★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 1041.html
 ★阿修羅♪
小沢連合だ|スポーツ報知
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/1041.html
投稿者 white 日時 2006 年 4 月 10 日 09:53:35: QYBiAyr6jr5Ac
 

□小沢連合だ|スポーツ報知

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1836642/detail?rd

小沢連合だ

 「剛腕」発揮で同志を募る−。民主党の小沢一郎新代表(63)が、政権獲得に向けた「小沢連合」構想を明らかにした。9日、テレビ各局の報道番組に相次いで出演し、「反小泉」「反自民」の理念が共通する野党に幅広く呼び掛け、連携する考えを示した。小泉純一郎首相(64)率いる自民党との対決姿勢を改めて鮮明に打ち出すなど「ニュー小沢」のアピールに余念がなかった。

 剛腕発揮 封印したはずの「剛腕」を少しだけ見せた。早朝からテレビ3局の報道番組に“ハシゴ”出演した小沢氏は「自公政権では駄目だという人たちとは、どなたでも協力する。当たり前のこと」と小泉政権と相反する姿勢の国民新党などと幅広く連携する考えを示唆。非自民勢力の野党が結集した「小沢連合」に発展する可能性が出てきた。

 対立軸を明確にする。小沢氏は小泉政権による構造改革を「既存体制を前提としており、何もぶっ壊してない」と痛烈に批判。そして来年の参院選について「自公両党の過半数割れを何としても実現する」と参院選の勝利こそが、政権奪取に向けた第1段階ととらえている。

 小沢氏といえば、自民党離党後の93年の細川政権誕生の立役者だが、当時の流れは、自民党が過半数割れした総選挙後に、一気に非自民政党をまとめ上げ、連立政権を樹立。首相は細川氏に任せ、自らは連立与党構築に尽力し、“影のドン”的な役割を担った。今回は野党第1党の党首として、表舞台で政権交代の道筋をつける腹づもりだ。

 韓国訪問中の鳩山由紀夫幹事長は小沢氏から「選挙を最優先に考えてほしい。社民、国民新党などと協力して最高の候補者を出すべき」と指示されたことを明かし、来夏の参院選で共産党を除く野党の「非自民統一候補」の擁立に全力を挙げる方針を表明した。

 現実性としては、小沢氏と同じ1969年の初当選の同期組で、国民新党代表の綿貫民輔衆院議員の名があげられそうだ。以前から親密で、今回の民主党執行部総退陣の前日に都内の料亭で会談している。また、新党日本代表の田中康夫・長野県知事とも親交が深い。今後、社民党などは幹部レベルで呼び掛けをしていく見通しだ。

 一方、以前から小沢氏が民主党入党を打診しているとされる田中真紀子衆院議員(無所属)についても「これから会って話してみます」とくどき落としにかかる構えを見せている。

 参院選勝利に向け「自民党以上に分かりやすい、良い案を出さなきゃ駄目」とした新代表。まずは今年9月予定の次の代表選までに自らの政策をたたき台に議論を進め、方針を打ち出し、党内を固める方向だ。

 「去る者は追わず。来る者は拒まず」が政治モットー。数の論理では自民党に遠く及ばない野党勢だが、小沢氏は「一生懸命やれば絶対勝てる」と抱負を語る。政権獲得に向けたレール作りには、やはり「剛腕」は不可欠なようだ。


2006年04月10日08時15分

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。