋社長証人喚問、ライブドア疑惑のどちらでも名前が出る安倍晋三官房長官の不徳 投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2006 年 1 月 18 日 06:30:08)

http://www.melma.com/backnumber_57117_1692518/


■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■

  「東京アウトローズ」NO26
http://www.tokyo-outlaws.com

              発行日2003年2月10日


■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■
●目次
◆レポート
【安倍晋三官房副長官の地元・下関市における襲撃事件の闇】
【日本経済新聞・鶴田卓彦社長スキャンダルの真相】
◆ミニ情報
【ハンナン系の建設会社・照栄興業が近く京都支店開設へ】
【関西のゼネコン元専務の自宅に火炎瓶事件】
ほか
◆編集後記
----------------------------------------------------------

◆レポート

【安倍晋三官房副長官の地元・下関市における襲撃事件の闇】

安倍副長官の地元・山口県下関市内の自宅車庫に、何者かによ
って火炎瓶が投げ込まれたのは2000年6月17日深夜のことだった。
このことは全国紙でも当時、報道されている。だが、それから
11日後、今度は同市内の安倍事務所が銃撃されていたことはほと
んど知られていない。

もっとも、こちらの件は「中国新聞」が報じてはいる。しかし、
その内容は自宅車庫同様、「火炎瓶」とされている。ところが、
現場を見た地元記者は、こう証言する。

「事務所のガラスに素人でもわかる銃痕が2つ、ハッキリ残って
いました。あれが火炎瓶のわけがない。さすがに銃撃されたとな
ると衝撃度が違いますから、自宅同様、火炎瓶ということで処理
されたのでしょう」

この連続事件、東京では公安情報として、「拉致運動に邁進す
る安倍サンへ、朝鮮総連関係者が“警告”したもの」との見方も
あると聞く。しかし、地元事情通の見方はまったく異なる。結論
をいえば、中央やテレビでの顔とは異なり、地元では利権漁りを
盛んにやっており、その挙句のトラブル説では、というのだ。
その大きなヒントになると思われるのが、安倍副長官以外も襲
撃されていた事実。その人物とは、江島潔下関市長、平川助役、
それに地元では“影の市長”ともいわれている疋田善丸氏。
「この3人の方は、各々が使用する車が狙われ、バットなどでフ
ロントガラスが粉々にされるなどされたんです。安倍氏の自宅車
庫と事務所が狙われた約2週間の間の犯行です」(地元事情通)

本誌は地元取材において、衝撃的な証言を得ることができた。
何と、これら事件の直後、ある人物が容疑者として逮捕されてい
たというのだ。しかし、なぜかその容疑者は勾留されることもな
くすぐ釈放。事件の犯人は、いま現在もあがっていない。
その容疑者とは、市内の「K開発」(ただし、事件後解散)な
る土木建築工事会社の社長・K氏。といっても、実態は暴力団周
辺者とのこと。前出・記者の証言を続けよう。

「Kを取材したら、“99年4月に行われた下関市長選挙で安倍陣
営の推す現市長を連続当選させるため、ある工作をした。その見
返りに、工事を回してもらうことになっていた。しかし、いつま
で経っても約束を守ってくれない。それで安倍の衆議院選挙期間
中を狙い腹いせでやった。警察で、そのことをバラしていいのか
!?、というとすぐ釈放された”とのことです」

何とも驚くべき内容ではないか。しかも、これにはオマケがあ
る。K社長は依頼されたとする証拠として、前出の選挙を応援す
る見返りに関する記述のある安倍事務所有力秘書のサイン入り「
念書」を見せられたというのだ。

そこで99年の市長選挙だが、この時、江島市長は2期目をめざ
し、その有力対抗馬が古賀敬章元代議士(新進党。選挙区は最後
の中選挙区となった旧山口1区)。ちなみに、前出の疋田氏は古
賀氏の代議士時代、彼の公設秘書をしていた。が、その後、ケン
カ別れして安倍事務所に出入り仕出す。また、古賀氏が当選した
際、次点に泣いたのが元参議院議員(旧国鉄OB)を父に持つ江
島市長だった。

そして市長選挙前、古賀元代議士を誹謗中傷する文書が流れた
のだ。手元にある「号外」と書かれたビラには、こんな記述があ
る。

「古賀敬章を絶対に下関市長にしてはいけません。1、古賀は首
吊り自殺した亡き元衆議院議員・新井将敬氏共に北朝鮮生れです。
(略)4、現、日朝日米、北朝鮮問題、先日の北朝鮮工作船の日
本国内を脅かす卑怯極まる行為を皆様、思い出して下さい(略)
6古賀氏は将来、必ず日本国権を新井将敬亡き後に握ると北南朝
鮮人の親しい人物に約束しているそうです。恐ろしいことです(
略)市民の皆様、どうか来る4月25日、古賀氏を絶対に当選させ
てはなりません。小渕総理始め、外務省・警視庁・山口県警も古
賀氏や亡き新井将敬氏の身辺を調査、再度、今日迄の経過・経緯、
拉致・麻薬・工作船につながる周囲の調査等改めてお願い申し上
げます」

なお、古賀氏は北朝鮮生れではないし、新井氏とは何の関係も
ない。しかし、もしそうだとしても、このビラの内容は読むに絶
えない民族差別に基づく届く誹謗中傷ビラである。
そのため、古賀氏は99年3月12日、氏名不詳で、下関警察署署
長宛てに、名誉毀損罪で刑事告訴している。しかし、関係者によ
れば、古賀氏への一度の事情聴取すら行われず、むろん、犯人は
いま現在も上がっていない。

前出のK社長は工作の内容については明かしておらず、このビ
ラ作成をK氏が行なったとの証拠は何もない。

だが、こうして検討して来ると、冒頭の襲撃事件の背景につき、
深い闇を感じないわけにはいかない。

本誌編集長が『財界展望』という経済誌(2月1日発売)で、
下関市発注の公共工事の多くを安倍副長官がかつて勤めていた神
戸製鋼所が受注していることを報じているが、このような不可解
な事実もあるだけに、なおさらそう感じないわけにはいかない。

なお、総会屋「論談」のホームページで、1月10日発売『噂の
真相』の安倍副長官に関する記事も、本誌編集長が書いたもので
はないのかとの情報が流れているが、これは事実ではない。

『噂真』は安倍副官房長と北九州に本社を置くパチンコ会社との
癒着に触れている。この企業に最近、下関市駅前の広大な旧国鉄
用地が格安で売却されたのだが、その現場写真が掲載されていな
い。グラビア・ページでまで報じながら、そこに使用されている
のは安倍氏の地元事務所写真。本誌編集長が関わっていれば、迷
わずその土地の写真を掲載しただろう。

ついでに付け加えれば、「論談」では、『噂真』の記事を安倍
副長官が名誉毀損で訴えそうな気配と記されていたが、この間の
『週刊金曜日』、そして『週刊朝日』の拉致被害者へのインタビュ
ーを巡る件といい、拉致問題関連のマスコミ報道には大きな懸念
を持たざるを得ない。

何やら、「全体主義」下、これに反する記事を少しでも書いた
らいかんという感じだ。それは、拉致問題で強硬姿勢を見せる安
倍副長官個人についても同様。いま、安倍副長官のマイナス情報
を載せたら、北朝鮮の回し者とでもいうのか? むしろ、こうい
う時だからこそ、安倍副長官の地元での評価、別の側面の素顔を
載せることになおさら意味があるのではないか。大手マスコミの
「大本営発表」のような最近の報道には、正直、不気味さを感じ
ると言わざるを得ないのだ。

----------------------------------------------------------

【日本経済新聞・鶴田卓彦社長スキャンダルの真相】

広告料さえ載せれば、よほどでない限り掲載、取材記事でヨイ
ショまでしてくれることから、「社内報」とまで揶揄される向き
もある日本経済新聞ーー。
その新聞を発行する日本経済新聞社トップ・鶴田卓彦氏(75)
が、現役の敏腕部長に数々の疑惑を問われ、解任動議を出され、
来る3月28日の同社株主総会を待たず、退任が決定するという異
常事態になっている。
このことは、すでに各週刊誌が報道しているのでご存知の方も
多いと思う。だが、本誌編集長はすでに3年近く前、この疑惑の
一つである女性スキャンダルの情報をキャッチ、取材していたも
のの確証を得られず記事掲載を見送っていた経緯がある。
今回、告発した部長氏はこの疑惑に関しても独自取材を敢行、
鶴田氏の“隠し子”を実子として認知した知人に面会したところ、
肯定も否定もしないことから、事実である確証を強くしたようだ。

そこで、本誌も当時の取材メモを元に、この疑惑の詳報を報じ
ることとした。
その女性問題は、鶴田社長には愛人がおり、その愛人の間に子
供をもうけたものの、むろん鶴田社長は正妻がおり認知は難しい。
そこで、知人にその子を預け、その知人の子供として認知しても
らっているというもの。これだけ聞けば、認知を拒み、逃げ回る
輩よりもマシとの見方も成り立つ。しかし、本誌が掴んだ情報で
は、鶴田社長は母と娘と親子両方と関係を持ち、挙句、母娘は骨
肉の争いとなり、母親は娘、鶴田氏に恨みを抱いて孤独死したと
いう、まさに信じがたい内容だった。
それだけなら、まだプライベート問題で済むかも知れない。し
かし、その親子が経営していたクラブを使用するように日本経済
新聞社の部下に推薦。その使用頻度により、会社人事にも口出し
していたというのだ。これが事実なら、もはやプライベート問題
では済まないだろう。
問題のクラブとは、東京都港区赤坂2丁目の「K」。赤坂の繁
華街からは外れたラブホテル横のビル地下2階にあり、一見客は
まず来ない場所だ。
どういう経緯かは不明だが、鶴田氏はまず同クラブ設立者の母
・Mサンと懇意になる。そのMサンには1962年9月生れの長
女がいた。同じ店で働いていたのだが、鶴田氏はやがてこのTサ
ンの方とも関係を持ったとされる。
そして、このTサンが長男、 U君を生んだのは92年8月のこと
だった。ちなみに、鶴田氏が社長に就任したのは93年2月。その
戸籍上の父親はK氏。だが、父親はすでに別家庭を持っており、
2人の子供もいた。自宅は横浜市中区。これに対し、TさんとU
君は東京都千代田区四番町のマンション暮らし。
これはいったい、どういうことなのか?
この父親となったK氏、鶴田氏よりは20歳若いが、日経の部下
ではない。会社更生法に基づき再建中の中堅ゼネコン・日本国土
開発の社員だった。いったい、“身代わり”認知が事実として、
鶴田氏とどういう関係にあるのか?
K氏の自宅に足を運び、会社へも電話を度々入れたものの取材
拒否。真相は不明だ。
ただし、母Mサンが最期に住んでいた中野区本町4丁目のマン
ションのオーナーは、取材に対し、こちらが聞きもしないのに、
「親子で愛人関係で揉めていたようだ」と漏らした。そのマンショ
ンにMサンが移り住んだのは97年3月。家賃は6万円。この頃に
は鶴田氏も娘のTサンにも見捨てられ、店も娘が経営を掌握した
結果、こんな鄙びた部屋に移り住むしかなかったということか。
ほどなくTサンは入院。しばらくして亡くなっている。

----------------------------------------------------------

【ミニ情報】

●公判中の鈴木宗男代議士と癒着、山口組とも関係が深い食肉大
手ハンナン系の建設会社・照栄興業が近く京都支店開設との情報。
その意味するところは、京都が地盤の力が弱まった会津小鉄に対
し、山口組の尖兵として京都の土建利権を侵蝕するためとの見方
が。
●大手興業会社と大成建設の癒着情報。大成はいまもこの興業会
社施設建設では、バブル時代ほどの高値で受注。見返りに、大手
興業会社・会長へ巨額バック・マージンとの有力情報。
●関西のゼネコン元専務の兵庫県宝塚市内の自宅に、今年初め火
炎瓶が投げ込まれる。この元専務、同和団体や暴力団など闇人脈
との談合折衝役。そのトラブルの結果、会社はトカゲの尻尾切り。
挙句、ターゲットになったと見られる。
●モルガン・スタンレー系列のKGIグループが取得している銀
座パールビル、居残る不動産会社に脅しをかけた結果、その不動
産会社側が激怒。全面対決で、近く訴訟の動き。
●本誌予想通り、『週刊文春』が報じた桝添参議院議員と元広域
暴力団幹部後援会長とのトラブル、今後、元広域暴力団幹部が反
撃の模様。すでにA4版10数枚のトラブル「経緯書」を関係者、
各政党に配布。地元・福岡の有力政治家から、「桝添はカネに汚
い!」との有力証言も。
●九州の有力地銀が、1000億円近くの粉飾決算をしていると
の有力情報入る。詳細で膨大な証拠書類も存在。
●前代未聞の発行価格6円(一株あたり)による第3者割当増資
を発表した中外鉱業(東証2部)だが、発表翌日(1月22日)
には前日比4円高の10円に急騰するなど、その値動きに注目が
集まっている。もともと、この銘柄は多くの個人投資家を巻き込
んだ大型仕手株として知られており、今回の増資引受先の背後関
係について一部のマスコミが取材を開始した模様だ。
●昨年4月、商品取引所法違反で行政処分を受けた商品先物大手
T社と、情報産業労働組合連合会(=情報労連)の300億円に
ものぼる「巨額損失」事件との関連が一部で改めて注目されそう
な雲行きだ。
●1月末に摘発されたヤミ金融グループが山口組2次団体「五菱
(ごりょう)会」(静岡県)の傘下で、数十億円を上納していた
と見られているが、この五菱会に対して警察当局が「組織的犯罪
対策法」を適用するとの情報が浮上している
----------------------------------------------------------

【編集後記】

サーバー不調のため現在、ホームページが表示できない状態に
なっています。一瞬、ハッキングされたのではないか、との疑い
が脳裏をよぎりましたが、今回はあくまで技術的な問題でした。
急遽、退避用のホームページをつくりましたので、そちらをご覧
ください。問題が解決しだいお知らせしますが、当面、「WEB
速報版」などは待避用ホームページで配信します。よろしく、お
願いします。(鈴木順)

【待避用ホームページ】
http://www.tokyo-outlaws.netfirms.com/

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK18掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。