★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 110.html
 ★阿修羅♪
民主党 元凶は小泉首相との改革競争にあり/金子勝 [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/110.html
投稿者 white 日時 2006 年 3 月 03 日 12:41:00: QYBiAyr6jr5Ac
 

□民主党 元凶は小泉首相との改革競争にあり/金子勝 [ゲンダイ]

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1749189/detail

民主党 元凶は小泉首相との改革競争にあり

 民主党は「堀江メール」問題で混迷を極めている。マスコミも含めて、メールの真偽が最大の焦点になっている。

 しかし、それがコトの本質なのだろうか。最大の問題は、なぜ民主党がこういう事態にはまり込んでしまったのかにある。問題の根源は、前原民主党が小泉政権と「路線的」な違いを示せないことにある。そのために、安易にスキャンダル暴露に流れてしまったのだ。

 思い起こせば、前原代表は昨年秋、小泉首相との「改革競争」を掲げて代表に就任した。要するに、小泉改革を小泉首相以上に進めようというスローガンだった。しかし、これでは国会で多数を占め、権力を握っている自民党に勝てるはずがない。

 そこで突然、前原民主党執行部は、小泉改革の陰に焦点を当てようと「格差拡大」を問題視するようになった。しかし、それも民主党は本気ではなかった。

 小泉政権は格差拡大を助長する法案をいくつも出したのに、民主党はアピールできる対案を出せなかった。例えば、介護保険法の改正、障害者自立支援法、生活保護費の補助金削減……。年金改革もほったらかしだ。本気で格差是正を政策理念に掲げて小泉政権と戦うなら、ここでこそ「改革競争」をするべきだった。

 だが、前原代表は小泉首相以上に小泉首相的なので、結局、格差を是正する政策ビジョンを出せないままだ。それで、スキャンダル暴露に走らざるを得なかったのだろう。もし、政治理念、政策、路線で小泉政治を押し返していれば、真偽が曖昧な「堀江メール」に飛びつく必要もなかったからである。おかげで、耐震偽装やBSEなど、本質的に議論すべき問題もほとんどすっ飛んでしまった。前原民主党執行部の罪は重い。

 さらに深刻な問題がある。多少の歴史の知識のある読者なら、戦前の2大政党の運命を思い起こすに違いない。社会が閉塞するなかで、「政友会」と「民政党」の政策的な違いがなくなり、スキャンダル暴露合戦に終始した。その結果、国民の政党不信が強まり、政党の存立根拠そのものが消失して、大政翼賛会を生んでしまった。憲法「改正」問題も控えている。今の日本が軍部独裁になるというわけではないが、政党政治が実質的に死んでしまう危険性は十分にある。

 民主党は憲政の常道に帰って、全力を挙げて政策理念を根本から見直すことだ。さもないと、歴史に汚名を残すことになるだろう。果たして、前原代表にそれができるだろうか。【金子勝】

【2006年2月28日掲載】


2006年03月03日10時00分

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。