★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 1134.html
 ★阿修羅♪
座長案「国・郷土を愛する」を明記…教育基本法改正|読売新聞
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/1134.html
投稿者 white 日時 2006 年 4 月 12 日 20:45:11: QYBiAyr6jr5Ac
 

□座長案「国・郷土を愛する」を明記…教育基本法改正|読売新聞

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060412-00000006-yom-pol

座長案「国・郷土を愛する」を明記…教育基本法改正
 自民、公明両党でつくる「教育基本法改正に関する検討会」座長の大島理森・元文相が、12日午後の会合で提示する座長案の概要が明らかになった。

 焦点となっている「愛国心」の表記については、「伝統と文化を尊重し、それらを育(はぐく)んできた国及び郷土を愛する」とする。さらに、「他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する心」と盛り込み、国際社会に貢献する姿勢も明確にする。

 与党はこうした座長案を軸に調整を進め、13日に与党の幹事長らでつくる「教育基本法改正に関する協議会」を開いて、改正案を確定させたい考えだ。

 愛国心の表記を巡っては、公明党が「『愛国心』は、戦前の国家主義を連想させ、統治機構を愛すると解釈する余地がある」などとして、難色を示してきた。大島氏の座長案は、「伝統と文化を育んできた国」と位置づけることで、公明党の理解を求めるものだ。

 検討会はすでに、教育基本法改正案をめぐり、「宗教教育」の表記は、「宗教に関する寛容の態度」などを尊重するとした現行規定を踏襲することを確認している。自民党が主張していた「宗教的情操のかん養」の明記は見送る。

 義務教育のあり方は、義務教育年限の延長を視野に現行の小、中学校合わせて「9年」としている年限を削除する。「教育行政」で、自民党が削除を求めていた現行の「教育は、不当な支配に服することなく」との文言は、そのまま残す方向だ。

 このほか、現行法にはない、「生涯学習」「大学教育」「私立学校」「幼児教育」「家庭教育」などの項目を新たに盛り込むことにしている。

 公明党は12日午前、拡大文部科学部会を開き、検討会メンバーの太田昭宏幹事長代行が教育基本法改正案の検討状況を説明した。部会は今後の対応を、太田氏らに一任することを決めた。
(読売新聞) - 4月12日18時57分更新

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。