★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 1010.html
 ★阿修羅♪
民主党 米PR会社とのコンサル契約打ち切り FujiSankei Business i.
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/1010.html
投稿者 倉田佳典 日時 2006 年 4 月 09 日 08:56:27: eahs5MlcSyO0.
 

(回答先: 代表代行に菅氏、鳩山幹事長は続投(時事通信) 投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2006 年 4 月 08 日 17:31:25)

民主党 米PR会社とのコンサル契約打ち切り FujiSankei Business i.
FujiSankei Business i. 2006/4/8  TrackBack( 0 )

 ■代表選、党職員らで仕切り

 民主党が、米国系PR会社「フライシュマンヒラードジャパン」(東京都中央区)との間で結んでいた、政党イメージや選挙のコンサルティングに関する契約を打ち切っていたことが七日、分かった。昨年夏の総選挙での敗北が直接の原因。七日に実施された代表選でのメディア戦略などは、外部の専門家を入れずに、党スタッフ中心で仕切られた。

 二〇〇三年に結ばれた、民主党とフライシュマン社の契約は、日本の政治にPR会社が本格参入する先駆けとなった。単発の選挙の敗北を理由に契約を打ち切った民主党の決断は、日本の政治風土と、PR会社の関係を考える上で議論を呼びそうだ。

 フライシュマン社のアメリカにあるグループ会社は、二〇〇〇年の米大統領選で現ブッシュ大統領のイメージ戦略を担当したことで知られている。

 日本では、徹底した世論調査や、新聞・テレビニュースでの民主党の扱われ方などを調べ上げ、今後の展開を提案するなど、党のイメージ戦略に大きな影響を与えてきた。民主党が主導権を持って実現した選挙へのマニフェスト導入にも力を発揮してきた。コンサルティング料は、年間一億円以上だった。

 そこでの活躍は、自民党が二〇〇五年にPR会社「プラップジャパン」(東京都渋谷区)とコンサルタント契約を結ぶきっかけになったとされる。

 だが昨年九月の総選挙で「ニッポンをあきらめない」をコピーにした民主党は、「改革を止めるな」を訴えた自民党に惨敗。党内で「日本の選挙ではPR会社に任せても票は取れない」といった議論がわき出て、契約を打ち切ったようだ。

 民主党では「最低限の運営は、PR会社などに頼む場合もあるが、現在はどことも契約していない」と話している。

 今回の打ち切りについて自民党の広報担当は、「代表選でのメディア戦略が控えめだったのが印象的だった。小沢さんはもともとメディア嫌い。民主党はPR戦略を重視しない党になる可能性がある」とみている。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200604080029a.nwc

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。