★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 1146.html
 ★阿修羅♪
小沢氏剛腕が鳴る、選挙に強い民主に変える…インタビュー|スポーツ報知
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/1146.html
投稿者 white 日時 2006 年 4 月 13 日 10:11:19: QYBiAyr6jr5Ac
 

□小沢氏剛腕が鳴る、選挙に強い民主に変える…インタビュー|スポーツ報知

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1846410/detail?rd

小沢氏剛腕が鳴る、選挙に強い民主に変える…インタビュー

 民主党の小沢一郎新代表(63)が12日、スポーツ報知のインタビューに答え、「(民主党は)選挙に対する執念が弱い」と、ぬるま湯体質の一掃を訴えた。偽メール問題に伴う一連のゴタゴタを経て、表舞台に復活。「伝統にあぐらをかいていてはだめ。巨人も変わらなきゃ」とV奪回に挑む原巨人を引き合いにだしながら、闘志なき議員を切り捨てる覚悟の“剛腕”で、政界再編への「ラストバトル」を仕掛ける。

 −民主党代表選前日に菅、鳩山両氏と話をしたが。

 「まず力を合わせないと政権は取れないと確認した。菅氏は国会論戦や演説が得意で、私は選挙。だが、党内では来夏の参院選の1人区の候補者が決まっていない。これでは政権は取れない。今年の夏までに、1人区全部の立候補者を決める」

 −党内から、選挙に対する姿勢が厳しいという声が出始めたが。

 「これまでの民主党の取り組みは甘かった。自民党に比べて、選挙に対する執念が弱い。自民党は選挙のためなら、土下座だっていとわないよ」

 −執念を党内に植え付けることが役目か?

 「そうだ。現職でもやる気がない人には退場してもらう。党は本気の人をバックアップする。理念や政策だけでは有権者は票を入れない。一人でも多く話をすることが大事。それしかないんだ」

 −メール問題で揺れた党自体をどう見ていた?

 「年齢ではなく、政治への考え方、感覚が若い。自民党には大人の知恵がある。権力に対する執念と、何か起きた時はまとまっている印象だ。民主党にはそれがない」

 −代表選の演説で「生まれ変わる」と宣言した。

 「来夏の参院選と次期総選挙が、政権交代の最後の勝負という心構えでいる。時代認識とそれに対する自分の意識が変わってきた。政権を取るためには、なんのかんの言われていてはいけない。多くの人に理解され、支持を得なくてはだめ」

 −巨人も原新体制になりましたが。

 「巨人だってやっぱり、生まれ変わらなくちゃいけないんだ。名門という看板に寄りかかって流れていてはだめ。自己努力を怠ると、やられちゃうんだよ」

 −小泉首相について。

 「僕も変わっているけど、僕とは全く違った形で変わっている」

 −小泉政権の一番の問題は?

 「公約だ。『そんな公約、守らなくたってたいしたことない』という発言には、本当に驚いた。約束を『守らなくていい』という総理大臣がいるなんて、どういう社会なんだろうなって。人間の心を失う話だ」

 −政権を取るために必要なものは何か。

 「国民に強烈なアピールをするものがないといけない。自民党と同じなら負ける。力強さ、分かりやすさが自民党より明確でないと」

 −政権を取るという目標へ向け、(非自民の)細川政権の時(93年)と手法は違う?

 「細川政権の時は、どうしても政権を変えなければいけない、という認識がみんなにあって合意した。ただ、いくつもの政党の協力という格好だった。しかし今は、民主党というひとつの大きな政党になっている。今度は、オーソドックスな本来の政権交代が行われる。二大政党という形でね。これがうまくいくと、日本に議会制民主主義が定着する」

 −非自公の野党との連立について。

 「党と党が選挙協力できるかは分からない。結果として、とにかく反自公で過半数を占めればいい」

 −自民党内部の反主流をひっぱがすつもりは。

 「それはない。政権を離れれば、自民党は黙っていてもつぶれる。権力にある政党をかき回しても無理。皆権力がほしくて集まっているんだから。私なんて、その例外中の例外。権力から飛び出したんだから」


2006年04月13日08時15分


▽関連記事

終身雇用・年功序列こそ安全網 小沢新代表インタビュー (asahi.com)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/1079.html
投稿者 彗星 日時 2006 年 4 月 11 日 11:02:12: HZN1pv7x5vK0M

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。